新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
こんばんは 自分もシテ..
by seajacker at 21:04
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39

<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フードフェスティバル

お天気下り坂のプラハ。
どうやら今年の初夏は、めっきり寒い初夏となりそうです。

さて週末プラハで行われたフードフェスティバル。(過去の日記)
今年はプラハ城の南の庭園を会場にして行われました。

今年の目的は、チェコのTV局Primaが毎週火曜に放映しているAno, šéfeの人気料理人Zdeněk Pohlreichさんの生クッキングショー。

番組は、チェコのレストランの依頼主の所に出向いて、レストラン改造をする内容。メニューやレストランのマネージメントに激辛コメントをし、激辛駄目だしをするZdeněk Pohlreichさん。上手に改造できたレストランには、彼のオリジナルステッカーが渡され、レストランのドアなどに貼られます。TVですっかり有名になってしまったZdeněk Pohlreichさんですが、彼の本業はプラハにあるCafě Imperialというレストランのメイン・シェフです。

そんな彼のクッキングショーを一目見るために、会場内のクッキングショーブースへ行ったのですが、すごい人でなかなか彼の生クッキングショーが見られない。さすが人気シェフのお料理が味見できるとあって、ブース内は入れる隙間もなく、ブース外から彼の姿を激写↓
e0151592_23134286.jpg


調理されたお料理は、人参のマリネとお肉料理といったごくスタンダードなものでしたが、味見はブース内で選ばれた観客だけ。残念ながら、有名シェフのお味を試みることはできませんでした。

会場内には有名レストランが出展し、海鮮料理やアジア料理もありましたが、今年はなんだか各お試し料理のお値段が高め・・・で、飲み物を2杯、お料理を1品、瞬く間にクーポン券はなくなってしまいました。
こんな子豚ちゃんの丸焼きも登場してました。
e0151592_2322415.jpg


というわけでお腹がまったく膨れず、近くのチェコ飯屋で夕飯となりました。
でも生Zdeněkさんを見れたので、よしとしよう。

いつも応援ありがとう★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Prahalife2 | 2010-05-31 23:26 | イベント | Comments(0)

チェコでベトナムを感じる

このブログでも何度かご紹介してきた、
チェコとベトナムの関係 
過去のブログ1過去のブログ2過去のブログ3

このブログを読んでいただいてる方はご存知、私は大のベトナム好きでして、チェコに来てこんなにベトナム人が多かったのも、何かの縁かと感じる今日この頃。具体的にベトナム人の友達がいるわけでも、ベトナムに知ってる人が住んでるわけでもないのですが、何故か心惹かれるベトナム。

チェコで同じ異国民として力強く、しっかりと足を地につけて生活している彼らの姿は、元気を奮い起こさせてくれるというか、可能性を導き出してくれるというか、不思議な力を放ち、常に目が離せない存在なのです。

アジアの国の中でも特にカラーの強いベトナム。(私の中では)
決してフレンドリーで、誰にもニコニコ笑う民族ではないけれど、彼らの背景にある歴史はどこかチェコの歴史と重なるところもあり、支配された長い時代の中で培われたナショナリティーは濃く、深く、絆となって次世代へ受け継がれているような印象を受けます。

現在プラハ市博物館にて、チェコとベトナムとの関係を展示物で紹介しています。
チェコでのベトナムコミュニティーについて、関係の歴史について、ベトナムの生活習慣や文化、食生活について、と写真やオーディオを含めた展示となっております。若干展示の内容が薄く、面白みにかける感は残りますが、チェコでのベトナム社会のあくまでもイントロダクションとしてご覧ください。

プラハ市博物館
住所:Na Poříčí 52, 180 00 Praha 8
展示: Vietnam v Praze
入場料 120コルナ ・ 2010年9月19日まで

ちなみにプラハ市博物館には、プラハの歴史をこと細かく詳細に説明した展示も常設されており、相当のプラハマニアの方には結構楽しめる場所かと思います。現在は、建築家Jan Vaněk (1891 - 1962)をテーマとした19-20世紀の家具などの展示(8月22日まで)もあり、こちらも結構楽しめます。この時代のチェコ建築・家具も目が離せない魅力を放っております。

