新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
こんばんは 自分もシテ..
by seajacker at 21:04
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏日

ここ数日夏日のような毎日のチェコです。
今日は30度近くまで気温があがり、蒸すような暑さ。

洋服はTシャツに短パンと、真夏並みです。

さらに・・・
海水パンツひとつでランニングしているおじさんとか、
すでに濁った川で泳ぐ人々、
家の庭でビキニで日焼けしているカップル、

常にやりすぎのチェコ人です。
海水パンツのおじさんが走っているのを見たときは、
痴漢じゃないかと思って、ちょっと怖かった・・・
ビーチなら分かりますが。

暑くなれば、それはチェコではビールです。
それは皆さんもうご存知。

もうひとつ暑くなると、チェコ人が並んでも求めるものがある。
それは・・・

e0151592_5273221.jpg

točená zmzlina(トチェナー・ズムズリナ)=ソフトクリーム

濃厚なミルクのソフトクリームは、チェコの子供から大人まで大好きなのです。
ビール飲んだ後に、ソフトクリームとか食べて、
平気なのでチェコ人の胃袋は相当頑丈。
比較的胃腸が弱い日本人には、ありえない組み合わせですよね。。。

ここをポチっ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2011-05-20 05:33 | 徒然日記 | Comments(0)

氷の上で萌えたチェコ

最新チェコスポーツ情報~!
本日アイスホッケーのワールドカップにて、チェコ銅メダル獲得でした。

日曜16時からの開始にて、外を出歩くチェコ人激減。
通常賑わう日曜の公園もかなり人少なく、
明らかに家かホスポダ(居酒屋)でホッケー観戦のチェコでした。

しかも本日の銅メダル決定戦の相手は・・・

ロシア。
以前にもブログにて書きましたが、チェコVSロシア戦は泣く子も黙る熱い戦い。

今回は特に、リーグ戦ですでにチェコVSロシアは試合済み。
その祭にはチェコが勝利を収め、なんの因果かここにきてまたガチンコです。

試合内容は凄かった・・・

試合10分で、すでに2対1でロシアのリード。
でもそこからチェコがどんどん攻めて、攻めてのとてもおもしろい試合でした。
体当たりもあり、けんかあり、また前回の試合でチェコ人の選手が一人ロシア人
選手に体当たりで頭流血の怪我をさせられているだけに、チェコ人も負けん気で、

体当たりで場内を覆うガラスが割れるという、かなり熱い場面も。
ぶつかり方が半端じゃなかったもんね。
e0151592_4413075.jpg


ぶつかったらすぐにけんか開始、そして流血。
中に割って入るレフリーも大変なことでしょう。

結果、7対4にてチェコ圧勝でした。
銅メダル、しかもロシアを破っての勝利はチェコのとって大変名誉あるメダルに
なったと思います。

もちろんチェコのヒーロー、68番Jagr選手。
年をまったく感じさせないプレーで、今シーズン大活躍でした。
e0151592_4512645.jpg


個人的には、33番のゴールキーパー君がイケメン君です。
しかしアイスホッケー連盟のVPが日本人でびっくりした。

ここをポチっ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2011-05-16 04:58 | チェコニュース | Comments(0)

我が祖国とリトミシェル

有名世界遺産観光地であるリトミシェルで今週末震災復興イベントがあります。
Japonsko v Litomyšli- Ganbare Nippon! 13.-14.5.(pá-so)
Misto konani: Zamecke arkady, Zamecke kongresove centrum

Ikebana, oshibana – verejny workshop nejen se studenty zahradnicke skoly
Zemetreseni v Japonsku – a co dal? Prednasi Ms. Murayama z japonske ambasady
Ikebana – kvetinové aranzerie, Oshibana – tradicni obrazy z lisovanych kvetin
Charitativní verejny bazar
Kaligrafie, Origami, Bubny Taiko, Ukázka ritualni lukostrelby kjudo
Moderni pantomima v japonskem podani, tradicní japonske melodie
Male divadlo kjogenu – Nagomi Kjogenkai

リトミシェルといえば、あの「わが祖国」を作曲したスメタナの故郷でもあります。
また14世紀には当時の栄光を支えた王様カレル4世から直轄地に指定され、
以降地元貴族によって町や城が築かれてきた歴史的な町です。

町のシンボルはこちらのリトミシェル城。
壁一面に施されたスグラフィート装飾画は国内でも最高レベルです。
外壁
e0151592_7235781.jpg

内庭壁
e0151592_7243295.jpg

城のツアーではリトミシェルやお城の歴史、住居として使っていた貴族の話など、
それぞれの部屋を豪華な調度品などと一緒に見て回ることができます。
特に城の劇場は見所です。
バロック時代の美しい劇場は、チェコ国内ではリトミシェルと同じく世界遺産で
有名なチェスキー・クルムロフでしか見ることができません。

そして城の真横に位置する、醸造所。
ここがスメタナが住んでいたといわれる場所です。
醸造所の跡取り息子として生まれたスメタナ、そのままいけば醸造所の社長?
だったのが音楽好きで家を飛び出して、世界のスメタナになりました。

スメタナの活躍してた19世紀後半のチェコ。
オーストリア帝国の支配下でありながら、自分達はチェコ人であるという国民的意識の
高まった時代の中で彼が自国に想いを寄せてつく出した数々の楽曲は、いまでも世界中の
人の心に響いて止みません。

