新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

カテゴリ:チェコへ毒舌( 21 )

つり銭がでないチェコ

ここチェコで困ることのひとつ。
それは大きなお札が使える場所が限られているということ。
即ち、細かいつり銭を出すのを渋る場所が多すぎるということ。

チェコでの通貨はチェココルナ。
今日の換算レートは1コルナ=5.24円。
札の種類は、100コルナ、200コルナ、500コルナ、1000コルナ、2000コルナ、5000コルナ。
ちなみにコインは、1コルナ、2コルナ、5コルナ、10コルナ、20コルナ、50コルナ。

例えば、
コンビニみたいな商店で飲み物や食べ物を買う時、
タバコ屋さんでタバコを買う時、
トイレに行きたいがトイレチップがかかる時、
各施設の入場料を支払うとき、
公共交通機関のチケットを買うとき、
パン屋でパンを買うとき、
肉屋で肉を買うとき、
八百屋で野菜や果物を買うとき、
あらゆるケースで普通にお金を使う時、

大きなお札を出すと、あからさまに嫌な顔をされる。
店の人「つり銭がありません。もっと小さなお金はないでしょうか?」
たまにもっとぶっきらぼうな言い方、
店の人「つり銭ない、、、無理。」
かなり強気であります。

仕方ないので客の私が、
私「すみません、細かいお金がないもので、これしか持っていないのです。」
誤り、つり銭を頼んでもらう方向にでます。
完全に立場逆転です。

その結果、渋々レジからつり銭を出してくれる店員さん。
心の声(あるじゃーーーん。なら最初からくれたらいいじゃん。)
店員さんに笑顔なし。。。

という経験から学んだことは、
-日ごろから財布の中を大きなお札ばかりにしないように努める
-小銭を適度に溜めておく
-ATMなどでお札の種類を選べる時はなるべく小さなお札で引き落とす
-大きなお札は大型スーパーやデパートなどでさっさと使ってしまう
-「釣りがない」と言われても、最低2回は粘ってみる
(チェコでは数回粘り通すことが時に大切だと学んだ。ただしつこ過ぎると嫌がられる。)

その代わりと言っては何ですが、
658コルナと言われて、ぴったしに小銭まで出すと、
「素敵!」って喜ばれることもあります。

チェコで生きるのも、簡単ではありませんがコツをつかむと、
色々なことが楽になるものです。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-16 05:34 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

公衆トイレが悪すぎるチェコ

チェコでは公衆トイレが有料です。
地下鉄の駅やバスターミナル、中央駅、観光スポットなどなど。。。
相場は大体安くて1回5コルナ、高いと10コルナくらい。
そこを管理し、掃除し、トイレットペーパーなどを補充する係りの人への使用料。

チップの習慣があるチェコでは、トイレへの使用料金も当たり前かもしれないけど、
お金をとっているのにも関わらず、
どうして、あんない古くて臭くてボロイのか・・・

鍵はなかったり、
トイレットペーパーは安々でガサガサだし、
鍵穴から向こうが丸見えだし、
便器はプラスチック製、
流れは悪く、安々のトイレットペーパーは半永久的に流れない。
トイレットペーパーが各個室に設置していない所も今だ多く、
入り口でペーパーをとって入らないと用を足した後困る。
(10年ほど前には、一度のペーパー使用料が決まっていた所もあった。)
チップの御釣りは大体ないので、小銭がないと入れないし、
洗面台の水道は壊れていて、水が流れなかったり、
水滴を落とすドライヒーターは大体壊れている。
カバンをかける取っ手なんて、もちろんだけれどついていない。

たかがトイレ、されどトイレ。

あと、トイレの個室の扉に書いてある無数の落書き。
「パヴェル愛しているよ」とか、
「俺のミラーチコ(ミラーチコ=愛する人)」とか、
どんなこと考えながら用を足していたら、こんなこと書けるのか。
しかもどうしてトイレの個室にいるのにも関わらず、サインペンを持っているのか。
とても謎である。

