新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

花アルバム

ふとPCのアルバムを見てみると、撮りためたお花の無数の写真達。。。
このままだと折角撮ったのに、誰にも見られずPCの中で忘れ去られてしまうので一挙公開!
美しい花達はココロを和ませてくれます、いつでもどこでも。

3月の連翹 (プラハ)
e0151592_4294538.jpg


4月の桜(プラハ)
e0151592_4342938.jpg


5月のマロニエ(プラハ)
e0151592_4322888.jpg


6月の薔薇(プラハ)
e0151592_437405.jpg


7月の芙蓉(チェコ北)
e0151592_4383026.jpg


8月のとうもろこし畑(チェコ北)
e0151592_4504432.jpg

花じゃないし・・・・でもこの景色とっても和む。

そして9月の紅葉は前回載せたので、
10月の葡萄畑!(チェコ・モラヴィア地方)
e0151592_4562960.jpg

葡萄も花じゃないし・・・
そうだワインのモラヴィアに行かなくちゃ!今年も秋がやってきた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-10-30 05:00 | 季節・伝統・習慣 | Comments(2)

初雪プラハとハルシュキ

紅葉がまだまだ見ごろのチェコですが・・・・

昨日チェコ全体で雪が降りました。
プラハでも初雪です。

プラハ市内の雪化粧をどうぞ。
e0151592_190244.jpg

e0151592_1903029.jpg

e0151592_1905492.jpg


通常チェコでは、11月11日の聖マルティンの日になるとそろそろ雪が降ってもおかしくない、
といいますが今年は例年より早く10月の終わりですでに雪。。。
紅葉に雪が舞うのは、なかなか素敵でした!

プラハは四季折々で景色が変わりますが、
私の中では冬の雪化粧のプラハはなかなか得点高いです。
しっとりしたプラハが味わえるので、町歩きもいつもよりワクワクしてしまいます。

暖かいところでランチでも、、、と入ったお店で注文したのは、
スロヴァキア名物、ハルシュキ。
e0151592_196748.jpg


ジャガイモのニョッキに、酢漬けのキャベツとスモークハム、玉ねぎを揚げたオニオン・フライがトッピング。
シンプルな家庭料理ですが、なかなかおいしいのです。

こちら、このハルシュキの食べられるお店です。
(建物は昔の市庁舎を改築してあります。)
Malostranská beseda
Malostranské náměstí 21

夜になると地下のPivnice(ピブニッツェ)もオープンし、
チェコの夜をお楽しみいただけます。
冬はやっぱり、雪&ビールでしょう。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-10-28 19:16 | いろいろ飯 | Comments(2)

人と人が繋がる時

毎年この季節の気分は、
朝日がでるのは遅くなるし、日照時間はほとんどなし、日が落ちるのは早く、
雨のような霧のような寒空の下で、ブルブル震えて、一向にテンションは下降気味。。。
というような風に書くと、マイナス思考の王道を進んでしまうため止めにします。

さて、そもそも書きたかったことは心温まる昨日の出来事。

とある路線のプラハ市内のバスに乗っていると、両手杖をつくおばあちゃんがヨロヨロとバスに乗ってきます。
チェコのバスは車内には足が悪い人にも乗りやすいように、低めの座席が設置してあります。
その座席にたどり着こうとするのですが、おばあちゃんがたどり着く前に発車してしまうバス。
そしておばあちゃんはヨロヨロとよろけ倒れそうになってしまいました。

すると、すぐ側にいた男性がそっと手を差し出し座席までサポート。
おばあちゃんをちゃんと座席に座らせてあげます。
次の駅でその男性は降りていきました。
頭を下げて、「有難う」というおばあちゃんの笑顔。

そのまた次の駅で降りなければいけないおばあちゃん。
ところがまたバスの中でヨロヨロと倒れそうになってしまったおばあちゃんを、
今度は別の男性と女性がドア口までサポート。おばあちゃんは無事にバスを降りました。
外でバスの中の男性と女性に、「有難う~」と手を振る笑顔。

おばあちゃんの笑顔は人の優しさから生みだされました。
人は人を幸せにしてくれるのですね。
そして見ていた私のココロも一気に、温かくなっていきました。
どんより曇り空の日に起きた、ちょっと嬉しい出来事でした。

