新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

<   2013年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

チェコの甘美

2日前の気温、30度。(暑くて汗をダラダラかきました。)
本日の気温、8度。(寒くでブルブル震えるような気温でした。)
今年の4月は1ヶ月の間に四季をすべて通り越している感じです。

日本はGWですね~
プラハでも沢山の日本人旅行者の方々を見かけます。
なんだかこんなに寒くて申し訳ないです。。。

今日はチェコの代表的なデザートを紹介します。
私の相棒旦那君も大好きなチェコのデザートです。
špička(シュピチカ)
e0151592_124145.jpg

špička(シュピチカ)=先端という意味があります。
正しくこれ先端。

初めてこのデザートをお義母さんから勧められたときは、内心・・・「なんじゃこれ~」
と思いました(口にだしては言いませんでしたが)。
チェコ人家族がみんなこの先端にかぶりつく姿を見て、チェコ人って割りとワイルド~、
とヨーロッパなイメージのチェコがガラガラと崩れた思い出があります。
中身にはvaječný koňak(ヴァイェチニー・コニャーク)という卵の黄身のようなリキュールがドロリと入っており、ちょぴりホロ酔いできます。

こんなお菓子どんな風に作るか想像できますか?
興味のある方はコチラをクリックしていただくと作り方を動画で見えます(チェコ語ですが)。
このお菓子がどんな構造になっているか良く分かりますよ。

もう一つ紹介するのは、私も大好きなコレ。
e0151592_1353460.jpg

větrník(ヴェトルニーク)=羽根(ファン)
ファンヒーターとかのファンのような形状をしているためこの名前が付いています。
いわゆる日本のシュークリームのような食感です。
シューに包まれたカスタードクリームと生クリームがたまらない。
ただシュウの皮にたっぷり砂糖が付いているので、結構甘いです。

チェコではお菓子屋さんのことを、cukrárna(ツックラールナ)といいます。
cukr=砂糖という意味がありまして、「甘いものやさん」という意味です。
プラハの町中にも沢山のcukrárnaがありますので、散歩に疲れたら是非こんなチェコの甘美を楽しみながらお茶やコーヒーで休憩して下さい。

★今日もご訪問、有難うございます★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-04-29 01:48 | チェコ飯 | Comments(5)

人生のモチベーション

素敵な友人夫婦がチェコに舞い戻って来てくれまして、
素敵な貴重な時間を過ごしました。

モチベーションを高め合える関係。
刺激をし合える関係。
ゆるい時間を一緒に過ごせる関係。
そういう時を一緒に共有し合える関係。

心温まる素敵なプレゼントをいただきました。
e0151592_6165321.jpg

一針、一針、心のこもったプレゼント。
大切にします。

このモチベーションが明日の原動力になります。
また来てね。

★今日もご訪問、有難うございます★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-04-26 06:21 | 徒然日記 | Comments(2)

Františkovy Lázně

春爛漫のプラハです♪
木々の新芽も一気に芽吹き、町の景色は茶色から緑色へと変化していっています。
初夏日和の続くプラハでは、町行く人々はすでにTシャツです。

ロケット城の後、Františkovy Lázněという町へ寄って来ました。
プラハより西へカルロヴィ・ヴァリやロケット城を通り越した、ドイツ国境の町です。

Františkovy Lázně(フランティシュコビー・ラーズネェ)という町がずっと気になっていました、
この曲を聴いて以来・・・
チェコ人シンガーMandrageが歌う曲、その名も「Františkovy Lázně」
↑ユーチューブで試聴できます。
曲自体はここで全容を書く必要もないような馬鹿げた内容ですが、簡単には’彼女がキレたら荷物をまとめてFrantiškovy Lázněの温泉に行かせよう、そうすれば俺は自由だ!’みたいな内容です。
チェコではヒットした曲ですよ。

キレた彼女を送る温泉地Františkovy Lázněは、果たしてどんなところか。
真相を探って来ました。

まずは神聖的な聖人の像が、彼女の怒りをおさめます。
e0151592_653766.jpg

そして町の中心はとても洗練されており、建物も柔らかい色使い。
e0151592_664173.jpg

e0151592_67119.jpg

そして温泉水を飲んで、心と体を浄化します。
(*チェコの温泉地では主に飲料することによって、体の各疾患を癒す効果があるとされています。)
Franz's Spring(フランツの源泉)
e0151592_6134626.jpg

ちなみにFrantiškovy Lázněの温泉水の効能は、
心臓と血液循環の問題、
運動器官障害、
不妊症を含む婦人科疾患および障害、
などがあるようです。

ホテルでは、マッサージやリハビリ、スパサービスを受けられますがFrantiškovy Lázněは特にマッドスパが有名なので、今度行くときは是非マッドスパを試したい!