国会で出される予算案の中にはトイレ予算はちゃんと入っているのだろうか。
そして大量に溜まったチップはどこに行くんだろうか。
チェコがトイレについてあきらめない国民であってほしい。
たかがトイレ、されどトイレ。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-07-15 04:22 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

サンダルに靴下

今年は靴下&サンダルファッションが旬になるらしい。
http://matome.naver.jp/odai/2136550090663754901

あくまでも女性のお洒落ファッションとしてみたいだけど、
そもそもチェコは靴下&サンダルファッションが大得意である。
http://myego.cz/item/ponozky-v-sandalich
e0151592_05360282.jpg
スポーツサンダルに靴下。
夏になるにしたがって、町中で大変よく見かけるチェコファッション。
男子、女子、年を問わず、流行の流れに関係なく、毎年見かけるチェコファッション。
靴下の長さは好みでチョイス。
靴下の色も、サンダルとのコンビネーションも好みでチョイス。

サンダル&靴下で、皮のカバンを持ち、出勤中の人もよく見かける。
出かける前に家族は何も言わないのか。。。

しかしながら、この光景を見ると、夏が来たな~と思うようになった。

そもそも日ごろから靴下を履くことに大変うるさいチェコ。
年中、季節を問わず足元を温めることは基本のようだ。
スポーツサンダルに靴下は彼らの基本である。

冷え性の私としては、論理的には納得できるが、
まだここまでチェコ化する勇気はない。
しかし今年は靴下&サンダルブームが到来するようなので、
世界中にチェコ人みたいな人が溢れるかと思うと、地味に笑えてくるんです。

ちなみにウチの義母&義父ももちろん靴下&サンダル。
常に清潔感に溢れている。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-06-26 05:58 | チェコへ毒舌 | Comments(2)

夏のTV

溶けるように暑いです。
現在夜21時、室内の気温27度。
明日、明後日とまだまだ気温はうなぎ昇りの予報です。

暑くなるとともに、町行く人々の露出も激しくなっていきます。
今日は市内公園散策中、芝生の上で日焼け中の人を沢山見ました。
チェコ人女子はビキニ。
チェコ人男子は上半身裸。
そこはまるでアダムとイブが住んでいたエデンの園のよう。
開放的なヨーロッパの公園風景がそこにあります。
周りのベンチにはその様子を観察する、オッサンとオバハン。
夏に自宅のTVはいりません。

こちらに来てびっくりしたことの一つとして、チェコ人どこまで脱ぐかという点。
下着が少々見えるくらい、別にたいしたことでもなんでもなく、
胸の谷間がちょっぴり見えていることがセクシーの象徴。
ショートパンツも大胆にカットされていて、足長のチェコ人女子には良く似合っています。
男子も上半身裸で町中を歩いている人もいて、割と体を見せることには抵抗がないようです。

洋服も大胆なものが多く、夏になると買える服がない・・・
グラマラスなチェコ人女子店員に「あなたのサイズいくつ?」とか聞かれたら、
「はあ、結構です・・・」とそそくさと店をでる始末。
こちらの生活に慣れたとはいえ、露出文化には慣れない。

ちなみに私の回りにいるチェコ人男子に言わせると、
夏は最高!とのことでした。
男子は世界共通ですね。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-06-08 04:43 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

雨と傘とチェコ人

今日もプラハはいい天気。
寒くて震えていたのが、暑くてたまらなかったのが嘘のような、
過ごしやすい晴天の日々が続きます。
週末にかけて気温はうなぎ昇り。
今週末から来週頭にかけて30度超えを予報しております。
いつ夏なのか、何月が夏なのか、疑問はつのるばかり。

