新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
こんばんは 自分もシテ..
by seajacker at 21:04
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39

<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Celeste Buckingham

チェコ全域で、今日から冷え込むそうです。
雪が降り、マイナスになるとか・・・今週末は各地でクリスマスマーケットの開始ですが、
雪の点灯式になるのでしょうか。

最近ラジオを聞いていると、よ~く流れる好きなこの曲、

Celeste Buckingham(ツェレステ・バッキンハム)の
"Run Run Run"(ラン・ラン・ラン)


e0151592_2049953.jpg


Celeste Buckingham(ツェレステ・バッキンハム)について
1995年5月3日スイス・チューリッヒ生まれ。
スイス人の母、アメリカ人の父の間に生まれ、家族にはアイルランド、イギリス、イラン、ロシアのバックグランドがある。3歳の時にスロヴァキアに移住。2011年7月にチェコ・スロヴァキアで「スター誕生」的な番組「Super Star」に出演し、有名になる。
2012年6月にリリースした"Run Run Run"(ラン・ラン・ラン)はチェコ・スロヴァキアのヒットチャートで23週連続トップという人気曲。2012年4月には、アルバム「Don't Look Back」もリリースする。

12歳の時に初めてギターで作った曲は、
「Blue Guiter」
12歳でこんな素敵な曲、そして澄んだ歌声が素敵です。

17歳なのに、こんなに大人っぽいなら、
27歳とか37歳になったらどうなってしまうのでしょうか。
声も素敵だし、歌詞も自分で書いて、これから期待大のアーティストです。
アルバム買っちゃおう。

このサイトで、アルバム「Don't Look Back」を全曲、カラオケしながら聴けます!

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-11-29 21:14 | 音楽・映画・舞台・TV | Comments(2)

宝石箱

ため息のでるような、うっとりとしてしまう、
この町の夜の魅力は・・・
e0151592_6102192.jpg

蓋を開けた宝石箱のようです。
12月1日からはいよいよプラハ中のクリスマス・マーケットが始まります。
プラハの夜をたっぷり楽しめるシーズン到来ですね。

ところで、
ここに来た頃、正直チェコの長い冬は苦手で嫌いでした。
今もうんざり思うこともあります。
でも嫌いと思ったら、本当に嫌いになってしまうのだそうです。
自己暗示みたいなものかな?

だから、今はここの冬は好きです。
嫌いなもの、苦手なものを、好きになれるように努力することが、
何かの発見になることもあるかもしれない。
例えば、ここの冬の夜景は他には変えられない美しさがあるとか?

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-11-28 06:06 | 徒然日記 | Comments(0)

Jan Švankmajer

チェコのシュールレアリストである、
Jan Švankmajer(ヤン・シュバンクマイエル)氏の展示会に行ってきました。
Jan Švankmajer(ヤン・シュバンクマイエル)といえば、1988年の「アリス」
などの有名作品があります。

e0151592_1855167.jpg


現在、プラハ旧市街広場の石の鐘の家(Dům U Kamenného zvonu)にて、
彼の映画製作に使われたオブジェやダイアログ・フィルムなどの展示をしています。

26. 10. 2012 - 3. 2. 2013
場所:Dům U Kamenného zvonu
住所:Staroměstské náměstí 13, Praha 1
火-日 10.00-20.00
入場:120,- / 60,- Kč
(オープンカードで20コルナ割り引きになります。)

初めて彼の世界に触れる方は、びっくりするかもしれません。
でも彼の独特な世界観にどっぶり引き込まれてしまうかもしれません。
展示会場には熱心なチェコ人ファンの姿が目立ちました。
入り口横のミュージアム・ショップでは、彼の作品のポストカードの販売もありましたよ!
ヤン・シュバンクマイエルの世界へようこそ~

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-11-24 19:07 | 博物館・美術館・展示会 | Comments(0)

チェコのホワイト・タイガー

天気の影響で各地でスモッグがでています。
空気が汚れていて、酷い地域ではそこに居るだけで一日タバコを2箱吸ったくらいに相当するそうなので、それはかなりの汚染度です。。。
その影響で、体の調子が悪い人が多くなっているようですので、
ウィルスの感染などご注意下さいねー。

昨日7時のニュースを見ていたら・・・こんなニュース。

チェコの北リベレッツにある動物園には、世界でも珍しいホワイト・タイガーがいます。
チェコ国内でも人気の動物園です。こちら動物園のHP。
e0151592_1855949.jpg


