新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モルダウ川の捨てない美

モルダウ川の川辺の遊歩道は時として美術館となります。
道に横たわる、未知なアート。
無名なアーティストが作り上げた、無題なアート達。
入場料もいらない、素朴なアート達。

ゴミなのか、アートなのか分からない物も過去にはあったけれど、今回はちょっといい感じ。
リサイクルが日常のチェコにおいて、こんなアートは最もチェコらしいかもしれません。

生まれ変わったボロ自転車。
e0151592_454660.jpg


こっちは生まれ変わったボロ(新品っぽいのもあったけど)靴。
e0151592_4555216.jpg


ホームレスの方々に盗まれやしないか心配です。。。内心。

どこかの町で、トイレの便器を積み上げたアートを見たことがあるけれど、日常生活の中で使っている身近な物のリサイクルアートっておもしろいですよね。たかがゴミ、されどゴミ。
捨てるより素敵に飾るセンスさえあれば、きっと私も明日はアーチスト。

とにかく物を捨てることが苦手な私は、こんなものを見るとわくわくして、ますます物が捨てられない性分は変わりそうにありません。
[PR]
by prahalife2 | 2010-10-26 05:04 | 観光スポット・サイト@Praha | Comments(0)

石畳解体工事

プラハ市内に限らず、チェコ国内は昔の石畳でいっぱい。
石畳はヨーロッパの魅力の一つにもなってますねえ。
確かに、雨が降った後の湿った石畳なんて、情緒たっぷり。
映画の撮影などに積極的に使われる理由も納得できます。
最近もトム・クルーズがミッションインポシブルの撮影で来チェコしてましたが、石畳情緒たっぷりのプラハの町がまた世界に公開される日は近いようです。

しかしながら、この石畳の下には、電線やら下水道やら、またまたトラムのレールやら色んなものが埋め込んであり、いざ修理となるとこれが大変そうなんですね。アスファルトとちがって、ベターっと塗り替えるわけにいきませんから、石を取り除き、パイプなどの修理をし、そして手作業で石を一つ一つ戻していきます。
遺産の一つである石畳は、簡単にアスファルト舗装にはならないのですね。

ブルタヴァ川沿いを歩いていると、豪快にはがされてしまった石畳がパズルのように山積みに・・・
e0151592_5482117.jpg


こんなパズルを組み立てるような地道な作業があってこそ、美しい石畳が長く保存されていくのですね。
ミッションインポシブルが公開された時には、神秘に輝くプラハの石畳がこんな地道な作業で生まれ変わっていることを思い出して見てください。
ちなみに、各都市いろんな石畳の模様があり、石畳観察もなかなかおもしろいですよ。
[PR]
by prahalife2 | 2010-10-22 05:55 | チェコの物達 | Comments(0)

チェコで新鮮まぐろ!

チェコでも最近は新鮮魚介が手に入るようになりました。
近くは地中海、北海、遠くはアジア、南米から空輸便で2-3日で新鮮魚介が入ってきます。
もちろん購入できる場所はまだまだ限られていますが、物流・流通状況が良くなるにつれ、より改善されていくことでしょう。

日本でも、三井物産が地中海からの新鮮マグロを空輸便で国際路線が入るようになる羽田空港へ直送仲介始めるとか。なんでも羽田だと成田のように、税関通過に時間がかからないため、翌日の昼には都内のレストランでマグロはさばかれる計算になるそうです。
しかもこのプロジェクトのために、羽田空港内に専用冷蔵庫使用だそうですから、たかがマグロ、されどもマグロ、完全なるビジネスターゲットですね。

そんな私も、チェコの欝っぽい冬を乗り切るために新鮮マグロをゲットです。
プラハとある場所で、刺身専用マグロを購入しまして、自宅に直送です。
ちなみに今回のマグロはスリランカから直送で、解体されてから3日目だそうですから、鮮度は抜群の粋ですね、ヨーロッパでは。透き通る透明感が、事実を語っていました。

