新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

<   2010年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

あいあいあ~

最近テレビをつけてると、
「あいあいあ~!」というコメンテーターの声が良く聞こえます。
オリンピックが始まって以来、よく聞くこの言葉。

日本だったら、
「おーとっとっと」という感じでしょうか?

選手がスキーやスケートで転んだり、転びそうになったりしたときにコメンテーターの興奮
したこの声。あいあいあ~、ってなんか気が抜ける気分です。

反応のひとつについても、何かと面白いチェコ。
何かにぶつけて痛いときは、「ヤオ」
呆れ返った時、びっくりした時には、「ティー」
もっとびっくりした時には、「イェジシ」
納得した時には、「アハー」
でもあいあいあ~って、おサルさんっぽくてかわいい。

アルペンスキー女子で出場したSarka Zahrobskaさん、銅メダル!
これでチェコは合計6個のメダルです。

関係ないですが、チェコで日本のチョーヤ梅酒発見。
ロックで、ちょっと甘いですが、なかなかいけます。
e0151592_7432576.jpg


今日もありがとう★人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2010-02-28 07:44 | チェコ生活 | Comments(0)

青空と王女の城跡ヴィシェフラド

すっかり春めいたプラハ。
10度を超える気温で、すっかり賑わうブルタヴァ川沿いの風景です。
e0151592_22501754.jpg


お店には、すでにイースターを装った商品も並び(今年のイースターは4月の初めなので、
まだまだですが・・・)、お花やさんには水仙(Narcis)やイースターエッグが並び、
クリスマス商戦ならぬ、イースター商戦が始まっております。
戦いは、年々早くなるなあ。

毎年同じことを思うのですが、冬から春にかけての季節の変わり目はチェコでは本当に
特別なもの。何回かこの国で冬越しをした私も、今となってはチェコ人のこの特別な
キモチ良く分かります。
しかしながら時はまだ如月。
本当の春はまだまだ、来週はまた寒くなるというし、今週は雨模様ですし。
相変わらず季節と天気に左右される私のバロメーターです(^^)。

散歩途中で、太陽が当たった教会の扉がとても美しかったです。
いつも見慣れてる教会なのに、春の日差しを浴びてキラキラ輝いて、何色ものモザイクが
反射して、光のプリズムみたいなものを作り出してました。
観光スポットとしても有名なヴィシェフラド内、聖ペトル・パウロ教会の入り口扉です。
e0151592_23162364.jpg


この教会内には、20世紀初頭に活躍した画家フランティーシェック・ウルバン・マリア
夫妻のアール・ヌーヴォー調壁画が見えます。
世界遺産にもなっているクトナー・ホラの聖バルボラ大聖堂の壁画作者と同じ人物です。
中世ゴシックの教会と思いきや、実は19世紀のネオ・ゴシック。
そして、中世教会と思いきや中は完全にアール・ヌーヴォー様式。
ヨーロッパの教会は、外見だけで判断できない要素がいっぱいあって面白いですね。

かつては王女リブジェの住み家であったといわれるヴィシェフラド。
歴史と自然を探る、プラハの熱いスポットの一つです。
e0151592_23241779.jpg


今日もあなたの元気のでる1クリックをありがとう★
人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2010-02-26 23:27 | 観光スポット・サイト@Praha | Comments(0)

王者は最後まで王者

やっぱり王者は最後まで王者だった。
Martina Sáblíková (マルティナ・サブリコヴァー)女子スピードスケート5000Mで
またもや金メダル。
これで彼女の出場した全3種目すべてメダルをとったことになる。
e0151592_18444297.jpg


さらにクロスカントリーのリレーで、チェコチーム銅メダル。
さすが子供の頃から、趣味でクロスカントリーに励む国だけありますね。

それに比べて、アイスホッケー。
残念無念の敗退でした。
フィンランドは強いチームだけど、最終4チームに残れなかったのは残念。
朝4時に起きて見ているうちにウトウトしてしまい、気づいたときには終わっていた
試合。でも不思議なことに、夢の中でフィンランドに負けた事実を知っていた。
因みに昨晩の夢の中では、日本もアイスホッケーに出場していて、
日本はフィンランドに勝った。
これって、私のチェコに対する負けん気の象徴でしょうか???
夢って、時に不思議ですよね。