チェコの紅葉を一枚どうぞ。
e0151592_3562033.jpg


今日もポチッ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-10-25 03:58 | 徒然日記 | Comments(0)

消えるpomazánkové máslo

チェコのスーパーに行ったら、必ずあるこの商品。
e0151592_2015463.jpg

pomazánkové máslo(ポマザーンコヴェー・マースロ)=バター・スプレッド

結構カロリーが高いのですが、普通のバターよりおいしくて、
パンに塗って食べればそれだけでおかずいりません。

伝統的に古くからチェコで続くこの人気商品ですが、
最近EUの規定で内容からmáslo(マースロ=バター)と呼ぶにはふさわしくないという判断により、
(80%以上ミルク脂質が含まれていない商品はバターとは呼べないそうです)
名前を変えないといけないそうです。

・・・EUのルールってよく分からない。

チェコ人にとってはpomazánkové máslo(ポマザーンコヴェー・マースロ)はそれ以外の
何ものでもなく、pomazánkové másloでしかなく、古き伝統食品でもあるわけで、
そういうものをルール(法律)という簡単な枠で持って裁いてしまうのがいいことなんでしょうか・・・

チェコの価値感の中でのバターなんだからそれでいいじゃん、
と思ってしまうのは私だけでしょうか。。。
pomazánkové másloという商品名が消えてしまうのは、残念です。

今日もポチッ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-10-23 20:37 | チェコニュース | Comments(0)

アルコールにご注意!-完結とLA REPUBLIKA

再びチェコの話題に戻ります。
木枯らしビュ~ビュ~吹いてたかと思ったら、20度以上の暖かな気温・・・・と
相変わらずお天気に振り回されているここチェコです。
定めどころのないお天気に、一番困ることは、
何を着て良いのか分からない。。。。

さて、先日お伝えしたチェコの毒殺メタルノールの謎!ですが、
謎解きは今も続いており、またしても昨日シレジア地方(ポーランド国境付近)で二人の男性が病院に運ばれたようです。回収作業は続いていますが、完全に市場から消えるまでには時間がかかるようです。現在の状況は、メタノールが使われた以前に製造されたアルコール類の販売は許可されており、バーやレストラン、スーパーマーケットにも以前と同じようにアルコール類が戻ってきました。

ということで、
私の大のラム酒好きの友人は手を上げて大喜びです!
早速大喜びの友人と飲みに行った先は、プラハでは知る人ぞ知るミュージック・レストラン、
LA REPUBLIKA
e0151592_19184223.jpg

(レストランのサイトからお借りしました。)

写真の通りに面したスペースは2階建てで、生ジャズ音楽。
さらに奥に入ったスペースには、モダンなバーがあり、そこは生ラテン音楽。
2箇所で、2種類の音楽を楽しみながら食事ができます。

大衆的なチェコレストランと比べて、若干高めではありますが、
生音楽を楽しめるレストランはプラハではなかなかないですからね~

毎週水曜から金曜の20時からの生バンドのスケジュールは、
Středa(水) - Bridge band
Čtvrtek(木) - Boro's duo
Pátek(金) - Bridge band
Sobota (土)- Jonathan trio

Bridge bandといえば、カレル橋の上でいつも演奏しているオジサマ達。
e0151592_19361416.jpg


なかなか演奏が上手く、使っている楽器もおもしろい!
もうちょっとファッションに気遣ってくれたら、
と思うけど、チェコだから仕方ないか。。。

とうことで、今度はBridge bandを聴きに行こう。

今日もポチッ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログのデザインとフォトを替えてみました。
コメント欄をオープンしたので、コメントもどうぞ。
(いたずらコメントはご遠慮下さい!)
[PR]
by prahalife2 | 2012-10-19 19:47 | ショップ・レストラン・カフェ | Comments(2)

南の島へ4

ギリシャはロドス島の続きですが、

チェコはそろそろ冬の始まりで、木枯らしがビュ~と吹いています。
10月も終わりになるとサマータイムも終了となり、本格的な冬。

ロドス島に帰りたいよ~~~
(でもロドス島も10月半ばから4月までは完全にシーズンオフだそうです。海沿いのホテルやペンションも閉まり、海沿いに住んでいる人も内陸の町へ移動して住む人も多いんだとか。)
ということで、ロドス島には帰れません。