が、昨日なんと檻をでて係員3人を襲いました・・・
3人とも命に別状はないものの、怪我をして病院で手当を受けているとのことです。
虎である限り動物園で生きているといえ、ハンティングの血が騒ぐのでしょうか。
動物園の係り員達は、今回襲ったParisは人を襲うような危険性がない、と判断しており今回の事件にびっくりしている、とのことですが、動物園で飼育されている=安全、襲わない、なんて絶対ありえないのですね。

睡眠薬をうたれ、ぐったり眠そうなParisは、TVの画面では悪いことした感は全くありませんでした。。。
虎だもんね、、、

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-11-23 19:12 | チェコニュース | Comments(0)

チェコ・テニス三冠王!

昨日はチェコ中で歓声が沸いていました。
男子テニス・デビスカップで見事優勝。
1980年以来の優勝で、女子の国別対抗戦、フェドカップ、男女混合のホップマン杯と合わせて、
同年でこの3大会を制したのはチェコ共和国が初めてだそうです。
しかも昨日の試合はここプラハで行われたため、会場は大いに盛り上がっておりました。
e0151592_4501916.jpg

最後まで粘って勝ち取った最終選が素敵でした、ラデック・シュティエパネック選手(一番左)

おめでとう、チェコ!

テニスといえば、チェコではテニスが盛んです。
プラハ市内でも各地にテニスコートがあり、
テニスバックを持って会社に行く人の姿を見たりもします。
週末や夜間は市内中心部のテニスコートはいっぱいになり、
会員や定期的に通っている人が多く、いきなりの予約はできないほど。
周りでもテニスを趣味でやっている人口、圧倒的に多いです。

未来の期待されるチェコテニスですね。
今日はチェコテニスニュースでした。

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-11-20 05:11 | チェコニュース | Comments(0)

ティコ・ブラーエは何故死んだのか・・・パート2

2010年11月18日に、当ブログでこんな記事を書きました。
「ティコ・ブラーエは何故死んだのか・・・」
e0151592_1947255.jpg


あれからかれこれ2年が経過しました。
彼のお墓のあるプラハ旧市街広場のティーン教会の前を通る度、とても気になっていました。
このニュースが公開される数日前も、検視結果はでたのだろうか・・・とても気になっていました。

もう一度、彼が亡くなった時の状況ですが、
1601年10月3日54歳の時、ロジェンベルク家のPetr Vok主催晩餐会に主席していたところ、尿意を感じたが皇帝への忠誠を守り我慢した。その後異常な痛みと戦い、11日後に膀胱破裂で亡くなった。当時は医師により尿道結石と死因が確定されていた。

が、1901年に2010年に行われたような墓を掘りこしての検視が行われた。
その際彼の遺体からは結石は発見されず、その代わりに彼の髪・ひげから高濃度の水銀が見つかった。
水銀は毒であり毒殺に使用されていた反面、梅毒の鎮痛剤としても使用されていたようだ。

この結果死因は、以下に特定されるようになった。
1.おしっこ我慢しすぎたため?でも結石は見つからなかった・・・
2.水銀中毒

2.水銀中毒については
-病気の薬として飲みすぎた。
-同業者でもあったケプラーに毒殺された。
(地動説を否定し天動説を導きだしたティコ・ブラーエの死後すぐに、ケプラーは彼の仕事を継ぎケプラーの法則をあみ出したため。)
-デンマーク王クリスチャン4世による暗殺

で、気になる今回の検視結果は・・・

科学的・医学的方法を用いて、残された骨やひげなどから水銀量を調べたところ、その濃度は致死量には達しなかった。ということは、水銀によりケプラーやデンマーク王に毒殺された説はなくなった。専門家によるとおそらく死因は老衰によるもの、だそうだ。

ちなみにこの死因よりも興味を持った検視結果は、彼は人口鼻だったこと・・・
金か銀か銅が使われていると予想されていたが、彼の人口鼻は真鍮(銅と亜鉛との合金)だったことが分かったそうだ。因みにフェンシングの試合で鼻を無くしたとか・・・
e0151592_20482968.jpg


ティコ・ブラーエのお墓をお参りしたい方は、ティーン教会の内部です。
これでやっと安らかに眠れそうですね。
e0151592_20554062.jpg



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-11-16 20:56 | チェコニュース | Comments(0)

上を向いて歩こう!