怪しすぎるプラハ上空の写真。(数日前の写真です。)
e0151592_03264194.jpg
雨雲がやってくると、一瞬にしてプラハの空は変わります。
さっきまで良いお天気だったのに、いきなりの雷雲と雷雨。
傘をさしても吹き飛ばされるほどの風と雨。
嵐という名のすさまじい一瞬が何度も通り過ぎる中欧ヨーロッパです。
暑い日日が続くと必ずやってくる雷神様。
来週あたり来そうだな。

ところでチェコ人、傘を携帯している人は少ない。
雨=水
水=乾けば害なし
水に濡れる=抵抗なし
面倒くさいのもありますが、雨に濡れることにいたって抵抗のないチェコ人。
ザ・ワイルド。

でもびっしょびしょになって町中を歩く人を見るたび、
「傘持ってれば、結構濡れないよ」って思います。
あれだけ濡れて、傘を持つより乾くのを待ったほうがいいという彼らの心境が分らない。
濡れた後の不快感の方が、一日中傘を持っていることより苦痛。
天気予報見てるのかチェコ人、疑問はつのるばかり。
理系的、分析的、緻密的なチェコ人が雨の予報の日に濡れてびしょびしょの姿は、
なんとも理解し難いのです。

夏はいつなのか、チェコ人は何故傘を持たないのか、
最近のつのる疑問でした。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-06-05 03:41 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

命綱はいらない

チェコ人は勇気があるのか、
あるいは安全管理能力に欠けるのか。
命綱はいらない。
e0151592_01355849.jpg
写真の右屋根の上です。
拡大。
e0151592_01363541.jpg
パンツ一丁で修復工事。
度胸もあるが、セクシーでもある。
命綱はいらねえ!
かっこいい。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-04-12 01:38 | チェコへ毒舌 | Comments(2)

クリスマス後セール

クリスマスを終えたチェコです。

今年は21,22が土日で、23日はほとんどの人が有給休暇。
24,25,26の祝日3連休の後、27日は金曜日なのでほとんどの人が有給休暇。
28,29が土日で30,31日は普通の日ですが有給休暇の人が大半。
1月1日は祝日、と長い人は21日からずっと休みという人も多いチェコ。

それに加え今年は暖冬続き。
クリスマスだというのに、10度前後の気温続きで、全く雪の気配もありません。
相乗効果で例年よりプラハの観光客も多いような気がします。
人で溢れかえるカレル橋。
e0151592_06010843.jpg
クリスマスの終わったチェコでは、クリスマスセールが始まりつつあります。
30%オフ、40%オフはざらで、すごいところは70%オフ。
チェコ語でセールのことを、Sleva=スレバといいます。
私がPivo=ピヴォ(ビール)と共に真っ先に覚えたチェコ語単語です^^。

で、今日のテーマはスレバがすご過ぎる。
まずはクリスマス前にプレゼント用に販売されていた商品の売れ残りセール。
300コルナだったのが、90コルナとか。
300コルナだったのが、50コルナとか。
もう、ただ同然。

それをプレゼントとして聖なる夜にもらっていた人が見たらどんな心境・・・と思うと、
ちょっぴり心が痛くなります。

とにかくクリスマスに関連したものは全部安くなっているので、
ツリーの飾りや包装紙や、クリスマス柄のナプキンやお皿や、・・・・
この時期に来年のクリスマスにむけて、ひっそり準備しておくのが賢そうです。
実際、商品棚を見ると結構売れています。
さすが経済的なチェコ人です。

日本でも鏡餅などがお正月が終わった後に安くなると同じ原理ですが、
それにしても値段露骨に下げすぎなチェコ。
一体原価はなんぼなんでしょう?

あともう一つ、毎年思うのですが、商品が商品と思えないくらい傷んでいるモノが
大幅セールで販売されているチェコ。
壊れているモノとか、傷がついているモノとか、汚れが酷いモノとか・・・
店が何だかの形で処分すべき商品なのだと思いますが、そんなモノも売ってしまえ。
とにかくどこまで下げるか、クリスマス後商戦の開始です!