リンドスの町をでて、車はロドス島の一番南へ。
最南端には丁度地中海とエーゲ海がぶつかる場所がありまして、
多くの人が丁度そこをまたいで写真スポットとなっていました。
e0151592_1934940.jpg

風の強い場所でもあり、カイトサーフィンやウィンドサーフィンが盛んな場所でもあります。

その後、エーゲ海側の海岸沿いと山あいを走ります。
南側にはオリーブ畑が広がります。ギリシャならでは。
e0151592_1982020.jpg


エーゲ海側も景勝地が続きます。
e0151592_19133935.jpg


ロドス島ではシーズン中は見所の一つになっている
蝶の谷といわれているPetaloudes。
残念ながらシーズン終了のため見られませんでしたが、7-9月には蝶の群れが見られる谷です。
e0151592_19175218.jpg


ということで、島内1周ツアー終了。
車を返して、イカの天ぷらをつまみにやっぱりおいしいビールでしょ。
e0151592_19204973.jpg


これからギリシャのロドス島へ行くかもしれない方に、
是非お醤油+わさび持参で行って下さい、シーフードよりおいしく食べられます。
ロドス・シティは観光地ですので盗難もあります、レンタカーの車上狙いなどご注意を。
レンタカー、かなり簡単な島の交通網なので安心して運転できます。
10月の初めでしたが、海でくらげに刺されましたのでご注意を。

ということで、南の島の休日日記は終了です。

今日もポチッ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-10-16 19:26 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)

南の島へ3

ギリシャはロドス島の続きです。

ロドス・シティよりも私の気に入った町は、
ここリンドスの町。
e0151592_1402497.jpg

e0151592_112632.jpg


現代の町より小高いアクロポリスがあり、天然の要塞として古代ギリシア、ローマ帝国、東ローマ帝国、聖ヨハネ騎士団、オスマン帝国が利用してきた歴史的な町です。もともとロドス島は島を持っていたギリシャ神話のアポロンの一人である太陽神ヘリオスが海の神ポセイドンの娘ロドスと結婚し、ロドス島と名づけられた説があるそうで、その子供のうちカミロス・イアリソス・リンドスがそれぞれの町をロドス島に作ったといわれているそうです。その中で現在もアクロポリスが残っている町はこのリンドスのみ、ということでロドス島でも考古学的重要歴史遺産に指定されています。

ちなみにロドス島には世界の七不思議のひとつがあります。
それは、ロドス・シティの太陽神ヘリオスの巨像。
現在はロドス島に多く生殖していた鹿2頭の景観になっていますが、
e0151592_1192378.jpg

昔は前長約50Mのヘリオス神の巨像が建てられていたそうです。
(腰巻きがとれてしまわないか、ちょっと心配・・・)
e0151592_12329100.jpg

この像は紀元前3世紀頃にリンドス出身のカレスによって作られたのですが、
12年後には地震により崩壊してしまったようです。

それによって、現在でもロドス島のシンボルは鹿なのです。

さて話しはリンドスの観光へ戻ります。
朝一番でリンドスに到着したため、美しい朝日とともにリンドスからの景勝を楽しめました。
e0151592_12633100.jpg


まずはアクロポリスの観光。
e0151592_23841.jpg

こんなものを紀元前にすでに作っていたギリシャ、すごい・・・
この丘の上には、宮殿と寺院が建っていたそうです。
アクロポリスは小高い丘にあるため、
坂道を5ユーロでロバに乗って上がっていくこともできます。

町の中心部は旧市街が守られ、細い小道に真っ白な家々。
そして真っ青な空、ギリシャって感じでした。
e0151592_1332019.jpg


この町、世界遺産に登録されてもいいのになあ~
続く

今日もポチッ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-10-14 01:36 | チェコ脱出旅行 | Comments(2)

南の島へ2

ギリシャはロドス島の続き。

ビーチでのんびり泳いだ後は、ロドスのハイライトをレンタカーでぐるっと1周。
大きな島ではないので、2日もあればハイライトをすべて回れます。
日本では軽自動車くらいのちっちゃな車で島の回りを回っている道を走ります。