すっかりと博物館の監視人おばあちゃんにベトナム人だと思われていた私。おばあちゃん、しきりにベトナムについて感嘆の感想を述べてくれたけど、でもね私日本人なのだ。

今日もあなたの元気のでる1クリックをありがとう★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2010-05-27 08:31 | ベトナム@チェコ | Comments(0)

チェコ人である誇り

毎日毎日、どんより曇り空と雨。
5月も終わりというのに、この天気は何でしょう?
いい加減、天気に活!を入れたくなる今日この頃。

日常会話も、
「最近天気悪いですねー、どうにかならんでしょうかねー」
なんて感じでネガティブな始まりでパッとせず。

途中で、
「でも今週はいいお天気になるようですよー」
なんてポジティブに変えてゆければよいが、週間天気予報はひたすら雨マーク・・・。

特にここチェコ共和国の生活において、やはり春から夏シーズンにかけての楽しみは、
山へ行ったり、サイクリングに行ったり、きのこ狩りに行ったり、週末別荘へでかけたり、
とアウトドア三昧なので、この時期の雨続きはチェコ人にはかなりの打撃のはず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、空気をかえて明るい話題です!

もうご存知の方も多いでしょうが、先日アイスホッケー、ワールドチャンピオンシップにおいて
チェコが優勝!を飾りました。
コチラのブログでもお伝えしたとおり、バンクバー・オリンピックではパッとしない成績に終わったチーム・チェコでしたが、今回は強敵スウェーデンに最後の最後の奇跡のポイントで勝ち、決勝戦の相手は同じく強敵ロシアでしたが、しっかりチェコが得点し、勝利を獲得しました。

さて私はというと、チェコ人の友人達とともにホスポダ観戦。(ホスポダ=チェコ風居酒屋)
こちらのチェコ・ホスポダには大型スクリーンも通常設備されていて、スポーツ好きの方にはオススメのスポットです。チェコ料理も色々取り揃えられ、観光客の方にもオススメです。しかしスポーツ好きの地元チェコ人達で常にいっぱいなので、予約をいれられた方がいいかもしれないですね。

Restaurant Zlatý Klas

住所: Plzeňská 9 Praha 5, 15000

アイスホッケー決勝戦当日も、もちろん席は満席。
かろうじてとった6人がけテーブルに、9人でぎゅうぎゅう詰めに座り、ビールをガブガブ飲みながらの観戦でしたが、点が入ると店の客が総立ち、ロシアが少しでも押すと店の客のブーイング、チェコのペナルティーでは胸の前で手を組んでの祈り、、、改めてチェコ人のホッケー魂を思い知らさられた夜でした。
もちろんですが最後のチェコ国歌が流れた時は全員総立ちで斉唱です。

e0151592_15565993.jpg


翌日チェコに帰国した選手達。
プラハ旧市街広場では特設会場が設置され、選手達が訪れ大盛り上がりしました。
e0151592_15573637.jpg


めっちゃ嬉しそうなJaromír Jágr選手(=長野オリンピックの伝説の人)とトレーナーのVladimír Růžička さん
e0151592_1559674.jpg


チェコ人のホッケー魂はアイスホッケーシーズンになりましたら、チェコ各地ホスポダにて観戦できます(笑)。でも激しいため、びっくりしないで下さいね。

今日もあなたの元気のでる1クリックをありがとう★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Prahalife2 | 2010-05-26 16:08 | チェコ生活 | Comments(0)

子供に優しいチェコ

今日もチェコは雨。

何か明るいニュースはないものか、、、とチェコニュースを見ていると、
お子様がいらっしゃる方には朗報であるニュースです。

現在プラハ市内の公共交通機関(メトロ・バス・トラム)の子供無料乗車は6歳までのお子様ですが、2010年度7月より10歳までのお子様が無料乗車対象となることが決定したそうです。

