新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

農家直送便

お天気の定まらないチェコです。
4月の特徴的なお天気だ、というチェコ人伴侶の解説に一言物申す!
晴天の続く日々に対しチェコの特徴的な春のお天気だ、という解説してのはいつだっけ?
でもお仕事で大層お疲れなので、今週はそっとしといてあげよう。

農家直送便をまたまた注文してみました。
今回は前回に比べると緑の野菜が多く、色とりどりです。
e0151592_655463.jpg

シャキシャキレタス、ぷりぷり二十日大根、新鮮葱、スープ用野菜小ぶりセット、新じゃが芋、玉ねぎ、
そして今が旬の白アスパラガス、っとたっぷり入ってまして結構満足。
しかも甘くて、おいしい。
これが本当の採りたてだあ。。。

そして今回は新鮮卵もとってみました。
一般の10個入り卵と比べると、40コルナと若干高いものの、こちらも鶏小屋からとってきましたよ、といわんばかりの殻の表面。
e0151592_713162.jpg


本日の献立、
ご飯、新じゃがと葱のお味噌汁、オムレツ、レタスと二十日大根サラダ

やっぱ、和食でしょ~
ちなみに我が家のベランダ菜園の二十日大根は、植えた感覚が狭すぎたのかカイワレ大根状態。。。
カイワレ大根なら今が食べ時なんだけどなー。
野菜を育てられるスペースがほしい今日この頃です。

ここをポチっ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2011-04-29 07:08 | チェコ生活 | Comments(0)

奇怪なおばはん

とある日、

日本から来た友人ご夫婦を連れて、
とあるチェコの町を歩いていた時のこと、
町を歩く人が少ないとある日でしたので、
大変奇怪な格好をして町を闊歩する、
とあるおばはんがとてつもなく目立っていまして、
思わず首からかけたデジイチで、その姿を撮る行動にでてしまいました。

おばはんブログに載せてごめん。
観光地のその町でその奇怪な格好で、どこから来て、どこへ行くのかとても気になりましたよ。
e0151592_5212335.jpg


たまに立ち止まり、お土産やを物色しながら、ブツブツ念仏を唱えるように
何かささやいていましたが、何をささやいていたのでしょう。
まわりのギャラリーはその日少なく、見まい見まいと視線をもろに
向けないようにしていたものの、がっちり釘付けです。
おばはんに良き幸あれ!

ここをポチっ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2011-04-26 05:34 | チェコ生活 | Comments(0)

'さまざまな事おもひ出す桜かな’

春爛漫のチェコです。
桜のお花を見ると色々なことを思い出します。
かつての有名詩人もこんな歌を詠んだそうです。

'さまざまな事おもひ出す桜かな’ 芭蕉
e0151592_6232148.jpg


さて桜に負けじと、チューリップも満開です
こちら広場に咲く色とりどりのチューリップ。
e0151592_6245536.jpg


特にヨーロッパではオランダから多種多様なチューリップが入ってきて、珍しいチューリップも見かけます。
EUになってからは国境もなくなり、持ち物検査などもなくなったので、陸つなぎのヨーロッパではますます環境・自然体系も一つになっていきます。

これからは郊外の荒野も、菜の花、ケシなど色とりどりの絨毯に覆われる季節
一年の中でチェコに一番色のあるシーズンとなります。

日本の被災地では、福島の原発の影響で農業作付け規制のある地帯もあるようで、
農家の人々は本当に大きな打撃を受けていることと思います。
チェコの大地を見るたびに、東北の大地を日々想ってしまいます。
一日も早い復興・原発の終焉を祈るばかりです。

今週末はヨーロッパではイースターホリデー。(キリスト復活際)
チェコでは毎年恒例、柳の木製のムチで女人のお尻をパンパン。
イースターエッグや、バニーの飾りで、イースタームードいっぱいです。
e0151592_6273255.jpg


Have a nice Easter holiday!
[PR]
by prahalife2 | 2011-04-22 06:29 | 徒然日記 | Comments(0)

