新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

何が自分のルールか?

暑い、夏らしい日が続くチェコです。
今週末はチェコでは3連休でした。
5日は聖キュリロス・メトディウスの日(宗教記念日)。
6日は宗教改革者ヤン・フスの日。
どちらも宗教に関わる日です。
3連休ですが、休みをすでに楽しんでしまった私はお仕事です。
でもいつもよりガランとした地下鉄やトラムは落ち着きます。

今日はプラハ城の聖ヴィート大聖堂に行ったのですが、
大聖堂の中には美しいステンドグラスが沢山あります。
その中でも有名な画家アルフォンス・ミュシャが原画を描いた作品。
e0151592_250912.jpg

5日の祝日の主人公である、聖キュリロス・メトディウスが描かれています。
美しいステンドグラスの作品は多くの観光客を引き付け、
記念に作品をバックに写真撮影をする人も多いです。

ステンドグランスの目の前まで進むには、有料チケットを購入しないと入れません。
ですのでアルフォンス・ミュシャの作品の前にはロープが張ってあり、
チケット無しではロープより中へ入ることはできません。
因みにプラハ城への総合入場チケットは250コルナです。

そのロープをまたいで、作品の前へヅカヅカ入って行ってしまうアジア人観光客2人。
コソコソではなくかなり堂々と中へ入いって行きます。
そして作品の前で堂々と写真撮影。
目的地で目的の写真が撮れた二人のアジア人は笑顔でその場を去って行きました。
誰に咎められることもなく、神聖な場所で。

世の中には禁止されていること・決められていることが沢山ありますが、
それを守るか守らないかは人間の分かれ道なのでしょうか?
「真面目な人間は損をする」という言葉を聞いたことがあるのですが、
やはり不真面目な人がいつも得をしているのでしょうか。
今回は一例ですが、最近こんな境遇に立ち会うことが多々ありまして、
今日はぼんやりと大聖堂の中で考えてしまったわけです。

私達の生きていく社会には沢山のモラルやマナー、ルールがあって、
そのルールが法律などであれば守れないことに対して厳しい罰則が与えられています。
しかしモラルやマナーの取り締まりは誰がどのように具体的にするのかは、世界に規準がありません。
もちろん民族や文化・宗教・言葉、ないしは個人の違いを跨いで取締りができるはずがないのですから。
最後は自分の感性と判断で物事の良し悪しを決めたり、自分のルールを決めたりしなくてはならないのですが、それが上手にできる人はやはり真面目な人が多いと思います。その判断が上手にできる真面目な人は最後に損をするのだとしたら、世の中は不公平だと思います。

一つだけ感じたことは、モラルやマナー・ルールが壊わされた時、
少なからず周りを取り巻いている空気や社会にはヒビが入ってしまって、
そのヒビは絶対に修復されないという事実です。
そのヒビからは笑顔や強調は生まれません。
実際に今日その境遇に立ち会って、今もいい気分がしないからです。
人の事だから関係ないけど、でも世の中がこんな風に普通に回って行くようになってしまったら、
嫌だな、、、と思ってしまいます。

良いものから、また新たな良いものが連鎖して生まれるような世の中がいいですね。
理想論ですけど、それが自分のルールを決める基準となる筈です。

★クリックしていただけると、励みになります!★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-07-08 03:33 | 徒然日記 | Comments(6)
Commented by fujiyo at 2013-07-08 06:28 x
同感です。私にとってタイムリーで思わずコメントしたくなりました。
私は、モラルを大切に思い、守りますし、守るよう努力をしたい人間です。
場所によって?人によって?違うことはそうかもしれませんが、自分が信じているものを壊されると、ひびが入って元には戻りません。
話題が重過ぎるかもしれませんが、家族内で、自分のモラルに相容れない出来事があり、許せないか、許すべきではないか、どう折り合っていくのか、「赦し」ということの意味とあわせて、よく考えているところです

人間は失敗するものだし、失敗はしてよいし、失敗と思かどうかもその人次第だし、そう思うなら、そこから学べばよい。
でも、同じ場所でやり直せるとは限らず、壊れた卵は元には戻らない。
と思ったりします。
Commented by seajacker at 2013-07-08 20:55
こんばんは!
関東地方も梅雨が明けてこの3日、東南アジアの赤道と同じ暑さです。

ルール…、人間考え方も違うし「迷惑」と思うことも違いますよね、ましてや国や習慣が違えば価値観も違います。
今まで人に、周りに良く見られたい、いい人間に映りたい…と感じていましたが、「どう見られるか」ではなく「どうあるか」ですよね。
そうすれば誰も見ていない時でも自分らしくいられるのではと感じます。
五十を過ぎて理論臭くなったかな…(笑
Commented by prahalife2 at 2013-07-10 07:37
>>Fujiyoさん、コメント有難うございます。家族の問題となると、また考えるところが大きくなりますね。ルールとは何か、親族の間でもズレがあるのは普通かもしれません。ただ思うのは憎しみや妬みといった憎悪から新たに美しいものは生まれないと思います。憎悪を和らげる方法は「赦すこと」「受け入れること」から新たな関係が始まることもあるかもしれません。家族は大きくても小さくてもかけがえのない家族ですから、いい関係が保てることを祈っています。ご事情を良く知らない上で管理人の思いを一方的に書き込みましたが、不快に思われたらすみません。
Commented by prahalife2 at 2013-07-10 07:54
>>seajackerさん、コメント有難うございます。「どうありたいか」が大切だと私も同感です。50歳になった時に自分が納得をできる生き方ができていればいいな、と思います。理論臭いのは年には関係ないですよ!理論は物事の原理を追求して、物事の本質を見極める道になると思います。その理論を考え、整理して、まとめておくのは自分の生きていく指針になるような気がします。
Commented by 佐藤 at 2013-07-16 07:10 x
中国人じゃないですか。アメリカのユニバーサルスタディオで切符を買う歩とでやくさんならんでいたけど、平気で割り込んできた中国人がいましたね。でも、親切な中国人もたくさんいますから。
Commented by prahalife2 at 2013-07-17 08:20
>>佐藤さん、記事の出来事は一例です。中国の方に限らず、私達の国日本の方でも平気でマナー・モラルを壊される方はいらっしゃいます。国籍には関係ないと思います。中国の方でもこのような行動をしない方の方が多いでしょうし、親切な方も沢山いますよね。この記事は決してある一定の国籍の方に対して書いた記事ではないということはご理解下さい。
<< 香る菩提樹 北イタリアの旅3 >>


記事ランキング