チェコに5年住んで思うのは、チェコは子供やお年寄りに優しい国。
国や機関の子供に対する制度だけでなく、町を歩いていて思うのは、子供連れのお母さんの乳母車を手伝って運んであげたり、お年寄りにさっと席を譲ったり、大声で赤ん坊が泣いてても、誰も「うるさい!」なんて文句を言う人も少ないし、等々。
人間としてできて当たり前のことですが、当たり前のことができなくなっている現代社会において、チェコで見るチェコ人の行動はある意味、私の中で新鮮に響きました。
子供が居るお友達と出かけたりする機会があると、実際に沢山の人が助けてくれる場面にでくわして、また「子供は迷惑!」なのではなく、「子供は宝」というような優しい目がチェコにはあり、ほっとさせてくれます。

もう一つの明るいニュースは、、、

チェコ VS カナダのアイスホッケーの試合。
なんとチェコが勝ちました。
普通の人が聞いたらなんてことないニュースかもしれませんが、ここチェコ、チェコ人にとってアイスホッケーでカナダに勝ったことは、とっても大きなニュース。祝杯をあげた人も多かったでしょう。

天気もおぼつかなく、毎日どんより曇り空ですが、毎日明るいニュースを沢山探して、お届けしまーす!
(といっても異国ですから、気分の↓&↑によって記事内容は変わりますが・・・)

今日もあなたの元気のでる1クリックをありがとう★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2010-05-19 22:42 | チェコニュース | Comments(0)

嵐の夜

ここ数日の大雨で、チェコ東部でかなり深刻な洪水が起こっています。
場所は、オストラバ近郊地域からスロヴァキア、さらにハンガリー。
e0151592_8422180.jpg


断続的に降りに降った大雨が、川から溢れ、町は大変なことになっています。
e0151592_8431788.jpg


道も決壊。
e0151592_8434067.jpg


首都プラハはまったく影響ありませんが、お近くへ行かれる方は十分にご注意下さい。
どうやら今週も、数日はお天気が下り坂のチェコです。

いつも応援ありがとう★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Prahalife2 | 2010-05-18 08:49 | チェコニュース | Comments(1)

春の野菜達

毎日雨、低気温、春はどこへ行っちゃったの?

でも、ここのところ降り続ける雨の影響で八百屋さんの店頭には新鮮な春野菜が並びます。プラハ市内には、ベトナム人が経営する八百屋さんが沢山あり、(もちろんチェコ人の経営のところもありますが)、野菜や果物を中心に販売しており、コリアンダーや大根といったチェコでは一般的でない野菜も手に入り、毎日のようにどこかしらの八百屋さんで立ち止まってしまいます。

最近はやっぱり、春の代表的な野菜、
春キャベツとアスパラガス。

e0151592_20352722.jpg


この時期のキャベツはサラダとしても食べられるほど柔らかく、味もとっても甘いです。
そして白アスパラガスが主流ですが、↑のように青いアスパラガスもおいしいですね。
いつか自分の農園で、好きなだけ自分の食べたい野菜を育てたい願望が膨らみます。
でも、プラハでは無理だなー・・・。

いつも応援ありがとう★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2010-05-14 20:44 | いろいろ飯 | Comments(0)

買出しはドレスデン

ここチェコ共和国は、日本の面積の5分の一という小ささを誇る国。
そして回りを他国に囲まれた、内陸の国。

コレ即ち、チェコからの海外旅行はとってもお手軽。
例えば、お隣の国、オーストリアのウィーンまでは車で4時間、
ザルツブルクまでは車で6時間。

お隣の国、ドイツのドレスデンまでは車で2時間、
ベルリンまでは4時間半、
ミュンヘンまでは5時間。

お隣の元同じ国だったスロヴァキアまでは車で5時間。

ってな具合で、お車がなくても列車や長距離バスが格安ででています。
そしてなんといってもお隣の国へ行くだけで、売ってる物の商品の違い!
決してチェコの商品がすべて悪いと言っているわけではなく、こうなんというか購買意欲を深くそそられるかそそられないか、という問題です。チェコに来てから、めっきり買い物に時間を費やすことが激減したのは、やはりその購買意欲をそそられないのと、ほしいものが探しても見つからん・・・。