BIOが大流行

しばらく気温が下がった先週から、再び気温が春日和に戻ったチェコです。
今日は最高気温20度を越す暖かさ。
ベランダ菜園の二十日大根もニョキニョキと芽をだしています。

チェコでは最近BIOが大流行。
いわゆるBIOは有機栽培の食材。
スーパーマーケットに行っても、BIOコーナーが設置され、
BIO食材が通常の食品価格より少し高めで販売されています。
プラハの中心でも、週末になるとファーマーズマーケットと題された、
農家直送食材マーケットが開催されていますし、マーケットの地区がどんどん
拡大され、プラハ郊外の町でも開催されるチェコ全体規模の流行よう。
ファーマーズマーケットというと、かっこいいけど、日本でいう朝市のようなもんです。

こちら情報豊富なExpatsで見つけたプラハ近郊マーケット情報!

KUBAN, Prague 10 - Kubanske namesti
Tuesday, Thursday afternoon and Saturday
http://www.farmarsketrziste.cz/

NAPLAVKA, Prague 2, Palackeho namesti
Every Saturday
http://www.farmarsketrziste.cz/

NAMESTI JIRIHO Z PODEBRAD, Praha 3
Wednesday and Saturday
http://www.farmarsketrziste.cz/

KULATAK, Prague 6 - metro Dejvicka
Every second Saturday
http://www.farmarske-trhy.cz/

HOLESOVICKA TRZNICE, Prague 7
Some Saturday
http://www.holesovickytrh.cz/farmarsky/en/en.htm

DOLNI POCERNICE and KLANOVICE (Prague periphery)
Friday afternoon and Saturday morning
www.ceskyfarmarskytrh.cz

RICANY (close to Prague)
Saturday
http://www.nasetrhy.cz/Trhy-v-Ricanech

KLADNO (close to Prague)
Friday
http://www.nasetrhy.cz/Trhy-v-Kladne

その他モルダウ川沿いでも週末やってますね。
こうなるともうブームで、あちらこちらで反響。
野菜や果物だけでなく、手作りのチーズやパン、ジャムやお酒なども買えます。

あと、農家直送野菜のお届けサービスなんてのもあります。
その週の旬の野菜や手作り食材を箱詰めして、一箱1000円です。
e0151592_5131223.jpg


お試し一回目は、少し寒い週で、充実した野菜・果物がなくすみませんのお手紙付き!
チェコのサービス精神も変わってきたなあ、年々。
それでも手作りヨーグルト、手作りイースターパン、野菜多種。
1000円で悪くない質でした。
頼んでおくと、新鮮採りたて卵も買えるそうなので次回が楽しみです。

チェコは家の庭で野菜を育てている人も多いし、
週末ハウスに行ってやっている人も多く、
町中でもシーズンはわりと新鮮野菜が買えますが、
このファーマーズマーケットのコンセプトはチェコで大成功なようです。

ここをポチっ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2011-04-19 05:14 | チェコ生活 | Comments(0)

チェコと雉(きじ)

チェコは毎日気温温暖で、20度前後の心地よい日々が続きます。
窓を開ければ心地よい風(数日ちょっと風が強かったですが)、
町を歩ければ至る所で桜が開花、
屋内の観葉植物も緑が増して、
週末は外でビールを飲むチェコ人急増!

いやはやチェコはすっかり春です。
大地では荒野を走り回る野うさぎや鹿、鴨、そしてチェコならではの雉。
雉は泣き声が独特なので、直ぐに分かりますよ。

チェコ語を学んでいる人には有名な、千野栄一先生著の「チェコ語の入門」では第3章にナブラーチルさんが、教授のノバーク先生の所へ雉を届けに行くという、かの有名な箇所があります。
それを読んだ当初の私は、チェコではプレゼントに雉を送るのが風習かと時代遅れにも信じ、BAŽANTA(バジャンタ)=雉という単語を真っ先に覚えました。
間もなくしてから、夫から雉を送る風習はかなり昔の話であること、BAŽANTA(バジャンタ)には採尿器という意味もあるから気をつけなさい、と教えられそれ以降荒野の雉を見るたびにノバーク先生を思い出してしまいます(笑)。