今日は寒波のプラハでした。
朝はトラムから綺麗に見えるはずのプラハ城が全く見えない濃霧。
うっすらと見える橋けただけが、そこに町があることを示しています。
でも日中はスキッとした青空になりましたよ。

この時期プラハの町歩きをしていると、寒いしどんより曇り空の日も多いので
視線は必然的に自分の前のみになってしまいます。
これで雪でも降れば足元も気をつけなければいけないし、体は縮こまるようになってしまい、
ますます自分の足元と前方方向のみに視線は釘付けです。

そんな時、ちょっと立ち止まって上を見てみると・・・
e0151592_4554882.jpg

e0151592_4584394.jpg

e0151592_534153.jpg

独特な建築様式の屋根や、最上階に近い所まで美しい装飾がほどこされているのです。
割と自分の視界外にあったりするので、改めて立ち止まって上を見ないと見逃してしまう、
建築ギャラリーはプラハの有名見所観光地以外にも見逃したくない部分です。

あとはしばらく歩いてから、ちょっと立ち止まって後ろを振り返ったりすると、
今まで歩いて見て来た景色とは全く違う景色が見えたりするので不思議です。

上を向いて歩こう!
立ち止まって振り返ろう!
が、プラハ町歩きの別の楽しみ方ですよ~

ただし、これからプラハは雪が降り凍結もします。
大きな建物の屋根からは大きな氷柱がぶら下がっていることもしばしば。
まったり上を見ていて、氷柱が顔面に・・・流血ってことになったら大変ですから、、、
ほどほどに楽しみましょう。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-11-15 05:20 | 観光スポット・サイト@Praha | Comments(3)

チェコ名物バリケン料理

去年も楽しんだ聖マルティンの日のアヒル料理ですが・・・(去年の記事)
今年も懲りず、近場のレストランで聖マルティン料理を食べてきました!

が、今年のアヒルはちょっと進化系・・・
その名も、husokachna 、フソカクナと読みます。
初めてチェコでこの名を聞いた時は、すごい名前だったので恥ずかしながらウソツクナ!だと聞き間違え記憶に鮮明に残る言葉でもあるのですが(笑)・・・この機会にその代物を食することになりました。

そもそも、
Husa=アヒル
kachna=鴨
それをたしたらhusokachnaってことだそうですが、正式名称は英語ではMuscovy DuckとかBarbary Duckというそうです。だから実はアヒルではなく、鴨なのです(紛らわしい名前です・・・)。ネットで検索すると鴨より少し大きく、樹上に生活しているとか書いていますね。日本語でバリケンというそうです、、、ってそれもすごい名前です。

結構見た目も激しいです。怒ったら追いかけてきそう~モヒカン君。
e0151592_6133320.jpg


どんなお料理がでてくるかと、ドキドキしながら待つことわずか10分。
聖マルティンの日で、特別メニューでいっぱい準備してあったんでしょう、きっと。
e0151592_6152844.jpg

結構普通だし、鴨料理と変わらない・・・期待裏切られた感いっぱい。

で、味ですが、
かなり鴨に近い味でした。しいて言えば、鴨よりは若干引き締まったお肉だったかな。
レストランに来ている人は皆このお料理注文してたな。。。
人気者のバリケンです。

このお料理に合うのは、やはりヨーロッパでは11月11日の11時(11分)に解禁になるというボジョレーということで、この日まだヨーロッパ時間の10日でしたが、すでにボジョレー解禁してたけど、こんなルール違反はよいのだろうか?「本当にボジョレー?」と何度も聞いてしまいました。
でもはっきり言ってしまうと、ボジョレーはこのバリケン料理に全く合わない。どちらかといえば深い・しっとりとした口当たりの年代モノの赤ワインの方が合うよな~だって鴨なんだから。

若すぎるボジョレーを飲みながら、葡萄ジュースみたいだね~なんて言っていたら、すっかり酔いしれまして・・・・夜はバリケンに追いかけられる夢を見たのでした。恐るべしバリケンの復讐。

今日も1クリックよろしくお願いします★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-11-13 06:37 | チェコ飯 | Comments(0)

Sky FallとBondとチェコ

待ちに待ったJames Bondが再びやってきた!
6代目Bondのダニエル・クレイグの3作目Sky Fall~
私の中では、ベストBondのダニエル・クレイグなので、公開前からかなり楽しみにしていました。
e0151592_452583.jpg