週末は気温も上がって雨ふり予想のプラハ。
これはオリンピック観戦しかない。

今日もあなたの元気のでる1クリックをありがとう★
人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2010-02-25 18:52 | チェコニュース | Comments(0)

プラハでコーヒー

オリンピック速報!
アイスホッケー チェコ対ラトビア 敗者復活戦、命からがらチェコWIN!
本日、対フィンランド、現地時間19時より。
って~、チェコは早朝4時か。。。

チェコ人出場はないけど、女子フィギュアも熱いですね。
浅田真央ちゃん、ショートプログラム2位。安藤美姫ちゃんは、4位。

アメリカはすでにメダル26個、そして個人的な驚きはオーストラリアメダル2個。
南オーストラリアの一部でしか雪が降らないのに、2個は快挙でしょ。

***************************************

最近ダイエット中の我が夫婦は、夕食に野菜たっぷりほっかほかスープを食べた後、
旧市街まで散歩。
ヴルタヴァ川沿いをウォーキング後、久しぶりにお気に入りのカフェKrásný ztrátyへ。
ここはプラハの中心部にあるにもかかわらず、料金はチェコの平均。
中心部はどうしても観光客向けな料金設定で、チェコ人顧客が寄り付かない傾向があるけど、
ここはいつ行っても顧客はほぼチェコ人。

お店に入ればそのアートな雰囲気と、落ち着いた店内に納得できます。
(写真はすべて、お店のHPより。)
e0151592_18483752.jpg

ソファーもあって、かなりくつろげます。
e0151592_1849358.jpg


そして、飲み物が豊富。
外国産のワインや、本場のドラフトピルスナー・ウルケル、そしてこのアルコールの種類。
e0151592_18505231.jpg


もうひとつは、決してコーヒーがおいしい!とはいえないプラハの町で、ここのコーヒーは
まずまず。断然コーヒー党の私にとって、プラハのカフェでのコーヒーの不味さといったら。
申し訳ないですが、ちゃんと飲める代物は少ないです。(本当です!)
一説によると(というか真実?)、有名コーヒー豆を装ってだしているカフェでも、ほとんど
がマクロビーンズ(卸業者の安々コーヒー豆)を混ぜて使用しているのだとか・・・
本当、質にこだわらないチェコ人の典型的やり方です (--)

しかし、ここのコーヒーはちゃんと熱く(生温いコーヒー当たり前)、付けられるミルクも
ちゃんと暖めてあり、お水も横についてくる。
香りもよく、特に昨晩は新しい豆を投入後すぐのコーヒーだったので、美味でした。
e0151592_18574436.jpg


こちらのエスプレッソ29CZK(大体150円)。
そしてピルスナー・ウルケル生大0.5Lで、37CZK(200円くらい)。
日本と比べたらとっても安く感じるかもしれませんが、これがチェコの相場です。

ところで、昨晩は夕食後にビールを3杯も飲んでしまったので、ダイエットウォークの
はずが反対になってしまいました。
だめだ、プラハはダイエッターにとって危険すぎるビール王国。でもやめられん!

今日もあなたの元気のでる1クリックをありがとう★
人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2010-02-24 19:07 | ショップ・レストラン・カフェ | Comments(0)

春がそこまで

一気に気温上昇で、雪が溶けだしたチェコ。
今までが冷凍庫の中のような陽気だっただけに、0度を上回っただけでもう春気分♪
週末にかけて10度近くまで上がるみたいです。

週末にかけて、お決まりブルタヴァ川沿い散歩コースを散策。
青空に美しいプラハの景色。
e0151592_18462188.jpg


プラハ市内の建物群達もやっぱり青空バックが似合いますね。
e0151592_18464491.jpg


途中、ログハウス風のチェコ飯レストランでランチ。
e0151592_2044292.jpg

食べたのは、先日紹介した小魚のフライ’Grundle(グルンドレ)’とチェスネチカー
(ガーリックスープ)。どんだけニンニク好きなの!