こちらそのマグロ。
e0151592_7152113.jpg


しかしながらここ内陸の国チェコにて、こんな新鮮なマグロを食べちゃったら、マグロ不足の日本のかたがたに申し訳ない。しかも値段も日本でマグロを買うのより、安かったり。。。
しかもしかも、贅沢に厚切りのマグロ刺身は日本の100円寿司なんかよりずっと豪勢で、ますます日本の方々に申し訳ない。。。

マグロのついでに新鮮ムール貝もゲット。(これがキロ70コルナ(約300円)と格安)
こちらはトマトとニンニク、白ワインで西洋風に頂きました。これらの西洋風カテゴリーにはいる調理は夫君の担当ですから、私は外から調理を観察。こういうところは上手に分けて、国際結婚の美徳であると定義つけている私は、なまけ嫁でしょうか。。。?

しかしながら、ほっぺが落ちそうになるほどおいしかった蒸しムール貝。
e0151592_7222586.jpg


すっかり海の幸を堪能しきって、満足感に浸り、そんな時間も調理する時間も含めて、やっぱり魚介だと気合が入ります。肉だと、結構適当だけど、魚や魚介は中途半端に調理できない、貴重品です。
私は刺身をおろしただけなんですけどね。。。

次は魚介鍋かな。。。でも、食欲の秋と戦います。体重計とも。。。
[PR]
by prahalife2 | 2010-10-21 07:27 | | Comments(0)

深まる秋

毎日、日に日に秋が深まるチェコです。
街路樹の葉は、紅葉し、歩くとカサカサ。どんぐりやカシタン(栃)の実もコロコロ転がってます。
日曜は、久しぶりの晴天で青空の中、約10KMほどのウォーキング。
太陽を体いっぱり浴びて、また1週間のモチベーションを充電できた感でいっぱいです。

本当にチェコの人々は活動的です。
家の中でまーったりTVを見たり、だらだらしてる人は居ないんじゃないかと思われるほど、散歩道は人で溢れ、自転車やローラースケート、乳母車を押しながらのローラーブレードも、ランニングしたり、釣りしたり、、、庭を掃除したり、車を洗ったり。久しぶりのいい天気だったので、よけいに活動的になったのかもしれないですが。

チェコの秋の風景です。
流れる川はブルタヴァ川ではなく、エルベ川。
ブルタヴァの流れは、結局エルベに注ぎこみますから、最終的には一つの流れになるんですが。
遠くに見える町は、ニンブルクという町です。

e0151592_351679.jpg


街路樹はすっかり紅葉して、秋の雰囲気まんてんです。
e0151592_381287.jpg


帰りは、列車に乗ってみました。
チェコの日頃の生活でほとんど列車を使わない私ですが、乗ってみると日本で列車で色んなところに出かけたのを思いだします。どこへ行くのも列車だったので、通学も列車だったので、列車は私の中で日本の生活に直結します。

日本の列車はプラットフォームの白線のところで、ピタリと正確にとまりますが、チェコの列車は少しづれてたり、田舎の駅ではプラットフォーム自体がありません。何線か乗り入れる駅では、おりた場所は線路の上なので、ちょっとびっくりします。乗るときもプラットフォームがない駅では、どこで待ってたらいいのやら。
日本のドラマなどでプラットフォームでさよなら~行かないで~なんていうお涙シーンもあるけど、チェコではプラットフォームがないので、できません。恋人達は駅の構内でさよなら~行かないで~です。

でもきっと来週も会うのでしょう、熱いチェコ人のことだから。
そんなおばはん視線の自分に、年を感じる平凡な秋の一日でした。
充電完了、1週間またガンバロウ。
[PR]
by Prahalife2 | 2010-10-18 03:20 | 季節 | Comments(0)