さて週末は、サイクリングへ繰り出しました。
ボヘミア平原のなかでも特に平坦なエルベ川ほとりを約40kM.
シーズンの初めは、平坦なところからのスタートがいい。
平坦コースを30-40kMが一番体に気持ちいい感じです。
これを超えると疲労、これを下回った時は飲みすぎの時(笑)。
チェコに来てから始めたサイクリングですが、
今ではすっかり春ー夏の趣味となりました。

想えば今日はチェコ生活を始めてから、丁度6周年。
プラハの空港に到着した時はどんより暗いこの国で、私は果たしてやっていけるのだろうか?
と自問自答を繰り返し、何度も目から鱗なこの国で、何とか生きてやってる自分に乾杯!
荒野の雉も見分けられるし、
自転車で40kMが心地よい運動と思えるし、
とにかくビールがおいしいし。
(6年の収穫がこんなことかあ、、、)

余談ですが、雉料理もなかなかいけます。
雉のスープなんて、悪くないですよ。
今日の写真は、ドイツ、セント・オーガスティンで撮った素敵な老夫婦。
30年後くらいは、こんな感じがいい。
e0151592_6374975.jpg


ここをポチッ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2011-04-12 06:38 | 徒然日記 | Comments(0)

ドイツ・謝肉祭カーニバル2

ドイツカーニバルの続きです。
デュッセルドルフでの一日滞在を楽しみ、久しぶりに日本に帰ったような満たされた気分になりました。

ちなみに夕食はお寿司をいただきました!
なるべく日本人が沢山食事しているこのレストラン(やばせ)で、
http://www.yabase.de/top.html
板前さんもウエイトレスさんも日本人、ここは日本?というくらい店内のお客も日本人。
海外の日本食レストランで食事をするにあたって、限りなくハズレなき王道日本食を食べるための見た目から判断する条件でもあります(私の中で)。

さすが40分待っただけあった、すばらしいお寿司でした。
本当においしかった。お腹がすいていたのと、しばらくぶりに食べた感動と、「お寿司ってこんなにおいしかったかなあ」と噛み締め、日本人でよかった(涙)とチェコ人夫につぶやく私。それに「うんうん」と頷く夫。何かがおかしい・・・。

さて、翌日からはドイツ人の友人ガイドで、ドイツの謝肉祭カーニバル巡りです。
彼の故郷である、セント・オーガスティンという町と大聖堂で有名なケルンの町のカーニバルへ繰り出しました。

謝肉祭は簡単にいうと、イースターまでの間肉や酒などを断つ前に、歌って踊って食べて飲んでというキリスト教の行事です。各地でそれに伴うカーニバルが行われますが、特にドイツでもケルンのカーニバルは最大級のイベントのようです。

私の友人もそうなのですが、ドイツ人がこのカーニバルに注ぐ情熱は熱かった。まずはコスチュームの準備。お店もコスチュームの販売を大々的にしていて、カツラからコスプレ級のマニアックな物まで揃っています。
こちら友人達。気合入ってます(笑)。
e0151592_16562048.jpg


カーニバルに参加中の人達も気合入ります。

e0151592_1704162.jpg


そしてカーニバルのパレード中には、パレード行進中の人達が飴やチョコレート、はたまたお酒などのプレゼント浴びるほど投げてくれます。得にアジア人はオーディエンスで私一人、大雨のような飴やチョコレートを浴びさせてもらいました。こんな時にコスチュームがなくても目立つっていい(笑)。

セント・オーガスティンとケルンで合計4袋(スーパーの袋くらい)のお菓子の収穫。ドイツのお祭りって楽しいわ。
そして地元の人達はみんな明るかった。お酒を飲んで、歌って踊って、若い人もお年寄りもみんな笑顔で、こんな行事って生活の中で大切だな、と思います。

