新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

カテゴリ:チェコへ毒舌( 20 )

チェコ人の駆け引き

最近旦那君の部下が旦那君にこんな話をしたそう。

「もうすぐ11月17日は祝日よね。
18日は祝日と土曜に挟まれるから、ほとんどのチェコ人はお休みみたい。
こういうケースはほとんどの会社がオフィスを閉めてお休みにする所もほとんどみたい。

私は丁度南ボヘミアのハルーパ(田舎の別荘)に行って、そろそろ植物たちが冬を越せるように
ビニールをかけたり、土を足したり、やることがとても沢山あって大変なの。
片道3時間はかかるから遠くていつも大変。

だからきっとみんな4連休なのよね。」

???

祝日と土曜日に挟まれた日は会社も休みにすべきと言いたいのだろうか、
あるいは休みをとりたいから休ませてほしいと遠まわしに言いたいのだろうか、
休みをとりたいけれど会社が休みになれば有給を使わなくてもいいな、と言いたいのだろうか。

欧米人はダイレクトに会話する、とよく言われているけれど、
ここチェコにいたっては基本会話内容はとても曖昧な表現に溢れている。
あえて白とも黒ともはっきりさせないことが後々の自分の立場を守る。
責任というチェコ人が最も嫌うものを背負い込むきっかけを作らない。
「私」が何かをしたという痕跡は残さない、良く言えば自己防衛。

こうして曖昧のまま事が過ぎ去っていくことは日常生活において多々ある。
それ以上何かを議論したり、それが発展して口論になったり、争いを導くことはあまりない。
静かに幕を閉じて忘れ去られるかと思いきや、自宅に持ち帰って家族に話す(笑)。

チェコ人って実に陰険である。。。
よく言えば、「チェコの奥ゆかしさ」。

チェコ人と一緒に働いていると時々こういう言い回しをされることが本当に多い。
日本人の私でも「はっきり言えばいいのに・・・」と思う。
でもそれがチェコ人の駆け引きなのかもしれない。

ちなみに家の旦那君は「そうみたいですね。」って一言コメントして閉めたらしい。
実に曖昧である。。。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2016-11-04 23:19 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

人目を気にしないで走る

プラハで1万人が参加したマラソン大会が無事終了。
そんな中、すごいおじさんがいたので激写してしまった。
e0151592_19010333.jpg
最近川沿いを走っている人は良く見かけるけれど、
大体みんな一様にしてナイキやアディダスのカッコいいランニングウェア。
二の腕にはアイポッドで猫も杓子もカッコよく見える。
だけど別にみんなと同じ格好して走る必要はない。
走ることが本来の目的であり、ランニングウェアはカモフラージュ。
人目を気にしないで走るおじさんは、ちょっとカッコよかった。

ちなみに私のクローゼットの中にはすでに今年の初めから
アディダスのカッコいいランニングウェアが箪笥の肥やしになっている。
今年の目標「走る」
すでに4ヶ月が経過してしまった・・・
アディダスのカッコいいランニングウェアが箪笥の肥やしで終わらないといい。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2016-05-10 05:37 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

理想のお風呂

ここ最近季節の変わり目なのか肩が懲り、背中や腰も痛い。
日本だったら近くの温泉に行って、ついでにそこで指圧マッサージまで受けるところだが、
チェコには温泉もないし、指圧の上手な人をプラハでまだ知らない。

じゃあせめて自宅のお風呂でゆっくりと思うのだけれど、
チェコのお風呂のタイプ1/2このどちらか。

1.バスタブのみ
e0151592_21084168.jpg
我が家はこのタイプ。
お風呂につかれるのはうれしいのだけれど、洗い場がない。
ゆっくりお風呂につかった後に湯船の中で髪を洗ったり、体を洗ったりなんだか不衛生。
一人でお風呂につかるためだけに沢山のお湯をためるものもなんだか勿体ないし。
髪や体を洗った後に湯船にゆっくりつかりたいし。
1週間に3度1~2度はお湯につかるけれど、それ以外は結局シャワーだけで済ましてしまうことが多い。

2.シャワーコーナーのみ
e0151592_21091133.jpg
チェコでは1同様よくあるタイプ。
ホテルなどでも3つ★クラスになるとバスタブなし、シャワーコーナーのみが多い。
夏はいいけど、寒い冬はやっぱりお風呂につかりたい。