プラハからは、チェルニーモストよりフラデッツクラロヴェー行きのバスに乗り、その後フラデッツクラロヴェーにてリトミシェル行きのバスに乗り換え。
所要時間、約2時間半です。

ここをポチっ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2011-05-12 07:33 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)

危ない生肉

日本ではユッケ騒動で大変なことになっているようですね。
ユッケの食中毒で亡くなられた人もいるということで、
改めて生肉の取り扱いの重要さを思わされます。
e0151592_4321851.jpg

普段から特に生肉を好んで食べない私ですが、ここチェコでも
生肉は大人気です。
チェコでの生肉料理を‘タタラーク’と呼び、チェコ料理のレストラン
やチェコ料理の居酒屋の定番メニューとなっています。
とくに牛肉の一番良質とされるサーロインを100%使用し、
生(黄)卵、各種スパイス、好みでケチャップなどを混ぜます。

それを乗せるパンは、前もって油で揚げてあり、生のにんにくをガリガリと
摩り下ろすようにし、そこに肉をたっぷりのせて食べるといのが
チェコユッケの食べ方です。
e0151592_4341871.jpg

ちなみにチェコユッケのメニューには、
「このメニューはあなたの全責任において頼んでください。
食後の体への影響については一切の責任をレストラン側は負いません」
という注意書きが一言書かれていることが多いです。

ヨーロッパと日本での責任問題の意識の違いです。
自己責任の国が比較的多いヨーロッパでは、何でもやるときは
あなたの責任、リスクがあるようなサービスは事前に同意のサインを
求められます。自分の意思で行動し、自分の責任範囲で行動する。
こちらの生活において日々強く感じることの一つです。

でもその前に、レストランは食の安全を第一に考えて、衛星管理・食品管理に
ついてはきちんと規定を守り、消費者が安心して食べられるものを提供するのが
役目なので、今回の日本でのユッケ騒動は問答無用ですよね。

チェコでも現在ベトナム市場SAPA内の衛生管理の悪さが大きく取り上げられています。
肉の保存方法や、調理場・調理器具の衛生管理など、極めて悪く、TVで取り上げられて
いた写真を見る限り、口に入れる食べ物を扱っている状況とは思えないような情景。
割と体は丈夫なほうで、今までもSAPAでの食事後特に食中毒などは起こしたことは
ないのですが、今回の報道には驚きです。

SAPAでお食事をされる方は、
ご自分の責任において食事をされるに越したことはありません。

ここをポチっ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2011-05-07 04:34 | チェコ飯 | Comments(0)

イェセニックで山を愉しむ

太陽がでてぽかぽかしたり、雨が降って寒くなったり、不安定な気候の4月です。
すっかり先週のことですが、イースターホリデーにチェコの山へでかけました。
去年の秋に行ったポーランド国境にそびえるイェセニック山脈地帯。
山脈地帯というものの、高い山で1400m級です。
チェコで最も空気が綺麗で、呼吸器系の疾患のある患者さんの療養地でもあるチェコでの癒しスポット。

今回は、1400メートル級のKrálický Sněžník (クラリツキー・スネェズニーク)という山へ登ってみることにしました。チェコでは登山道(ハイキング道)が木のペインティングで登山用地図のルート色ときちんと対応するように目印がつけれているので、初めての場所でも森で迷うということはなく、
自然愛好家に優しい国となっています。
というのも、チェコ人は山が大好き。
春から夏の季節にかけては、山をひたすら歩き続け、泊まりは寝袋で野宿、簡単な食事も持って、
森の中で調理、、、、楽しみ方の度合いが違います。
たくましいこと、この上ないのです。
さすがに私達はペンションをとり、そこを起点に山へ行きました。

山頂までの道は思ったより急な道が続きます。
途中で拾った棒切れを杖代わりに、どんどん山頂目指して登ります。
e0151592_2595084.jpg

途中きれいな湧き水がでていて、思わず口に含んでみた(飲まなかったけど)。
e0151592_302477.jpg

またこの地域には戦時中に戦争に備えて作ったコンクリートの基地がたくさん残されており、
あらためて国境にいることを思い知らされます。
携帯電話が何度もポーランドへようこそ!の表示を示します。

国境付近
e0151592_313548.jpg

さて急な坂道を登り続けて約3時間後、到着した山頂の景色です。
山頂のシンボルは象さん。
e0151592_364172.jpg

さらに四方八方に見えるチェコ・ポーランドの山々です。
e0151592_383031.jpg

通常山頂にはなんらかのお店があったりして、必ずビールを売っているんですが、
この山は一切店やレストランらしきものはなし・・・
商業的な施設が少ないのはいいのですが、ビールがないのは予想してなかった・・・です。
ということでビールは山を下るまでのお預けです。

山道には苔がいっぱい!
e0151592_3113276.jpg


今度は急な下り坂をどんどん下り、途中ビールの代わりの水とビールのつまみ用に
もって行った‘柿の種’で休憩をしながらどんどん坂を下ります。
本日の登山距離25KM, 本日のビールストップ0回。
チェコ新記録でした(笑)。

山を下りきってのビールはもちろんですが、最高でした!
お腹ぺこぺこで飲んだ、チェコ特製にんにくスープもおいしかった。
山の登りの醍醐味はやっぱこのビールだな。
e0151592_3134334.jpg

ここをポチっ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2011-05-03 02:56 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)


記事ランキング