と、前置きは長くなりましたが、
プラハから最も近い隣国の町ドレスデンへ遠征買出しに行ってまいりました。

まずドレスデンでの最大の目的は、
ヒルトンホテルにある日本食レストラン「小倉」さんでお寿司を食べること。
ランチタイムは、わずか12ユーロで握り寿司セットが食べられます。
今回は、新鮮プリプリの帆立、甘エビがのってました(^^)。

やっぱり内陸の国に住んでると、ある時ムショーにお寿司が食べたくなるのです。

そして、次の目的は昼食後のエルベ川付近散歩。
プラハのカレル橋からの景色も美しいですが、ドレスデンの景色も負けていません。
夜は夜景が特別きれい♪

e0151592_1762067.jpg


e0151592_176386.jpg


有名な聖母教会
e0151592_1775559.jpg


そしてもう一つの目的が、ショッピング。
といっても細々とした雑貨や、キッチン用品、食品が中心です。
最近は、Centrum Galarieという新しいショッピングモールがオープンし、なかなかかわいいお店もはいってました。

Drink Campany
e0151592_17135168.jpg


そして最後は、やっぱりドイツの白ソーセージを食べます。
ドレスデンはチェコ人の買い物客もものすごく多く、ショッピングモールの中ではアチコチからチェコ語が。お店の店員さんもチェコ人だったりして、びっくりします。

プラハからお手軽海外、ドイツ・ドレスデンでした。

いつも応援ありがとう★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Prahalife2 | 2010-05-12 17:20 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)

チェコ春の植物図鑑

うーん、どうもお天気がおぼつかないようです。
今週も雨模様。傘を持って出かけましょう。

しかし気温の上昇と雨の影響で、植物達はグングン伸びます。
水をグングン吸って、新芽がでたと思ったら、すでに青々と茂る木々。
冬が長いチェコのような国に住んでいると、改めて植物の生命力を感じます。
マイナス20度の寒さに耐えてきた植物達が、一気に成長を始める春はある意味神秘的でもあります。

チェコの春の象徴でもある柳。
イースターには、この枝でムチを作り、お尻をペンペンたたきます。
e0151592_510114.jpg

チェコ語で柳は、Vrba.

こちらは今が真っ盛りの、ライラック。
チェコ語では、Šeřík、和名はムラサキハシドイ(紫丁香花)というそうです。
なんて素敵な名前。
花言葉は友情・青春の思い出・純潔・初恋・大切な友達ですって。
しかし、ウィキペディアを読んでるとこんな一文が・・・

-欧州の民間伝承では白い花のライラックを家に持ち込むと不吉なことが起こるとされている。

がーん。。。
この間、近所の公園のライラックを一枝拝借してテーブルに飾ったけど、白・・・だった。
でも欧州っていっても広いし、チェコはヨーロッパの端くれだから、あえて無視しよう。

e0151592_519171.jpg


そしてこの季節プラハ郊外へでると、菜の花の黄色い絨毯が広がります。
チェコではあんまり食べないけど、菜の花のカラシ和えなんて最高ですよね。
e0151592_5232324.jpg


春の風物詩をお見逃しなく!

いつも応援ありがとう★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Prahalife2 | 2010-05-11 05:25 | 季節・伝統・習慣 | Comments(0)

チェコの独眼流正宗

母の日ですね。お母さん有難う。

本日、チェコは祝日。
祝日なのに、土曜日。
だけど、振り替え休日制度のないチェコでは、土曜、日曜の週末休暇で完結。ちなみに先週も5月1日がメーデーの祝日なのに、土曜日で同じパターン。2日も祝日に働いているのに、よくチェコ人怒らないものだと、感心します。ただでさえ祝日の少ないチェコなのに・・・。
やっぱり決められたルールは飲み込み、消化不良を起こしても、腹立てない、文句言わない、そういうものだと懐におさめる、さすがチェコ人!
これ、チェコ人のすごいところだと思います。

