新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

カテゴリ:季節・伝統・習慣( 74 )

日本とチェコのクリスマス

すっかり冬らしくなってきたチェコ。
気温はマイナス、今日は一日中雪が舞っています。
やっぱり、そんなに甘くなかったな。このまましばらく暖冬が続けば
過ごしやすかったのに、なんて人間はいつもない物ねだりな生き物です。

このままいくと、クリスマスはホワイトクリスマスでしょうか?

クリスマスのシーズンになると、チェコ人の友人達に必ず投げかけられる質問が、
日本のクリスマスの過ごし方。
まだまだ日本の生活や文化、習慣はチェコでは知らない人の方が大多数。
だから、日本人もチェコ人と同じようにクリスマスを過ごすと思っている人も
多く、真実を知って驚く人も多々。

私の独断的な説明はいつもこんな感じです。
日本ではクリスマスという習慣はあるけれど、チェコのように家族と共に家庭で過ごす
習慣はない。どちらかというと、カップル同士、あるいは友達同士でロマンチックな
夜を過ごしたり、パーティーをしたりするのが一般的。
だからといって、クリスマスの夜は一人で過ごしていけないわけではなく、
仕事に追われたった一人のクリスマスの人もかなり多いのも現実。
だって、日本はクリスマスだからといって祝日じゃないからね。
(現に私の日本でのクリスマスはこうだった・・・)
チェコのようにプレゼント贈りあうのは、カップル同士か家族内(子供だけ)。
カップルにとっては一年の一大イベントいえるのではないでしょうか?

どうでしょう?
他にいい説明あったらば是非コメント下さい。

大体この説明を聞いたらば、チェコと日本のクリスマスの大いなる違いを
分かってもらえるのですが、その後は大晦日、お正月の説明になだれ込む
羽目になるため、何人にもバラバラに聞かれると疲れます。

チェコのクリスマスを忘れてしまった方のために、ここで復習。
チェコのクリスマスは4週間前からアドベント期間に入り、
食卓にはアドヴェント用の蝋燭の準備をし、
その後12月5日の聖ミクラーシュの日に悪魔と天使が子供を楽しませ、
12月半ばになると、クリスマス定番のクリスマスクッキーや、
ジンジャークッキーを焼き、
そろそろ家族や恋人のプレゼントを買い、包み、
そして、24日も近くなるとツリーを買い、
そしてとうとう1.2日前となると、鯉を買って、24日にのぞみます。

はー、やること多すぎ。
でも、日本のお正月も負けてませんけどね。

e0151592_027473.jpg


***************

昨日は友人の参加演奏するオーケストラがプラハで教会コンサートをした
ため、クリスマスコンサートに出かけてきました。
これは、日本にはない醍醐味ですよね。
本物の18世紀頃の教会で、本物の賛美歌を聞けるなんて、しかもコンサート
チケット前売りわずか120CZK (660円)。
すばらしい演奏とクリスマスの雰囲気をたっぷり感じさせていただきました。

プラハの教会コンサート、相場は約350-500czkくらいでしょうか?
クリスマスのこの時期の、特別なクリスマスキャロルを是非お聞き下さい。

プラハの12月のコンサート情報はコチラへ!
http://www.pragueexperience.com/opera_concerts/opera_concerts.asp?EventYear=2009&EventMonth=12
[PR]
by prahalife2 | 2009-12-17 00:21 | 季節 | Comments(0)

Praha Christmas 2009

月曜日がいい天気というのはとても気持ちいい。
今週は冬だというのに、気温は10度になるんだそう。
どうなっているんだろう、地球は。

思いっきり布団カヴァーをはずして、部屋に新しい空気を入れても、
布団が干せないのがくやしい。布団を外に干すという習慣がみられないチェコ。
だいぶ慣れたけど、やっぱり太陽がでたら布団は干したい。

***********

プラハもそろそろクリスマスモードになってきました。
旧市街広場には、毎年恒例のクリスマスツリー登場。
今年はエコランプのツリーだそうです。

クリスマス市がでるこの時期は、沢山の人がプラハを訪れて、寒さに
振るえながらも、ロマンチックな町にため息を漏らして行きます。
毎年のことながら、やっぱりプラハのクリスマスライトアップは美しいです。