因みにケルンの大聖堂は、プラハの聖ヴィート大聖堂のモデルになったともいわれるヨーロッパでも指折りのゴシック大聖堂。列車の駅に隣接した立地という驚きで、中を見られるのを待ちきれない思いでしたが、謝肉祭中は酔っ払いが浮浪するため閉鎖されてしまっていた・・・(計算外)。残念だけど、また今度。
ちなみに木曜から翌週水曜まで続くこの祭典中は、閉鎖されてるようでした。

しかし長いこの祭典。
学校も仕事もお休みして、カーニバルに命をかけるドイツの魂。さっすが。
[PR]
by prahalife2 | 2011-04-09 17:10 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)

ドイツ・謝肉祭カーニバル

チェコは、春(Summer?)が感じられるようになっています。
日照時間が長くなり、緑や花が見られるようになり、チェコ人はTシャツになり(真夏は裸、笑)、春が来る!という気分は一年の中でも特別です。

さて,とある週末にドイツ・ケルンの友人に招かれてドイツでも最大規模の謝肉祭カーニバルへ行ってきました。ケルンはライン川工業地帯にあり、近郊にはボン、日系企業も多いデュッセルドルフなどもあります。もうしばらく西へ行くと、すでにベルギーやオランダ、フランスの国境まですぐです。プラハからケルンまで約700KM,車で6時間の旅です。

さて、ケルンカーニバルの前にまずは、デュッセルドルフへ。
目的はただ一つ。

日本食レストランと日本食材

デュッセルドルフはヨーロッパでも日系企業の中枢が集まっている町で、かつてから日本食や食材が充実していると聞いていました。特においしいラーメンが食べられるとも。

プラハも日本食レストランはいくつかあるのですが、大体が、、、

外国人シェフの日本食、魚の鮮度、何かの足りないOR足りすぎた味、高額なプライス、などなどの多々の理由で満ち足りる気分にはほど遠いのです。
ちなみにプラハにはラーメン屋さんはありません。

まだまだ地元の人々の認識は、日本食=寿司の世界です。

さて、デュッセルドルフまでは快適なドイツアウトバーンの旅。
プラハから西へ、チェコ・ピルゼン市を通り、国境を越え、ドイツ・ニュルンベルク市の北を若干北上し、フランクフルト空港の目の前を通り、ドイツ・ケルンを通り過ぎた所がデュッセルドルフ。ドイツ横断の旅です。知らない町に行くときは、カーナビがやっぱり大活躍。

カーナビがない頃は、旦那運転手で私ナビゲーターで、迷い→けんか→迷い→けんかの繰り返しで目的地に到着するまでに険悪ムードになっていたのですが(笑)。

デュッセルドルフの日本食レストランが多い駅付近のパーキングに車を駐車し、いざ目的のレストランを探します。

たどり着いたのはココ。
Naniwa

友人からもおいしいとのうわさは聞いていたのですが、行ってみると人気レストランだけに店の外まで行列!ヨーロッパでのレストランの行列は初めて見ました。待つこと約、20分。

ラーメンは塩、しょうゆ、みその3種。
ラーメンに餃子のセットで、11ユーロです。

満員の店内でわくわくしながらのラーメン待ち、食事がくるのにこんなにわくわくしたのは久しぶりです。

味のほうは、ヨーロッパでは◎!
いままで試したヨーロッパでのラーメンに比べたら、かなりおいしかった。
餃子も手作りで、もちもちの皮とジューシーな具。
想像しただけで、もう一度食べたくなります。

e0151592_313158.jpg


昼食堪能後は食材探しへ。
店内はまるで日本のスーパーのようで、品揃えはプラハとは比べ物になりません。
が、値段のほうはさすがドイツでも物価の高い町なので、プラハと比べてもどっこいどっこいかそれより高いくらいでした。(品物によります)夕食までお腹をすかせるために、街中の散策とショッピング。

Tsuzuku....
[PR]
by prahalife2 | 2011-04-04 03:13 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)


記事ランキング