3/バスタブ&シャワーコーナータイプ
e0151592_21162983.jpg
チェコでのお風呂の理想型。
でも敷地面積の限られたアパート住まいの場合、なかなか実現不可能。
出来ればシャワーコーナーの面積が広く、洗い場として椅子なんかもおけると最高なんだけど。
このタイプのお風呂場がある物件は結構家賃も高かったりするし。

洗い場がないチェコのお風呂に悶々と思いをはせている在チェコ日本人は私だけでないはず。
持ち家ともなれば自分の好きなように設計できるけれど、貸し家の場合はそういうわけにはいかない。
かといって外に温泉施設や銭湯もないチェコ、理想のお風呂は遠い。

できれば日本のような洗い場のあるお風呂。
できれば窓がついていてそこから月なんか見えたら素敵。
桶の上にはお酒。

日本に帰りなさい、って話ですね(笑)。

ちなみに私の周りのチェコ人の統計でいうとですが、チェコ人はお風呂の時間がすごく短い。
予想するにシャワーでサーっと流して、ボディーソープで適当に体を洗って、髪は毎日洗わない。
あんなに体のすみずみまで丹念に洗うのは日本人だけではないかと思います。
だからきっとお風呂場の重要度がそもそも違う。

ただ世界にはお風呂もきちんとない国もあるので、贅沢な話ではあります。
あくまでもお風呂の理想論であります。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2016-03-15 21:31 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

チェコの洗濯機

あいかわらず、連日の猛暑です。
ずっとチェコ生活を続けていると、すべての表現がネガティブ表現になりつつあります。

暑い日は、「můj Bože,to je hrozné horko...」(なんてこった、ひどい暑さだ・・・)
寒い日は、「ježíš maria,strašný zima....」(イエス様、マリア様、こんなに酷く寒いなんて・・・)

ポジティブ表現に変えると・・・
To je počasí, které vyhovuje sezóny!」(まさに季節に合った天気だわ!)
(文法的にも意味的にもあってればいいけど・・・)

猛暑の酷さを連呼する前に、今は真夏であることを考えれば、暑くて当たり前。
という前向きな考え方にて、連日の猛暑を乗り切りたいと思います。

さて、チェコの洗濯機に毒舌します。
久しぶりにやられました・・・気を抜いていた、としかいい様がない。

チェコで生活し始めた当初、
チェコの洗濯機に何度もやられました。
色落ち、柄落ち、型崩れ、、、、
60度や90度という高温の設定温度があるチェコの洗濯機。
色も分別して、布の種類も分別して、温度もものによって考えながら、神経をつかいます。
最初に失敗して自分の白いズボンを真ピンクに染めてしまってからは、十分に注意していたはずなのに・・・

久しぶりに義父・義母さんのお宅にて洗濯機をお借りして、最近自宅の最新洗濯機が色落ちもなく調子いいため、
何を思ったか設定を「コットン/60度」に設定してまわし始めました。
義父・義母さんのお宅にて洗濯機は終了するまでに約2時間(長い・・・)。

終了後、洗い終わった洋服を取り出してみると・・・

ティッシュのかけらのような白い粉がポロポロと落ちてくるし、
いままで色落ちしたことのなかったブルーのワンピースはすっかり色落ちし、
真っ白なTシャツは真っ青に染まり、
お気に入りの白いTシャツの模様はすっかり剥がれ落ち、
(それがティッシュのかけらのようなものの正体)
さらに洗濯機の柔軟剤入れのケースは不要な水で溢れ、

脱力。

なぜ「コットン/30度」に設定しなかったのか、
なぜ色の違うものを一緒に放り込んでしまったのか、
その前になぜこんなことがおこるのか・・・

無力。
うまくいかないこの洗濯機との格闘は10年たった今でも続いていた・・・

ついでに言わせてもらうと、
そもそもタンブラー式のチェコの洗濯機は洗い方も荒い。
Tシャツなどに小さな穴が開いていることもあったり、硬水なのもあり洗いあがりはガサガサ。
タオルなんて体を拭くときに痛いくらいにガサガサな仕上がりになる。
(日本から持ってきたタオルでもガサガサに洗い上がる。)

衣類を破壊し続ける洗濯機。
今日は朝から洗濯機を破壊したい気分だ。

ちなみに電化製品は決して物価の安いチェコだからといって、安く手に入るわけではありません。
いいのを買おうと思えば、それなりにしますし、タンブラー式なので場所もとります。
デカイのにあんまり容量は入らないのもあったり、踏んだり蹴ったり・・・

商品改善と品質向上を求めます!