チェコではすでに劇場公開中で、早速観てきました。
今回はなんとM役ジュディ・デンチがぁ・・・
日本ではまだ公開されてないようですので、詳しい物語の内容は伏せておきます。

ダニエル・クレイグは相変わらずもちろんいい男でしたが、
今回の悪役ラウル・シルヴァ役のハビエル・バルデムもかなりいい演技してました。
彼の怪しい笑みが、これからなんか起こるぞ~っていう007のドキドキ感を倍増します。

毎回Bond(=ダニエル・クレイグ)を観る以外で007の楽しみは、世界中の美しい町の映像。
今回は007の生まれ故郷である、イギリス・ロンドンでの撮影が多かった。
(ストーリー的流れがそうさせたんでしょうね~、あるいは巷で言われている資金不足のせい?)
ロンドン地下鉄での場面は、ジョン・トラボルタのThe Taking of Pelham 123を思い出させた。
そしてアジアは、イスタンブール、上海とマカオ。
また自然の美しいスコットランド。
007の撮影地を回るツアーとかあったら、参加したい!もちろんBondと一緒に!

主題歌Skyfallは歌手Adeleが歌います。
素敵な歌声です。

今回の23作目になる007はメインスポンサーにビール会社のハイネケンがつき、
映画冒頭ではダニエル・クレイグによるハイネケンの宣伝ショートムービーが007風に放映されます。
映画の中でもハイネケンを飲むBond、マティーニのBondはどこに・・・!?

ダニエル・クレイグのJames Bondシーリーズの第1作目(007、21作目)casino royale(2006)といえば、撮影地でチェコ・プラハが使われたことでも有名です。
撮影地は写真付で以下ですので、是非皆さんのご旅行中探してみて下さいね。
Bondの匂いが残っていますよ~

注:()内は実際の映画で使われた場面です。
Prague

Barrandov Studios, Prague, Czech Republic(studio)
実際にチェコで映画の製作をしているスタジオです。
e0151592_5562725.jpg


Danube House, Karlín, Prague, Czech Republic
(arrival of Dryden - opening sequence)
オフィスビルとして使用されています。
e0151592_5565572.jpg


Library, Strahov Monastery, Prague, Czech Republic
(interiors: House of Commons)
こちらは内部観覧可能です。BondがMと歩いたのは哲学の間の内部。
e0151592_5571358.jpg


National Museum, New Town, Prague, Czech Republic
(Grand Venetian Hotel - reception and stairways)
通常は博物館として観覧できますが、現在修復工事中で閉館中。
e0151592_61786.jpg


Ruzyne International Airport, Ruzyne, Prague, Czech Republic
(Miami International Airport)→Václav Havel空港に改名されました。

Vltava River, Czech Republic
(opening sequence)
モルダウ川は色んな映画ででてきますねー

Wenceslas Square, New Town, Prague, Czech Republic
革命の現場ヴァーツラフ広場は今はショッピングの繁華街です。
e0151592_5583695.jpg


Ministry of Transport, Quay of Ludvík Svoboda, New Town, Prague, Czech Republic
(Miami Museum exterior - body world exhibit)
e0151592_6442584.jpg


Modrany Studios, Modrany, Prague, Czech Republic
(studio)

Planá, Tachov District, Czech Republic

Old Soviet Military Hospital, Planá, Tachov District, Czech Republic
(interiors Hospital - James Bond convalesces after being tortured)

Karlovy Varyーチェコのスパタウン

Pupp Hotel, Karlovy Vary, Czech Republic
(Grand Hotel Pupp - Exteriors Hotel Splendide, Montenegro)
毎年6月の映画祭の会場でもあります。ゴージャスホテル!
e0151592_63924.jpg


Mill Colonnade, Karlovy Vary, Czech Republic
(exteriors Montenegro Railway Station)
ミル・コロナーダでは、色んな種類・温度の温泉水の試飲ができます。
e0151592_6401464.jpg


Former Kaiserbad Spa, Karlovy Vary, Czech Republic
(exterior Casino Royale, Montenegro)

Kaiserbad - Lázne I, Karlovy Vary, Czech Republic
(exterior Casino Royale)

Loket
Loket Castle, Loket, Czech Republic
(Montenegro Town Square - Hilltop Restaurant)
13世紀初頭に建てられた„klíč ku Království českému“「チェコ王国への鍵」ともいわれる要塞城。
冬季も城内は一般公開されています。
e0151592_633747.jpg