チェコでは新型インフルエンザが流行して、ニンニクが効くと言われてました。
国営ニュースでも、お医者さんがニンニクを食べなさい、と。
確かに体にいいニンニクですが、最近は中国産がとても増えてますね。

プラハでは、朝の通勤トラムやメトロに乗ると、前日ニンニクを食べた人からは明らかに
体臭としてニンニクの臭いが・・・一人や二人ではありません。
すぐにこの人ニンニク食べたね、というきっつい臭いが。
特にチェコ料理の中でも強烈なニンニク口臭が残るのがこれ。

Topinka トピンカ。
e0151592_20332899.jpg

スライスして揚げたフレバ(黒パン)に、生ニンニクをガリガリと摩り下ろすように
たっぷりつけて、上に乗せるのは生肉タルタルなど。
生肉タルタルとは・・・
e0151592_2037878.jpg

牛のサーロイン生肉とあらゆるスパイス+生卵の卵黄を混ぜて、トピンカに乗せます。

チェコ飯食べるなら、ニンニク口臭は覚悟です!

今日もあなたの1クリックをありがとう★
人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2010-02-23 20:40 | いろいろ飯 | Comments(0)

ロシアはやっぱ強かった

週明けからいいお天気だと、何だかやる気がでます。
でも今日のチェコはちょっぴり暗い週明け。
何故なら・・・

昨晩チェコはアイスホッケーでロシアに負けた・・・
結果 ロシア4 VS チェコ2

もともと強豪ロシアだけど、今回は色んな意味で期待されていたチェコ。
スロヴァキアにも勝ったし、ラトビアにも勝ったし、Jaromirも復帰だし。
98年長野の栄光をもう一度!みたいなプレヴューもあり、期待されてたのに。
負けちゃったね。

チェコとロシアの関係もかなり熱い。
やっぱり過去社会主義国家として支配されていた歴史がチェコには残っていて、ロシアには
負けられん!という熱気がある。
生活の中でも、ロシアに対する皮肉っぽいジョークなんかもあり、やっぱ時が経っても意識
しているロシアという存在。だからこの2国はスポーツの戦いになると、熱いです。

ところで、女子スピードスケート5000Mの金メダリスト、Martina Sáblíkováがまたもや
1500Mで銅メダル。
彼女は実家がチェコの田舎町で、スケートリンクもないところ。
毎日の練習は、自宅でのトレーニングと凍った池での訓練だというからすごい。
その名も、「池のリンクの女王」と言われるだけあります。
何だか昔の伊藤みどりを思い出しますねえ。

男子フィギュアのチェコの期待の王子Tomas Verner君、19位で終了。
残念な結果でしたが、体調面でも精神面でもとっても不調だったようですね。

オリンピックでアスリート達が戦う姿、この人たちはただこの一瞬のために4年間メダルを
目指して頑張ってきたんだ、と思うとすごい。
人間には全員に与えられた平等な人生と時間。
だけどこの人たちはその時間を私達一般人の何倍もかけて丁寧に使っているんだろうな。
アイスホッケーのJaromirさんなんて、ビールも飲まないらしいからね。
飲んだくれている時間があったら練習しろ!ってことだ。

今日もあなたの1クリックをありがとう★
人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2010-02-22 19:44 | チェコニュース | Comments(0)

100%チェコ週末@Jizerské hory(イゼルスキー・ホリー)

太陽がちらちらと顔を見せてくれる今週末。
随分日が長くなり、春までもう少しだけど、たっぷり溜まった雪はまだまだ冬を感じさせます。

チェコに来て以来、チェコ人友達が彼らのハルパ・ハタ(週末の別荘)へ招待をしてくれ、
嬉しい限りです。チェコへ来たばかりの頃は、勝手も言葉も習慣も良く分からないので、
色々と戸惑いもあったけど、最近はご招待してもらえると、ウキウキ。
もちろんまだ言葉はよく分からないのだけど、分かるふりで乗り切ることに慣れた?
田舎の空気はおいしいし、チェコ料理もプラハよりおいしい。
そして何より、アウトドア三昧。体を動かして、美味しいものを食べる週末は健康的。

