新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

たびこふれに記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
こんばんは 自分もシテ..
by seajacker at 21:04
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39

<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

モルダウ川の古城

大雪の後雪はどんどん溶け、今週末から来週は太陽もでて5度以上になる予想です。
早くもチェコ人は、「もうすぐは~るですねえ♪」と、唄ってはいませんが春を待ち焦がれています。

さて、先日のモルダウの流れにのって♪の記事に引き続き、
本日はモルダウ川の途中Orlík nad Vltavou(オルリーク・ナッド・ブルタボウ)の紹介です。
チェコ共和国内のプラハより南、この辺です。
e0151592_5451758.png

この町には南からモルダウ川が流れ、大きなダムが建設されております。
ダムでは水力発電も行われています。
e0151592_315641.jpg


Orlík城という素敵な古城もあり、シーズン中(4月~10月)は一般公開もされています。
e0151592_351153.jpg

最近話題となったチェコの大統領選挙で、最後の候補者であったカレル・シュワルツェンベルク氏の出身貴族シュワルツェンベルク家の私有財産です。

英語ですが、古城案内です。

チェコ古城巡りは私の趣味でもあります。
まだ行けていない古城も沢山、オープンの春が待ち遠しいです。
Orlík nad Vltavouの近郊には、Zvíkov城というお城もあり、こちらもモルダウ川に佇む古城です。

ちなみに二つの古城の正式名所は、
Státní hrad Zvíkov (Státní=政府の、hrad=城、Zvíkov=ズヴィーコフ)
Zámek Orlík(Zámek=城、Orlík=オルリーク)
hrad=城もZámek=城も同じ城。
チェコでは城という言葉に2種類の言い方があり、hrad=要塞城、Zámek=宮殿・住まいとしての城、という微妙なニュアンスの違いがあります。ですから古城観光と一口でいっても、2種類の古城のどちらのタイプを見るかによって、観光内容が随分違ってきます。
チェコの古城観光をされる時は、HradなのかZámekを調べてみて下さい。

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-02-28 04:17 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(4)

大雪の後のプラハ

朝起きると、あたり一面銀世界のプラハでした。
e0151592_37256.jpg

公園では、沢山の雪だるま発見。
チェコの雪だるまは3段で鼻は人参です。
チェコ語で雪だるまは、sněhulák(スニェフラーク)といいます。
e0151592_3112079.jpg

こんなセクシー雪だるまも。
e0151592_3114872.jpg

本格的な札幌雪祭り並みの作品も見つけました。
e0151592_312302.jpg

来週はなんと、10度近くまで気温上昇とか・・・
雪アート鑑賞は今日一日だけですね、溶けてしまう果かない雪の作品達でした。

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-02-25 03:16 | 季節・伝統・習慣 | Comments(2)

『アルゴ』(Argo)

チェコ全域、大雪です。
昨日から本日土曜日にかけて、ずっと降り続いています。
ご旅行の方、お出かけの方、車の運転の方、どうぞ十分にお気をつけ下さい。

雪の降る中、Kino Lucernaにて公開中の映画『アルゴ』(Argo)を観てきました。
すでにDVDの販売が始まっている映画なので新作映画ではないのですが、ずっと気になっていた映画でした。
ベン・アフレック監督・主演、ジョージ・クルーニーがプロデューサー。
1979年から1980年に起こったイランアメリカ大使館人質事件を舞台にした映画です。
e0151592_23202488.jpg

映画自体はおもしろ・おかしく、そしてリアルな情景で描かれていたのですが、最近アルジェリアで人質事件があったばかりなので、鑑賞中は、宗教や民族意識が人間に及ぼす力というのはすごいなあ、と思ってしまいました。
争いや戦争の背景に宗教や民族意識があり、現在だけのことだけではなく過去からずっとそうだったわけですから。世の中には小さな新興宗教から、キリスト教やイスラム教のような大きなものまで沢山の宗教があるわけで、時として自分の自由だけで選べるものではなく、生まれた時から決まっていたりすることもあります。
そういうものが個々人間の行動や考え方を変えていくわけですから、「何を信じるのか」ということは「どう行動するか、どう考えるか」ということに繋がるのかもしれません。