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-08-11 21:00 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

迷う観光案内

プラハは世界中から観光客の集まる有名観光地。
なのになのに、町中の観光案内版の意味が不明。

チェコ語を話すチェコ人よりも、英語が分る観光客が多いのに、
これはないんじゃない?
e0151592_20051545.jpg
基本観光客を無視した観光案内版になっております・・・
過去、第二次世界大戦前後には国内の道しるべなどをチェコ語オンリーにして、
わざと敵軍のスムーズな進入を防いだという噂も聞いたことがあります。

今でもそのマインド、受けつがれているのでしょうか。
少数民族の言葉という、誇りとプライド。
チェコが本当の意味でオープンになる日は遠い・・・気がする。


★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-03-18 20:11 | チェコへ毒舌 | Comments(2)

犬好き過ぎる国民性

犬が大好きチェコ国民。
人口に犬がカウントされているかとも思えるほど、犬社会が発達しています。

エスカレートし過ぎた結果、こんなTシャツまで販売。
e0151592_22242822.jpg

チェコのトレンド。
[PR]
by prahalife2 | 2015-03-15 14:18 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

カワイイレストラン案内板

どうしてもチェコ人にはカワイイセンスがある、と思える瞬間は、
こんなカワイイレストランの案内板を見た時。
「マルシュカさんの古いチェコ料理屋」

チェコ語の発音記号、ハーチェックやチャールカがかわいさに拍車をかける。
チェコ語は文字だけでアート的。

ただ、、、観光客には意味不明。
道案内の案内板もそうだけれど、観光客には意味不明なのだ。
e0151592_18211743.jpg
★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-02-18 18:35 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

隣人はオープン

チェコに住んで10年になって、もうびっくりすることはないかと思っていたが、
びっくりすることはまだまだあったという話。

ウチの隣人はチェコ人カップル(おそらく)。
道であったりすれば普通に挨拶したり、お互いにこのアパートに住み始めた時も
ちゃんと挨拶して、別に何の蟠りもない。
基本的に良さげな人達だし、別になんの不満も不平もないのだが。

でも、ひとつだけ。

アパートの構造的にウチのキッチンの窓から隣人の玄関への通路が見える。
その通路は一応隣人の敷地内なので、ウチの物は置けない。
基本的にそこは隣人が好きなものを置けるようになっている。
でもウチのキッチンの大きな窓からは丸見えで全開。
ウチのキッチンも全開で見えるので、居ない時はカーテンを引き、
見えたとしてもなるべく綺麗に整頓しているつもりだが。。。

そんな状況下、そこに洗濯物をウチから丸見えで常に干す隣人。
洗濯物自体は別に何の問題もない。
ただでさえ部屋干しのチェコでは、家の中も臭くなるし衣類も臭くなる。
ウチからしたら、そこに干せることが羨ましい限りなのだが、

問題は、連日の下着攻撃------!!!

日本人的感覚からしたら隠して干すような下着類が、とても良く見えるところに
丸見え状態で干してあって、窓を開けた瞬間に目の前に飛び込んで来る隣人の下着類。
セクシー下着もおっさんトランクスも全部一緒に干してあり、
悪気はないんだろうが、そこに下着をオープンに干せる心境が全く分らない。
いやいや全く分らない。

本日はおニューとばかりのとってもセクシーな下着類がウチのキッチンの窓に並び、
下着泥棒もあっけにとられるほどの、まさに下着展覧会だった。
しかも終日展覧会。
そして明日も多分展覧会続行だと思う。
その隣で私はご飯を作りご飯を食べ、なんかたまに溜息をついてしまう(笑)。

そもそも下着とは人に見せるものなんだろうか。
たしかにここチェコでは下着の露出はすごい。
夏なんて少々下着が見えるくらいどころか、下着?っていう服装で現れる女子もいる。
下着屋さんにも男子同伴で買い物に来てる女子もウヨウヨ。
他人に下着をちょっと見られたくらい、どってことないんだろうか。
私は自分と1親等と2親等までだな。。。