私はスレバは基本大好きですが、チェコのスレバは用心して商品選ぶ必要有りです。
上記の理由にて。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★
[PR]
by prahalife2 | 2013-12-29 06:19 | チェコへ毒舌 | Comments(2)

汚いモーツァルト

汚いモーツァルトがプラハに出没している。
旧市街の広場に居たり、ヴァーツラフ広場に居たり、かと思ったら地下鉄に乗っていたり。
彼らはプラハ大道芸人。
最近、大道芸人の規制がゆるくなった(と思われる)プラハの町中では大道芸人を
多く見かけるようになりました。

「おお!」と目をみはる芸から、
「うち帰れ!」と言いたくなるような芸まで、
ピンキリなのですが、一番多いのは動かない像にふんする芸。
そして観衆がチップをくれるとちょっとした動きをするという感じ。

その汚いモーツァルト二人も同じ芸です。
ただ二人が着ている服が超汚い。
そしてメイクも大雑把で、ゲイシャガールズの顔のようで、いっそのことゲイシャした方がいいでしょ!
一人は「安田大サーカス」のクロちゃんみたいなソプラノボイスをだすのですが、
かわいい女の子とかが前を通るとはりきって声だしていて気持ち悪い。
子供が通ると、その奇声で脅かしているとしか思えない。
ヅラもちょっとづれていて、おっさん面も垣間見られ、夢がない・・・
1ミリも動かず立っているからすごいのに、20分間隔ほどでタバコ休憩。
箱にチップを入れると、チップは50コルナからとダメだし。
欲丸出し。

本当にただの汚いモーツァルト。
何らかの理由があり彼らも寒空の中そこに立っているんだろうが、
「うち帰れ!」と言いたくなっちゃう大道芸人なんです。

冬季に入り、シーズン中は良く見かけた大道芸人でもいつの間にか姿を消した人もいるなかで、
毎日粘り強くソプラノボイスでやってるところを見ると、それはそれでプロ根性なのか。
ただただお金がほしいだけなのか。

頑張れ!とは応援し難い、汚いモーツァルト。
プラハ町中で探してみて下さい。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★




[PR]
by prahalife2 | 2013-12-01 07:01 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

箸冥利に尽きる

先日チェコ人の友人達とタイ料理屋へ行きました。
ちなみにチェコ(プラハ)ではタイ料理は人気でして、街中に何件もタイ料理店があります。
タイ料理だけでなく、最近はベトナム料理店も増え中華料理店と並びフィーバー中です。

しかし今日はそのレストランの味がどうこう、
チェコのアジア料理がどうこう、
チェコのタイ料理がどうこう、
という話ではなく、

「なんでチェコ人は無理して箸を使うのか?」
というテーマです。

アジアは箸を使って食べる食生活習慣が確かにあります。
例えば、ピザでも箸で食べる家の父親。
それは極端ですが、食生活において箸を使うのは当たり前。
他のアジア諸国でも箸を使う習慣が基本的にありますよね。

ですからチェコのアジア料理店では必ず箸をおいてまして、箸をだしてくれます。
箸の使用が苦手の人のためにはフォークやスプーンももちろんだされます。
ほほえましくテーブルで箸使いの練習をしている人も沢山見かけます。

でも、だからといって必ずしも箸を使って食事する必要はない。
例えばカレーなんて箸で食べたら食べづらい・・・
スプーンで食べればご飯とカレーのからみがより一層おいしいではないか!

なのに、ふと見ると私の友人達みんな箸でタイカレーを食べている。
食べ方はというと、ご飯をほんの少しつまみ上げて、それをカレーソースにディップして食べている。
ご飯のなくなる比率に対して、カレーのなくなる比率があまりにも少なく、
このままではカレーばかりがたっぷり残るではないか!
具も一緒にご飯と食べた方がおいしいではないか!