世界中には沢山の争い事が山のようにありますが、そういう意味では永遠に「解決」という道は無いようにも思えてきます。「世界の平和を願う」という言葉はよく言われますが、じゃあどうしたら世界は平和になるのでしょう?という永遠のテーマが残ります。

さて、
Kino Lucernaは、ルッツェルナ宮殿の内部にありますが、内部のパッサージには色んなお店が入っています。
前に紹介したチェーン系コーヒーショップのCoffee Heavenは撤退してしまいました。
映画の前に、気軽においしいコーヒー&ワイン&ビールが飲めるのは、
Kávovarna
内部はギャラリーにもなっていまして、地元の人にも人気のカフェになっています。

Kino Lucernaは、毎年日本映画祭の会場にもなっている場所です。
e0151592_2313429.jpg

が目印です。

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-02-23 23:18 | 音楽・映画・舞台・TV | Comments(2)

チェコから太陽が消える?

連日雪の舞うチェコより、ドブリーデン。
今日のチェコニュースより

「「チェコ気象局によると、チェコは2013年に入ってから以上に低い太陽光を観測しました。
1月の太陽光は、毎年この時期の平均量のわずか43%であるわずか20時間が平均だった。
先週は目に見える日光はわずか2時間だけで、通常の量のわずか約10%だった。
2012年12月は、一方で、平均以上の量があった。」」

e0151592_2026531.jpg

森林セラピーのことを書きましたが、
どうやら本当に太陽の光が体に足りていないみたいです。
野菜でいったら’もやし’と同じです。
’もやし’みたいにチェコで生きているのです(笑)。

確かに、チェコ人は肌が究極に白い。
青白く、血管まで透き通って見える人も。
その代わり夏には海や川辺でとことん日焼けをするので、夏と冬で人相が違う人も多いです。
ちなみにチェコでは美白を求めて太陽を避ける女性はあんまりいません。
日傘もないですし、日焼け防止のグッツもSPF値の低い日焼け止めクリームやサングラスくらいです。
(サングラスは紫外線防止のためかなり重要視されています。)
冬に太陽光に当たれない分、夏は思う存分太陽光に当たって焼く。

やっぱり人間、ないものを求め続ける。
太陽を求める、今日のチェコニュースでした。

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-02-21 20:27 | チェコニュース | Comments(0)

森林セラピー

チェコは毎日、空はどんより曇り空&雪。
こんな時は、太陽のサンサンと注ぐ美しい森林の中を歩きたくなります。
(夏に撮ったチェコの森)
e0151592_41546.jpg


青空に一面に広がる木の枝が、
青々と枝に茂る葉が、
乾いた日も湿った日も、あの森の空気が、
太陽が降り注ぐ緑色の苔が、
そして静かな静寂が、
私の心をホっとさせます。

世の中には、森林セラピーというのが存在するそうです。
NPO法人森林セラピーソサエティが主催する、
森林セラピーガイド、森林セラピストの資格というのも公式にあるそうです。
森林浴で得られるセラピー効果というのは、


森林セラピー総合サイト
より

********************************

森林浴でストレスホルモンが減少する
森林浴で副交感神経活動が高まる
森林浴で交感神経活動が抑制される
森林浴で収縮期・拡張期血圧、脈拍数が低下する。
森林浴で心理的に緊張が緩和し活気が増す
森林浴によりNK活性(ナチュラルキラー活性)が高まり免疫能が上がる
森林浴により抗がんタンパク質が増加する

「緊張」「抑うつ」「怒り」「疲労」「混乱」などのストレス状態の改善
「活気」「活力」の意欲、エネルギーの回復
「身体の痛み」等の自覚症状の改善
「全体的健康」「心の健康」等の気分の改善
最高血圧・最低血圧の低下、脈拍の減少等の自律神経系の改善
運動による体質改善とリハビリテーション効果