こういうケースでは、セクシャルハラスメントで訴えられるのか。
そういえば隣人の彼は弁護士らしい。
聞いてみるか(笑)。
因みに今日は写真UPはなしです。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-27 07:30 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

動物を使う大道芸人

大道芸人ネタが多すぎてスミマセン・・・
観光地には必ずいる大道芸人、ここプラハの町中もまんざらではない。

数日前にレストランの外の席で旦那君とビールを飲みながらボケーっとしていると、
通り過ぎる人がリードをひっぱり、その先にいたものは猪の子供。

目を疑い、ビールが逆流しそうになった。
「きっと犬であろう」ともう一度凝視。
でもやっぱり猪とも豚ともいえない動物の子供。
1家は地下鉄の駅へ入っていきます。
(猪か豚の子供と地下鉄に乗れるこの国は、どんな国なのか・・・)
世の中には色んなもんを飼っている人がいるなあと感心し、
わざわざ猪か豚か分らない子供を連れて町中まで来る意味が分らなかった。

で、昨日その近辺をまた通りかかると、
猪か豚か分らない子供を連れた大道芸人がいた。
猪か豚か分らない子供が今度は2匹(2頭?)。
1匹は頭にリボンを付けられ、抱っこさせてもらえるという。
もう1匹はリードにつながれ、餌付けをさせてもらえるという。
隣にはお金を入れるシルクハット。
こういうことだったのか・・・やっと謎がとけた。

群がる民衆達の横で、ポツンとたたづむ顔をぬっただけの大道芸人。
猪か豚か分らない子供に勝る動物を連れてきたほうが、チェコでは稼げる。

オウム、蛇、ハト、鳥、、、様々な動物を使う大道芸を見たけど、
これは強烈で、しかも地下鉄乗れることがまたびっくりだった。
次はどんな動物が登場するだろうか。。。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-23 20:43 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

つり銭がでないチェコ

ここチェコで困ることのひとつ。
それは大きなお札が使える場所が限られているということ。
即ち、細かいつり銭を出すのを渋る場所が多すぎるということ。

チェコでの通貨はチェココルナ。
今日の換算レートは1コルナ=5.24円。
札の種類は、100コルナ、200コルナ、500コルナ、1000コルナ、2000コルナ、5000コルナ。
ちなみにコインは、1コルナ、2コルナ、5コルナ、10コルナ、20コルナ、50コルナ。

例えば、
コンビニみたいな商店で飲み物や食べ物を買う時、
タバコ屋さんでタバコを買う時、
トイレに行きたいがトイレチップがかかる時、
各施設の入場料を支払うとき、
公共交通機関のチケットを買うとき、
パン屋でパンを買うとき、
肉屋で肉を買うとき、
八百屋で野菜や果物を買うとき、
あらゆるケースで普通にお金を使う時、

大きなお札を出すと、あからさまに嫌な顔をされる。
店の人「つり銭がありません。もっと小さなお金はないでしょうか?」
たまにもっとぶっきらぼうな言い方、
店の人「つり銭ない、、、無理。」
かなり強気であります。

仕方ないので客の私が、
私「すみません、細かいお金がないもので、これしか持っていないのです。」
誤り、つり銭を頼んでもらう方向にでます。
完全に立場逆転です。

その結果、渋々レジからつり銭を出してくれる店員さん。
心の声(あるじゃーーーん。なら最初からくれたらいいじゃん。)
店員さんに笑顔なし。。。

という経験から学んだことは、
-日ごろから財布の中を大きなお札ばかりにしないように努める
-小銭を適度に溜めておく
-ATMなどでお札の種類を選べる時はなるべく小さなお札で引き落とす
-大きなお札は大型スーパーやデパートなどでさっさと使ってしまう
-「釣りがない」と言われても、最低2回は粘ってみる
(チェコでは数回粘り通すことが時に大切だと学んだ。ただしつこ過ぎると嫌がられる。)

その代わりと言っては何ですが、
658コルナと言われて、ぴったしに小銭まで出すと、
「素敵!」って喜ばれることもあります。

チェコで生きるのも、簡単ではありませんがコツをつかむと、
色々なことが楽になるものです。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-16 05:34 | チェコへ毒舌 | Comments(0)


記事ランキング