今日は、第二次世界大戦の終戦記念日で祝日でした。

朝からプラハ市内Vítkov(ヴィートコフ)の丘にて、記念式典開催。
プラハ本駅のプラットホームの方から上を見上げると、馬に乗った騎馬像が見える丘が見えるはずですが、そこがVítkov(ヴィートコフ)の丘。

e0151592_86716.jpg


この騎馬像はこの間のブログで記事にしたヴァーツラフ広場の聖ヴァーツラフ王の騎馬像とはまた別の騎馬像で、馬の上に跨っております英雄は、ヤン・ジシュカJan Žižkaといい、16世紀の宗教戦争フス戦争で、戦争で戦い片目を失った、チェコの独眼流正宗であります。
日本なら、NHKの大河ドラマですでに題材になるに値する人物です。

しかし丘の上で馬に跨る正宗、じゃなかったジシュカは、
e0151592_8144595.jpg


そんで肖像画のジシュカは、
e0151592_8154652.jpg


あれ?どっちの目を失ったの?という謎も多き方です。
ちなみに有名な馬の騎馬像がプラハにはもう一つありますよ。
しかしその騎馬像は逆さま!?どこにあるか分かった方は、コメント下さい。

本題に戻りますが、そのジシュカの見守る丘(現在修復中ですが)で、終戦記念式典がしめやかに行われました。今年、戦後65回目の式典でした。
参列した軍隊にはヨボヨボのおじいさん達の姿も多々見られ、当時のチェコ・スロヴァキアをしっかり支えてきた世代が見守る中、チェコの正宗が見守る中、の式典でした。
この人達がしっかりこの国を守らなかったら、こんな美しく残された町プラハを、私達は見ることが出来なかったのでしょうね。

明日も頑張ろう★
いつも励みになりますご訪問と、暖かいコメント有難うございます(^^)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2010-05-09 08:46 | チェコニュース | Comments(0)

チェコの文化とは?

相変わらずの曇り空のプラハです。
冬物セーターをひっぱりだしたり、咳予防に首巻きしたり、洋服はガラリと春物から冬物へ逆戻り。
今年の夏は、思いっきりTシャツを着られるような日が続くといいな。

さてさて、私の住んでいるチェコ共和国、首都プラハはなんといっても、

世界遺産!とか、
歴史遺産!とか、
エレガントなヨーロッパの建築物!とか、
ロマンチックなプラハの夜景!とか、

なにしろ美しい代名詞のつく場所。

ですが、我が家のチェコ人旦那様にチェコ文化とは?と語らせたところ、
彼の言うチェコ文化とは以下だそうです。

チェコの文化とは、これ週末になると足繁く通うハルーパ(週末ハウス)にある。
月曜日から金曜日までの現実生活から、
週末だけのスロー生活へ。
ビールを買って、ソーセージを買って、夜は焚き火をして、ソーセージを焼いて、
ギターの生演奏で歌う。
自然を満喫し、ストレスを解消し、再び戦う現実生活へ戻る。
これ即ちチェコの文化だ!

と、酔っ払って熱弁をふるう旦那様。

ちなみに、ウィキペディアで文化という言葉の定義を調べると・・・

「文化(ぶんか、culture)にはいくつかの定義が存在するが、総じていうと人間が社会の成員として獲得する振る舞いの複合された総体のことである。社会組織(年齢別グループ、地域社会、血縁組織などを含む)ごとに固有の文化があるとされ、組織の成員になるということは、その文化を身につける(身体化)ということでもある。人は同時に複数の組織に所属することが可能であり、異なる組織に共通する文化が存在することもある。もっとも文化は、次の意味で使われることも多い。」

そういう意味では、チェコのハルーパ(週末ハウス)通いはチェコの文化かなあ。
ー人間が社会の成員として獲得する振る舞いの複合された総体ーって、ちょっと硬いけど、

金曜日になると午後には仕事を早退して電車に乗る、
金曜日は朝から大きなリュックサックで会社に通勤、
金曜日はプラハ付近大渋滞、
金曜日のスーパーも大混乱、

こんなチェコでの日常はある意味、振る舞いの複合された総体かもしれない。
チェコ文化論講義でした。

いつも応援ありがとう★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Prahalife2 | 2010-05-08 01:54 | チェコ生活 | Comments(0)


記事ランキング