********************************

春になったら森林へ急ごう。

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-02-20 04:43 | 徒然日記 | Comments(0)

モルダウの流れにのって♪

朝から雪の舞うプラハです。
今日は、プラハ中心部を南北に流れるチェコを代表する川モルダウ川について。

正式にはチェコ語でVltava(ブルタヴァ)川。
ドイツ語で、 Moldeau(モルダウ)川。
日本ではドイツ語での呼び名が定着しているようですね。
チェコを代表する音楽家スメタナの「我が祖国」の「モルダウ」は、誰もが一度は聞いたことのある曲でしょう。
今日は、「モルダウ」を聞きながらどうぞ。


川の流れの全体図は、チェコの地図上ですとこんな感じです。
チェコ国内しか流れていない川なのです。
そして南北にかなり蛇行して、全長430キロの長さです。
e0151592_2112068.jpg


流れの始まりは、南ボヘミア地方のドイツとの国境付近のシュマバ国立公園内。
Pramen Vltavy(モルダウ川の源流)といわれている場所があります。
Kvilda(クヴィルダ)という町から南西方向へ約5.5キロほど行った所です。
e0151592_21282239.jpg

森林の中にひっそりと湧き出る水は透明度があり、
徐々に幅を広くした流れがシュマバ国立公園内を流れていきます。
e0151592_2130251.jpg

この付近は春・夏になると美しい花も咲き乱れ、サイクリングやハイキングがとても気持ちいい地域です。
e0151592_2134074.jpg

そして自然の鹿にこんな風に遭遇することも。
e0151592_21424315.jpg


その後この源流となる流れと、複数の流れはリプノ湖という人口湖にいったん注ぎます。
リプノ湖周辺は、ややリゾート化しており、ホテルや商業施設も立ち並びます。
チェコでは家族で楽しめれるレジャー地としても有名な場所です。

リプノ湖を流れ出た後、流れは北へ大きく方向転換します。
色々な町を通り、北へ流れていきます。
Rožmberk nad Vltavou
e0151592_226015.jpg

Český KrumlovやČeské Budějovice
e0151592_2281662.jpg

途中Lužnice(ルジュニッツェ)川、Otava(オタヴァ)川、Sázava(サーザヴァ)川、 Berounka(ベロウンカ)川という支流が流れ込み、プラハではゆっくりとした流れの大河になります。
白鳥なども優雅に泳いでいます。
e0151592_20554664.jpg


そして終点は、プラハより北へ約30キロほどいったMělník(メェルニーク)の町。
旧市街の丘の上から眺めると、こんなに分かりやすく合流地点が分かります。
e0151592_20213538.jpg

ヴルタヴァ川とエルベ川(チェコ語ではラベ川)が合流し、
こうしてモルダウ川の長い旅は終わるのです。

地形的に条件のそろった場所でないとヨーロッパの昔の城砦は築けなかったといいます。
その一つの重要な点は、水のある所。
車や飛行機といった便利な移動手段のなかった時代には、水運は物流の上で最重要視したポイント。
特に交易のルートとして重要であったヨーロッパの臍であるチェコ。
必然的に水のある場所に、町が作られ、砦が築かれ、人々の生活は守られていたのです。
プラハやチェスキー・クルムロフといった重要な町がモルダウ川沿いに建設されていた理由も分かりますね。

昔の水運輸送の歴史などに興味のある方は、プラハ市内に博物館もあります。
この場所は中世には、税関として使用されていた場所です。
Podskalská celnice na Výtoni
住所:Rašínovo nábřeží 412, 128 00 Praha 2
(現在閉館中、2013年4月より再オープン予定。)

モルダウ川の旅の仕方は、最近チェコでは大ブームのカヌーやラフティングもいいかもしれません。
流れのある上流付近の南ボヘミア地方では、春・夏を中心にして大人気のレジャーです。