ふと見ると隣のテーブルのチェコ人もやはり同じ方法にてカレーを食べている。
テーブルの上にはスプーンもしっかり設置されていたんだけど。

人がどんな風に食事をするかなんて、とても大きなお世話ではあるけれど、
「なんで無理して箸を使うの?」という疑問はいつも体中を駆け巡り止らない・・・
見ているこちらも食べづらそうなことこの上ないし、
ご飯がポロッと箸から落ちたりしてカレーの中で消失してしまっているし。
それを箸で探そうとすれば、ご飯なんて摘みあげられない。

にぎり寿司なども同じで、
刺身とご飯とバラバラになってしまって、分裂したバラバラの寿司なんておいしくない。
醤油の中で分裂したバラバラのご飯粒達。
寿司は手で食べたらいい。

ちなみに友人にダメだしも、コメントもしなかった。
あくまでも私個人の考え方だし、「おいしい」と食べていて大満足の様子だったし、
最後に残ったカレーのことも気にしている風でもなかったし。
どんどん箸の使い方も上達しているようだし。
でもいつの日か気づく日が来るかもしれない。

その日、割り箸には日本語で「ありがとうございました」と書いてあった。
箸冥利に尽きる。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★
[PR]
by prahalife2 | 2013-11-25 23:22 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

窓口恐怖症

今日は、
窓口業務は会社や団体の顔だから、ちょっとは笑え!
というテーマです。

ここチェコでは大抵の窓口業務の担当者の態度が横柄かつ無愛想です。
(そうでない場合ももちろんありますが。)
役場関係の窓口にはだいたいそれ相応の覚悟を持っていくべきで、
会社などの入っているビルなどの窓口も、
銀行窓口も、病院窓口も、公共交通機関窓口も、
その他観光地などの窓口でさえもにっこり笑ってくれる担当者に出会える機会は少ない。
一言説教してあげたくなる窓口担当者もいるくらいなんだけど、やっぱりできない(そこは小心者)。

つい最近も公共交通機関の窓口へトラムのチケットを買いに行った時、
窓口のお姉さんはニコリともせず、
「一体何枚必要なの???」
とても威圧的質問。

チェコ生活かれこれ8年以上、そんなことではもうめげないが、でも気分が萎える・・・

また違う時には、世界遺産の有名なお城の窓口にて、私外国人のチェコ語に、
「はあ~」の溜息。
とても悪意がみられるため息であった。

カードを盗まれて銀行窓口へ行った時も、
「まあそんなことは日常茶飯事ですからね~」って、
さらに「再発行しますからそのまま使い続けて大丈夫ですよ」
ってオイオイ、他人が持っているカードと同じ番号で使い続けるなんて気持ち悪くて、普通できないでしょう?
ちなみにその銀行、すぐに解約しました。

免許センターの窓口も最悪だった。
もう客は待ってるが同然、待たせてなんぼの世界である。
待たせて順番が来る前に閉館時間が来たら、さらなら~なのである。

サービス向上委員会を今すぐ作ってほしいチェコである。
「おもてなし」の国日本を今こそ真似してほしいチェコである。
大統領も酔っ払ってないで、そこんとこきちんと考えてほしい。

ーーーーーーーー
番外編
公共交通機関の窓口にて、並んでいると前の叔母さんはモトール病院へのトラムでの行き方をずっと聞いていた。
あーでもない、こーでもないと窓口担当者との会話約5分。
まだかいな、、、と思いながら、ここはチェコ辛抱強く待ち続ける。
タフなおばちゃんに窓口の担当者もいい加減心疲労しながら対応を終え、
その後そのおばちゃん、散々色々情報を教えてもらったのに「ありがとう」も笑顔もなく立ち去った。

窓口担当者だって萎える。
そう簡単には笑顔を見せられない心境になってしまうのも仕方ないな。
ーーーーーーーー

そういうわけで私は、窓口恐怖症になったのです。

★ポチっと、お願いします!★
[PR]
by prahalife2 | 2013-11-24 01:12 | チェコへ毒舌 | Comments(4)


記事ランキング