景色サイコー
e0151592_2584182.jpg


島内には山ヤギが沢山生息していて、車の前にもでてきます。
e0151592_2595245.jpg

さすがヤギのチーズを豊富に食べる国だけありまして、ヤギだらけでした。。。

ロドス島の世界遺産は、島の一番北に位置するロドス・シティ。
古くから聖ヨハネ騎士団(のちのロドス騎士団からマルタ騎士団)が城砦を築いた町。
騎士団のグランド・マスターの宮殿の内部には、いまでも当時の美しいモザイクの床装飾があります。
e0151592_3569.jpg


e0151592_361772.jpg


旧市街地区
e0151592_394221.jpg

ちょっとプラハの旧市街地区に似ています。
旧市街地区の周りは、今でも壁によって完全に囲まれています。
こんな壁がプラハの旧市街のまわりにもかつてはあったんだな~

ロドス島は旧市街と新市街に分かれていますが、
暑さ最高潮で新市街は次回に行けるときに見ようということで、
写真なしです。

じりじりと暑い太陽です。
続く

今日もポチッ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-10-11 03:15 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)

南の島へ1

南の島での~んびりと、体と心の癒しの旅にでかけました。
チェコからホリデーチャーター直行便にて、びゅーんと飛んだ先は、

ギリシャのロドス島。
e0151592_444248.jpg


プラハからわずか2時間半のフライトで、この景色、
e0151592_4462771.jpg

しかもこのシーズン終了時期(9-10月)のギリシャホリデーパック(飛行機&ホテル)は安く・お得に行けました。

ロドス島はギリシャの島々の中でも、かなり南に位置しているためこの時期でも気温は30度前後。海水の温度も25-27度と温かく、サイズも手ごろで車でぐるっと一周できました。

到着後、チェコ人のアシスタントさんがバスの中で詳しくロドス島について案内してくれます。
自分が観光業に携わっているせいか、世界どこに行ってもついついサービスの質や案内情報の質を厳しい目でチェックしてしまうのですが、このチェコ人のアシスタント(ガイド)さんボジェックさんはとても豊富な情報をバスの中で惜しみなく話してくれたのが、とても印象的でしたね。
外国で頑張るチェコ人、切磋琢磨されます。

夜はロドス島の名物を食べました。
e0151592_535651.jpg

かみ応えのある、しっかりとした味のタコです。
(タコは沢山取れないのと、採るのが大変なので、時価は高めでした。)

ロドス島の人々は皆笑顔で、フレンドリー。
大々的に商業化していないこじんまりとした海岸沿いのStegnaという町は、本当に丁度いいサイズで到着日当日から一気にこの町のファンになってしまったのでした。旅は一期一会だそうですが、本当にこの町に出会えてよかった。数日後、ロドス島を1周車で回るのですがこの町が一番好きでした。
これが、Stegnaビーチ
e0151592_5134099.jpg


景勝地&太陽&海&歴史遺産&おいしい海鮮
最も私の好きなすべてのコンビネーションがこのロドス島にあったのです!
なんで今まで気づかなかったんだろ~(涙)プラハからわずか、2時間半のフライトなのに。
太陽の国に来て、体と心がほっこりほぐれていくのが心地よい到着日でした。
e0151592_5234836.jpg


続く。

今日もポチッ★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-10-09 05:24 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)

空港リネーム

すっかり秋のチェコです。
10月5日にプラハの空港が、リネームされました。

その名も、
Václav Havel空港。
e0151592_4141177.jpg

Václav Havel氏は、1989年共産主義崩壊後の大統領。
昨年のクリスマス前に亡くなり、名前が空港の名前として使用されることになりました。

Ruzyně(ルズィネェ)空港と外国人にはちょっと読みづらかったので、
Václav Have(ヴァーツラフ・ハヴェル)空港となって、
今までよりもずっと読みやすい、のがいいです。

2012年10月5日は、チェコのビール会社ピルスナー・ウルケルビールの170周年記念日!
e0151592_420417.jpg

ということで、巷ではNefiltrované pivo=殺菌処理していないビールが
期間限定で販売中です。
グラスもちょっとリニューアルして、ますますビールがおいしい季節です。
[PR]
by prahalife2 | 2012-10-08 04:08 | チェコニュース | Comments(0)


記事ランキング