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-02-16 22:51 | 観光スポット・サイト@Praha | Comments(2)

豚を食いつくせ!その2

チェコ各地で謝肉祭のお祭りが行われております。
チェコ語では、Masopust(マソプスト)といいます。
今年は復活祭(Velikonoce ベリコノッツェ)が4月1日。
4月1日まで大好きな肉や酒を断つ期間でもあります。(一部の人)

ですから謝肉祭のお祭りでは、大いに肉を楽しむのです。
こんな豚の丸焼きも登場します。
e0151592_2151255.jpg

これぞ豚を食い尽くす、チェコの名物料理。
こんがり焼けた豚には、マスタードや西洋わさびをつけます。

キリスト教徒信者が他ヨーロッパ諸国に比べ少ないチェコですが、
こういう季節の行事や催し事はきちんとやります。
そんな部分がちょっと日本っぽいなあ、と感じるのは私だけでしょうか。
四季のあるチェコや日本のような国では、四季折々のきちんとした風習・文化を守ることで、生活の中にメリハリをつけたり、四季の移り変わりを感じ取ったり、地域社会とのコミュニティーを築いたり、そして四季によって変わる自然自体から色々なことを学んだり、しているように思えます。

チェコを代表する音楽家、Antonín Dvořák(アントニン・ドヴォルザーク)の作品の中には、序曲『謝肉祭』があります。まさにこの季節に聴くと、自分も謝肉祭のお祭りに参加しているようです。
序曲『謝肉祭』(チェコフィル)は動画サイトでも聞けます。

守られていく伝統行事、そういうものに関わりのある人生でありたいと思う。

★今日もご訪問、有難うございます★
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-02-14 05:46 | チェコ飯 | Comments(2)

共産主義時代の玩具Igráček(イグラーチェック)

雪がシンシンと降るプラハです、やはり冬はまだまだ続きます。

こんなかわいい玩具を発見。
Igráček(イグラーチェック)という共産主義時代に流行ったプラスチック製の玩具です。
e0151592_21285191.jpg

色々な職業をプラスチックの人形にして、コレクションをしていきます。
レゴのような感じではありますが、共産主義時代のレトロ感がかわいい。

Igráček(イグラーチェック)のオフィシャルウェブサイトではE-Shopもあります。
こんなハローキティとのコラボ商品もあったり。
e0151592_2281572.jpg


これを見つけた場所は意外な場所、
GASTRONOMY MUSEUM
住所:Jakubská 12、Praha 1

チェコの食に関する博物館です。
食に関する様々なものを集め、展示しています。

食文化ってシンプルに興味ありませんか?
現代のような便利な家電のなかった時代にどうやって食事を作っていたか、とか。
食生活が違うと食にまつわる道具・食器も必然的に変わってきます。
地理条件や気候条件によって得られる食品が違いますから、調理法も違うので、
その土地にあった調理器具があったりします。
食文化とはなんだか、色々なものを集結した形になっているようです。

というような興味をまとめた博物館となっています。
ミュージアムショップでは、かわいいIgráček(イグラーチェック)の販売もありますよ。
[PR]
by prahalife2 | 2013-02-12 22:09 | チェコの物達 | Comments(5)

バレンタインデーとペルニーク

毎日少しづつ日が長くなるチェコです。
もうじき聖なるバレンタインデーですが、
チェコでは男性→女性に何だかのプレゼントを贈ります。

赤い薔薇であったり、
チョコレートであったり、
宝石やセクシーな下着であったり、
マッサージとかSPA(スパ)のサービス券であったり、
有名ホテルの宿泊券であったり、
と男性群はプレゼントに悩む季節です。

ちなみにチェコで男性が女性に送るプレゼントがどんなものか興味ある方は、
こちらのサイトを見てみて下さい。
いわゆるネットで選び、買えるプレゼントです。

日本人女子にとっては、反対にチェコレート選び(作り)の大変な季節でしょうか。
チェコ人女子にとっては、基本「男性からのアプローチを待つ」季節です。
ギブ&テイクの文化である日本では、きちんとお返しの日「ホワイトデー」がありますが、
チェコではそういう日はありません。