家の旦那様も、いい年してクリスマス市は大好き。
といっても、もっぱらホットワインと炭火焼きソーセージ専門ですが。
こういうイベントはいくつになっても、心の遊び心をくすぐりますね。

美しいプラハのクリスマスライトアップ、是非ご覧下さい!

e0151592_2236506.jpg


e0151592_22374586.jpg


e0151592_2242667.jpg


e0151592_2242224.jpg

[PR]
by prahalife2 | 2009-12-07 22:37 | 季節 | Comments(5)

1ST アドベント

今年もまた、最初のアドベント:待降節(たいこうせつ)がやって来ました。
1年なんて、あっという間ですね。。。
年をとればとるほどに、1年のサイクルは短くなるような気がします。

チェコにきて、4回目のアドベントですが、忘れてしまった方に、アドベントとは・・・
*************************************
期間と主日との関係
西方教会では、11月30日に最も近い日曜日(11月27日 - 12月3日の間の日曜日)からクリスマスイブまでの約四週間のこと。 正教会では、11月13日/11月27日から降誕祭(12月25日/1月8日)前日までの40日間[1](フィリップの斎)のことを英語圏などでアドベントと呼ぶことがある。ただし日本の正教会でこの時期を公式にアドベント等と呼ぶことはない。

西方教会のうち教会暦を用いるところでは、教会暦の節目のひとつであり、以降の主日を数える基点とする。対して正教会では復活大祭および聖神降臨祭が教会暦の節目とされ、待降節を基準に教会暦を数えることはしない。ただし降誕祭の前後の主日は特別な一連の祭を行う。詳しくは降誕祭の項を参照。

カトリック教会、聖公会、ルーテル教会など教会暦を用いる西方教会ではこの日をもって一年の始まりとしている。週ごとに、第一、第二、第三と数え、第四主日がクリスマス直前の日曜日となる。アドベントの一日目をカトリック教会や多くのプロテスタント教会では「待降節第一主日」、聖公会では「降臨節第一主日」という。

儀式
西方教会では、ろうそくを4本用意し、第一主日に一本目のろうそくに火をともし、第二、第三、第四と週を追う毎に火をともすろうそくを増やしていくという習慣がある。この風習はドイツで始まったといわれる。

常緑樹の枝を輪型にまとめ、花などで装飾した「アドベントリース」ないし「アドベントクランツ」に、4本のろうそくを立てる(壁に掛けるクリスマスリースを寝かせたものを想像すると良い)、もしくはアドベント用に4本のろうそくが立てられる燭台を用いるのが普通である。

通常はろうそくの色はアドベント期間中における教会暦の色にあわせ紫であるが、第三週のみ白またはピンクのろうそくを用いる場合が多い。これは第三主日が「喜びの主日」と呼ばれ、祭服の色も紫からピンクないし薔薇色のものを用いるためである。なお、教会暦や風習に縛られない教会や、家庭においては、ろうそくの色は自由であり、実にさまざまなものが存在する。
ドイツでは主日ごとにシュトレンを食べて祝うことでも知られる。

*********************************

今日は、プラハの旧市街広場のクリスマスツリーが点灯され、これから1ヶ月ほどは町中美しいクリスマスイルミネーションが見られます。
次のクリスマスイベントは、12月5日の聖ミクラーシュの日です。
天使と悪魔が町中を練り歩き、子供達を楽しませる毎年行司ですが、今年は新型インフルエンザが猛威をふるっていることもあり、ニュースでも感染が広がる懸念を発表していました。

チェコでも、とうとう8名の死亡者だそうです。
うがい、手洗いで感染しないように、気をつけましょう。

最後に、我が家のアドベントリースです。
4年前に、義理のお母さんにもらったものを、毎年リサイクルです。
e0151592_626251.jpg

[PR]
by prahalife2 | 2009-11-30 06:24 | 季節 | Comments(0)

秋を見つけた日

紅葉は、日本だけではありません。
チェコでは、そんなに色とりどりというわけにはいきませんが、それでも木々は美しく紅葉します。今年は、もうそろそろ終わりに近づく紅葉ですが、晴れた日にプラハ市内を歩いていると、
美しい紅葉鑑賞ができます。

e0151592_2123504.jpg


e0151592_21243562.jpg


今年の秋も、そろそろ終わり。
皆さんは、秋を見つけましたか?
[PR]
by prahalife2 | 2008-10-25 01:05 | 季節 | Comments(2)


記事ランキング