Bondの匂いが~漂ってくるよ~


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-11-10 05:39 | 観光スポット・サイト@Praha | Comments(2)

大人が楽しめるチェコアニメ

チェコの映画監督、イラストレーター、漫画家と多彩な才能を持った
Vladimír Jiránek(ヴラティスラフ・イラーネック)さんが今日74歳で病のために亡くなりました。

Vladimír Jiránekさんの作品といえば・・・
チェコでは誰もが知っている名作Bob a Bobek(1988)やPat & Mat (1976)を製作した人物です。
実は私、大好きなんです。

Bob a Bobek(ボブとボベック)
e0151592_42693.jpg

BobとBobekはシルクハットの中に住むウサギです。
(シルクハットに住んでいるなんて、狭くないかなー)
Bobの方がBobekよりもちょっぴり体が大きく、二人とも同じくらいのマヌケ(ボケ)キャラで、毎回それぞれのアイデアで色んなことを繰り広げるのですが、そこから思わぬトラブルが起こり結構大変な展開になったりしまが、最後はいつも丸く、夢のある終わりになっています。

始まりはいつもBobの定番のセリフから始まります。
「朝が来た、起きて体操をしよう!」
とても体育会系の始まりなのに、実は二人ともあまり運動神経が良くないのです。
台風がきて風に巻き込まれてぐるぐる回るBobにBobekは言います、
「わぉ~すごいな、空飛ぶアクロバットだあ!」
といったオトボケ過ぎな始まりなので、本体のストーリーはかなり濃い~ものに仕上がっています(笑)。

そしてこちらはさらに有名な、Pat & Mat(パットとマット)
e0151592_4542799.jpg

左がPat &で右がMatです。
この作品はアニメではなく、ストップモーション・アニメーション(=静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影技術、技法)でリアルな映像が楽しめます。
彼らもやっぱりマヌケなオトボケキャラ(天然?)で、キャラクターが人物なのでBobとBobekのアニメよりもまるでショートコント劇を見ているような新鮮な面白さがあります。

まず毎回彼らの思いつくアイデアが「なんでやね~ん」っとつっこみをバシバシいれてしまいたくなるようなボケぶりで、それがPatもMatも両方共なため結局最後まで突っ込みを入れる人がおらず、最後はやっぱり大変な展開になることが常なのです。
でも基本的にとてもポジティブなキャラクターで、毎回懲りずに挑戦し続ける姿勢がかわいい★

この作品のおもしろさは、日常生活の一こまを取り上げているところでしょう。
「ああ、こういうこと良くあるよなー」
と誰もが遭遇する場面から始まって、そこに二人の突飛なアイデアが盛り込まれるとたちまちシュールなギャグになり見ているほうを楽しくしてくれるのだから不思議です。オモシロ・オカシク天才的に仕上げてあるので(映像的にも)、毎回のシリーズごと深く楽しめる作品ですね。
作品の題名にもなった合言葉は、 A je to!「大成功!」 (全然うまくいってなくてもこれが合言葉)
こちらの作品はPatとMatがほとんど話しをしないので、チェコ語が分からなくても楽しめますよ。

人は皆価値感が違うので、くっだらない、と思ってしまったらそれまでかとは思います。
でもそれは是非↓見てから感想を言ってください。
このサイトに豊富なチェコアニメの動画がありますよ!お勧めは最初のPat a Mat – Kolečkaです。

ある意味彼の作品は、常時考えなければいけない脳に刺激を与えてくれるような気がします。
現代生活の中で、人がその人の考えでやってみることってどんなにあるでしょう?
インターネットが充実する今、物事のやり方(マニュアル)はすべて1秒で調べられる時代です。
即ち、思考力がどんどん勝手に低迷していく時代です。
でも自分のやり方でやってみることこそ素晴らしいことで、それで失敗することもあるけれど、
そこからきっと何かを学ぶわけで(PatとMatは割りといつも繰り返しですが・・・)。
その経験は大切なことの原点に通じているような気がします。
子供の頃には試してみたあんなこと、こんなこと、でも大人になってめっきりそんな馬鹿げたこと
しなくなってしまったなー、みたいな。

Vladimír Jiránekさんの死は、私自身とても悲しいです。
これらの作品を見る度に、彼のすばらしい才能を思い出すでしょう。
ご冥福をお祈りします。

A je to!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2012-11-08 06:48 | チェコの物達 | Comments(0)


記事ランキング