ってなわけで、週末ご招待に与ったのは、チェコは北ポーランド・ドイツとの国境近くの
Jizerské hory(イゼルスキー・ホリー)。
チェコは、国境沿いが山間になっており、山といえるほど高い山はないけれど、沢山の
人々が国境沿いの山間部にハルパ・ハタ(週末の別荘)を持ってます。
こちらチェコの山情報サイト
Jizerské hory(イゼルスキー・ホリー)エリアのJiřetín pod Bukovouという小さな
町へ行ってきました。プラハからも車でわずか1時間強。
私もこんなところに別荘がほしいなあ。

今回の初体験は近くの町Svijany(スヴィヤニー)という町で醸造されているビール
その名も、Svijany。なかなかコクのある飲みやすいビールで、ゴクゴクいけます。
e0151592_182706.jpg


そして、絶対やらないと思っていたスポーツに挑戦。
それは、クロスカントリースキー。
義母のクロスカントリーセットをお借りして、初心者向け簡単コースで初挑戦。
それが、思ったより楽しいのです。歩き方を覚えると、まるでスポーツジムで空中ウォーク
のマシーンに乗ってるよう。ただ難関は、下り坂とベトベト雪道。
スキーのように下り坂を下って行けるかと思ったら、大間違い!
エッジがぜんぜん効かないので、下り坂ではただただ転ぶばかり。しかも
靴と板はしっかり固定されているので、転ぶとひざをぶつけ、腰はねじられるよう。

この年になって新しいスポーツに挑戦するのはなかなか大変ですな・・・。

クロスカントリースキーの合間には、山小屋のレストランで休憩。
ビールとチェコ名物のチェスネチカ(ガーリックスープ)。

そして友人が薦めてくれた、この町のちょっとした有名パン屋さんで買ったkoláčeコラーチ
の味は絶品。↓のような焼き菓子で、チェコの家庭でよく作られるお菓子の一つです。
e0151592_18382573.jpg


てなわけで、100%なチェコ人的週末を過ごしました。

今日もあなたの1クリックをありがとう★
人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2010-02-21 18:42 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)

対スロヴァキア

気温が上がって雪がとけ始めました。
でも道端に残ったごっつい雪が消え去るにはまだまだ。
チェコにはもう雪を溶かす融雪剤のストックが底をついているようで、今後大雪が
降ったとしてももう融雪剤がないとのニュースもあります。

ちなみに先日横断歩道を歩いていて、テカテカに凍った道でツルッと滑って
転んでしまいました。腰と腕をぶつけて、近くを歩いていた親切なお兄さんに
手を差し伸べて助けられてしまった。恥ずかしー。
その時はただの打ち身だったのですが、ジンジンと痛み始めております。
雪道の歩行気をつけましょう。

アイスホッケー、チェコ一試合目はチェコ対スロヴァキア。
スロヴァキアも結構強いチームですが、結果3対1でチェコ余裕の勝ち。
さすが、Jaromír Jágr(ヤロミール・ヤーガー)のチームチェコは強い。
次は21日、ロシア戦です。

チェコとスロヴァキアは、別段仲が悪いわけではないけど、ホッケーだけは
かなり熱い。お互いの国の意地というか、過去同じ国だっただけに、その
関係はなんか特別なモノを感じます。
1993年に国が分離するまでは、オリンピックにもチェコ・スロヴァキアで
出場していた分けなので、その分離した2国がオリンピックで戦うというのは
チェコ人にとっても、スロヴァキア人にとっても負けられない、という強い
意識があるようです。

因みに家の近所のホスポダ(居酒屋)では、朝5時半よりホッケー生中継
でお店開けてました(笑)。
朝5時半からビール片手にホッケー観戦とは、平和な国であります。
[PR]
by prahalife2 | 2010-02-19 10:36 | チェコニュース | Comments(0)

残念!トマーシュ

見ましたか?男子フギュアショートプログラム。
残念ながらチェコの期待の王子Tomas Verner君、19位。
初めからジャンプがおぼつかなく、それを引きずって転倒。
本当に残念でした。。。
ここからの返り咲きはちょっと難しいながらも、明日はフリーですね。
頑張ってトマーシュ王子!