蜂蜜マッサージ

9月の更新が一回のみで10月に入り、秋の気配というよりは冬の気配・・・
どんより曇り空に、くらーい雰囲気、そして一日中日光に当たれない皮膚。
きっとこの国で自分の寿命を短くしている、と感じられずにはいられない今日この頃です。

最近のいいこと、といえば紅葉が美しくなって心が和むこと。
相変わらず安いビールがおいしいこと。
相変わらず食欲旺盛でご飯がおいしいこと。
久しぶりの友人に会えたこと。
お土産でもらった’あたりめ’のおいしさに涙がでそうになったこと。
スクオッシュで体がイキイキしてきたこと。

結構あるじゃん、いいこといっぱい。
と長年チェコに住んでいると、日常的な日々の暮らしにいかに楽しみを作るかが(楽しみだと思う心が)とっても大切である!という心意気が一番よく効く冬を乗り切る薬であることを学びます。

そして今週はチェコの蜂蜜マッサージなるものに、とあるマッサージ所で試してきました。
実はチェコって蜂蜜の生産がさかんで、田舎に行くと民家の入り口に’MED’という看板がでていて、自家製蜂蜜を自宅販売している人も沢山います。(合法なのか非合法なのかは分かりませんが・・・)
チェコ製蜂蜜はとても濃厚で、市販の永久的に液体状の化学物質いっぱいの蜂蜜と違って、しばらく置いておくと固体状になる本物の蜂蜜。
パンにぬったり、紅茶に入れたり、料理にも使えます。

蜂蜜は本来胃袋の中に入るものだと信じていた私は、蜂蜜マッサージを見つけた時、なんだかとても試してみたい衝動にかられ、ただでさえ日光に当たっていない皮膚の血行上昇効果にもいいだろうと、早速お試し。

とあるマッサージ所は、チェコの片田舎でそれはそれは共産主義時代の遺跡のような建物で、きっと5年前の私なら一人で足を踏み入れとどまったであろう、そんな風格でした。
中はとても広く、お医者さんで処方ももらった患者さん達がリハビリを受けられるようになっている施設で、その一角にマッサージ所はひっそりとありました。
そもそもそんな場所を選んだのは、いままで商業目的でのマッサージ所でいいマッサージを受けた経験がなく、ここなら治療目的でくる患者さんが使っているところなので、きっとそれなりのマッサージをしてくれるに違いないと思ったからです。

頼んでおいたのは、背中の蜂蜜マッサージ。
マッサージ所に入るなり、「男性ときいてましたが、女性なんですよね?」
えええーーー、見たからに私は女性です!たしかに汚いジーパンで行ったけど、ちゃんと化粧もしてたし、女性らしいのはそれくらいだけど。
料金先払いで、ベッドに仰向けにゴロリ。

簡単にマッサージの内容説明を受け、あっという間に背中は蜂蜜でベトベトに。
そこからマッサージ師の手際の良いリズムが背中の上をパタパタと動きます。
このマッサージは指圧ではなく、蜂蜜の濃厚製を利用して、背中の血行とリンパの流れを活動的にするものでした。指圧を期待してたので、ちょっとがっかりでしたが、でもかなり気持ちかったです。
10分を2セットで、アツアツのタオルを背中にかけてくれるのでかなりいい気分になれます。

かつてから首から背中が痛く困っている旨を話すと、こんどはクラッシックマッサージを試しなさい、という助言をもらい、早速近いうちに試してみようと思っています。
蜂蜜を胃袋以外の体の部分で使用したのは初めての経験でしたが、なかなかいいものでした。
ただ蜂蜜はマッサージを受けているうちにどんどん固体化していくので、最後の方は若干痛かったですが。

しかし、日本ならマッサージで、絶対その後温泉。
帰り道、日本で回った温泉地を夢に描きながら、夢の中で温泉に入りました。
蜂蜜マッサージ、癖になるかも。

いつも応援ありがとう★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2010-10-08 06:39 | チェコ生活 | Comments(0)


記事ランキング