ということは男性はこの日に女子をくどき落とす・・・ということでしょうか。
経験もないですし、検証もしていませんので、詳しいことは分かりません(笑)。

チェコではPernik(ペルニーク)といわれるジンジャークッキーが名物で、
クッキーの上に色々絵を描いたり、メッセージを書いて贈ったりします。
お祭りなどで屋台がでると、良く見かけるチェコ名物です。
e0151592_33395.jpg

「愛する人へ」なんてメッセージが書かれているので、バレンタインデーにも最適です。

ちなみにですが、
このクッキーは装飾は豪華だけど、実際あんまりおいしくない・・・
私が旦那様から受け取った初めてのジンジャークッキーは鯉でした。(なんで鯉?)
食べたらあんまりおいしくないので、しばらく放置しておくと、魚だと思って家で飼っていた猫が食べました。
でも猫もあんまりおいしくなかったのか、ぼろぼろに崩壊されて放置されていました。
せめてハート型だったら、私も猫も食べたかもね。。。
食べ物を粗末にしては、いけません。
[PR]
by prahalife2 | 2013-02-11 03:38 | チェコの物達 | Comments(0)

豚を食いつくせ、tlačenka!

今日は太陽がちょっと顔をだしてくれたと思ったら、雪が舞う午後。
雪が舞う景色は、空から沢山の鳥の羽が落ちて来ているみたいで綺麗でした。

話題はガラリと変わり、今日はチェコ飯の紹介。
tlačenka(トラチェンカ)といって、実はチェコ飯の中で若干苦手な一品です。
e0151592_6285862.jpg

tlačenka(タラチェンカ)は、豚の色々な部位を寄せて煮凝りしたもの。
たまねぎとお酢でさっぱりいただきます。
好きな人が多いので、チェコの居酒屋メニューとしては定番です。
前菜にこれを食べて、その後さらに肉をガッツリいきます。
レシピを見てみると、かなり色んな所が寄せ集められていました。

vepřová játra : 豚レバー
vepřové koleno :豚の膝肉
vepřový jazyk :豚の舌
vepřová hlava :豚の頭
vývar :豚のストック
cibule :玉ねぎ

majoránka :マヨランカ(ハーブ)
česnek :にんにく
胡椒と塩
内臓物が苦手な私は、このチェコ飯は割りと苦手ですが、
中にはシンプルに肉だけ、あるいは鶏や牛のものもあって品によっては食べられます。
かけて食べる酢がさっぱり感をだすので、後味はそれほどではないです。

でも、
私は小さい頃からレバーが嫌いで嫌いで、とにかくあの口中に広がる血生臭いのが駄目です。
そもそもレバーなんて誰が食べようなんて思ったんだ!と給食でレバーがでる度思いました。
子供の頃はレバーが肉より安かったのか、栄養価が高いこともあり、バンバンでたのです。
でるたびにこっそり隣の友達に食べてもらっていたので、レバーに心して挑戦したことは人生で一度もありません。

なのに、
チェコに来た年、初めてこの料理を見たときにはまさか中にレバーが入っているなんて、
夢にもおもいませんでした。
「おいしそうな料理やね~」
なんて言いながらパクリ、パクリと食べた後の後味といったら、今でも忘れません。。。
吐き出してしまいそうになるのをこらえ、飲み込むのに必死でした。
その後、チェコ料理では結構レバー料理があるということを知り、
中に練りこんでも、ハーブとか入れて誤魔化してあっても、私には分かるのです。

私のように、レバー嫌いな方。
チェコではレバーのことを、játra(ヤートラ)といいます。
メニューにjátra(ヤートラ)があったら要注意です。
逆に大好きな方は、tlačenka(タラチェンカ)お勧めの1品です。
[PR]
by prahalife2 | 2013-02-08 07:12 | チェコ飯 | Comments(0)


記事ランキング