チェコからのもう一人の出場者がオリンピック初出場の、Michal Brezina君
順番は最後にもかかわらず、すばらしい健闘ぶりでした。
結果は、9位!
トマーシュ君に負けず劣らずのイケメン王子顔ですねー。
e0151592_20392458.jpg


しっかしそれにしても、日本勢の勢いはすごかった。
堂々3,4,8位と日本選手が占めていますね。
そしてバンクーバーなのに日本応援団もかなりの数。日本からカナダって
遠いのに、かなりの人が観戦に行っているのだなー。

私的に気になったのは、アメリカの6位Johnny Weir君。
やっぱ彼は、ゲイなんでしょうか?演技終了後のあの手の振り方は100%
かと・・・でも世間がなんと言おうが、演技は素敵でした。
e0151592_20541248.jpg


明日のフリープログラムに期待です!
[PR]
by prahalife2 | 2010-02-17 20:55 | チェコニュース | Comments(0)

2個目のメダルとガラスボタンの町Jablonec nad Nisou

連日して、チェコ2個目のメダル。
今度は銅です。

選手は、Lukas Bauer, Cross-Country Skiing 。
さすがクロスカントリースキーの国チェコ。
先日のブログでも書いたように、チェコは一般国民がクロスカントリーを趣味で愉しむ
スポーツとして大人気。ほぼ7割がたのチェコ人は、クロスカントリースキーの道具を
自宅に持っています。それだけでもすごくない?
今年は特に雪が多いチェコなので、ちょっとした公園や空き地ではクロスカントリーを
愉しむ人々でいっぱい。日本では絶対に見ない光景。

ところで銅メダリストのLukas Bauerさんの町Jablonec nad Nisou(ヤブロウネッツ・
ナッド・ニソウ)
といえば、ガラスボタンを作っている町として有名。
なんとこのHP、日本語サイトがあってびっくりです。
プラハの北、ドイツとの国境近くにある小さな町です。
昔は大きな工場が沢山あって、洋服に使うかわいいボタンの生産をしてました。
町の中心にあるThe Museum of Glass and Jewellery in Jablonec nad Nisou
(ガラス・宝飾品美術館)
には、かわいらしいガラスボタンの数々が展示されています。
e0151592_2118219.jpg

Contact
The Museum of Glass and Jewellery in Jablonec nad Nisou
•U Muzea 398/4
•466 01 Jablonec nad Nisou
•tel.: +420 483 369 011
•fax: +420 483 369 012

しかしながら近年は洋服も国外から大量輸入されるようになり、ガラスボタンの
需要も減ってしまったため、昔のような生産はしていません。
美術館の展示会場にはチェコの本当にかわいいボタンコレクションが並び、
見てるだけでも飽きません。
e0151592_2125650.jpg


洋服ってボタンだけで随分とイメージが変わると思いませんか?
とってもシンプルな洋服でもボタンがカラフルだと、洋服のイメージがかわりますよね。
この美術館に行ったとき、美しいボタンや宝飾品を見て、「チェコ人って本当はとっても
オサレな国民だったに違いない!」と思ってしまった。
どこで歴史が変わったのか、チェコ人諸君に聞いてみたいところでありますね。

たまたま私が訪れた時は、秋の何かのお祭りをしてまして町の広場には
市場がでてまして、なかなか田舎でしか買えない乙な物が販売されてました。
Jablonec nad Nisou(ヤブロウネッツ・ナッド・ニソウ)への行き方は、プラハの
Černý Most (チェルニー・モスト・地下鉄B線終点)よりバスで直通約1時間です。

だからといってチェコに来ればどこでもガラスボタンが買えるかっていうとそうじゃ
なく、、、手芸屋さんにいっても大半はプラスチック製や木製のボタン。
ガラスボタンは圧倒的に生産が減少しているのが現状で、完全なアンティーク品に
なりつつあります。
ムツミオ-コム (6mio.com)というサイトを
見つけましたが、かなり多種にわたるガラスボタンの取り扱いがあるようです。

また、日本ではこんな本も出版されてます。
「りんごの木の村で」
e0151592_22115989.jpg


★今日もポチッと、人気ブログランキングへ★
[PR]
by prahalife2 | 2010-02-16 22:12 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)


記事ランキング