Františkovy Lázněの名前の由来は、1793年に ハプスブルク皇帝FrancisIが町を設立した理由から来ていて、さらに1865年には同じくハプスブルク皇帝Franz Joseph I により町は発展します。
沢山の保養者が利用するヨーロッパでも有名なスパとなりました。

こうしてトリートメントを受けて、心も体も綺麗になっていくわけです。
そして最後はショッピング♪
この地方で有名なチェコの名産品ブルー・オニオン。
e0151592_6324849.jpg

スパ・ワッフル
e0151592_6331141.jpg

彼女の怒りはすっかり癒され、数日後には一段と綺麗になった彼女が家に帰ってくる、
と女性にとても優しいFrantiškovy Lázněということが分かりました。

最後に写真のおまけ。
デザインがモダンでかわいいランプ。
e0151592_636625.jpg

ここにも犬用のう●ちバック。
e0151592_6363178.jpg

次回は、マッドスパを是非試したい!
女子旅行をオススメします。

★今日もご訪問、有難うございます★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


海外旅行(ヨーロッパ) ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2013-04-25 06:41 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(2)

桜2013

早速綺麗な桜が散らないうちに、もっと写真を撮って来ました。
桜のシーズンが終わってしまう前にブログUPします。
e0151592_6122077.jpg


e0151592_6123697.jpg


e0151592_6125294.jpg


e0151592_6132259.jpg

昔日本で太平洋から日本海まで桜で繋ぐプロジェクトをした佐藤良二さんという方をご存知ですか?
私は学校の教科書で初めてそういうプロジェクトをした人のことを知りました。
ご自分の意思で、ご自分の蓄えから、一心に桜を植えられたそうです。

その目的は・・・
「この地球上に 天の川のような 美しい花の星座を作りたい
花を見る心がひとつになって 人々が 仲良く暮らせるように」

そこに桜を植えてくれた人がどんな想いで桜を植えてくれたのか、
その場所に桜を植えてくれた人に感謝したいです。
チェコにも桜の木が沢山ありますよ。

★今日もご訪問、有難うございます★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-04-22 06:26 | 季節 | Comments(2)

想えば今年も桜の季節

やっと、やっと、やっと・・・
美しい桜シーズンがチェコ到来です。
(スマートフォンでの撮影なので、また綺麗にとれたものをUPします。)
e0151592_21124090.jpg

チェコで桜を見る回数、早9度目。
毎年色んな心境で桜を眺めますが、
桜がすべての心境を優しく包んでくれるような気がします。

そして桜と同じ時期に毎年咲くこのお花。
連翹(れんぎょう)も忘れてはなりません。
e0151592_21164758.jpg

「黄金の雨」とチェコ語で名づけられたこのお花は、
青空に綺麗に色が映えます。

チェコは春本番ですよ~
花見をしながら町歩きが一番楽しいシーズンです!

★今日もご訪問、有難うございます★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-04-21 21:20 | 季節 | Comments(1)

ロケット城

春めいたというよりは、いきなり初夏の気候です。
先週まで冬物だったのに、昨日、今日はTシャツでも過ごせるほどの気温。
一気にお花も開花宣言、やっぱり極端な季節の移り変わりです。

週末は暖かくなってきたのでどっか行こう!ということで、
かねてから行きたかったロケット城へ行ってきました。

チェコ語での正式名所は、Hrad Loket(フラッド・ロケット)
Hrad=要塞の城です。
場所は観光地でも有名なカルロヴィ・ヴァリよりさらに西へ約30キロほどの場所。
12世紀からの歴史を持つとても古い城で、かつてはボヘミア王国(かつてのチェコの呼び名)の歴代王達も使用していました。
特にドイツ国境にとても近いため、„klíč ku Království českému“「チェコ王国への鍵」という呼び名もついているそうです。
有名な映画007の第1作目casino royale(2006)でボンドの撮影がされた場所でもあります。
映画007の第1作目casino royale(2006)の撮影現場についての記事はこちら。

Loket(ロケット)という街はとても小さな田舎町です。
街の周りにはオフジェ川がぐるっと周りを取り囲んでいます。
e0151592_472610.jpg

この地形が人間の体の肘のようにおり曲がっているというところから、
Loket(ロケット)=チェコ語で肘という名前がついているそうです。
この地形がまさしく要塞の城の建設にふさわしかったのでしょう。

残念ながら内装は詳細に残っていないのですが、外見は大変立派です。
e0151592_492315.jpg

ヨーロッパの城だ~という威厳と風格があります。
ここにダニエル・クレイグが来たかと思うと、ドキドキしてしまいます(笑)。

お城の門をくぐり、中庭に入ると不思議なモニュメントが。
e0151592_4112896.jpg

このおじさんのヒゲの部分に触ると、願い事が叶うのだそうです。
かわりにお尻からでている尻尾に触ると、不吉なことが起こるのだとか。
ヒゲ部分をゴシゴシと触って来ました(笑)。
ヒゲ部分はもちろんですが、ピカピカに黄金のような輝きを放っていました(笑)。

お城の内部には今でも16世紀頃のフレスコ画が残っています。
e0151592_4155819.jpg

また塔の一番上まで階段で登れるようになっています。
しかし何よりこのお城の一番怖いところは、昔牢屋として実際に使われていた部分。
地下に続く階段はいくつにも別れ、その行き先には独房や牢獄の部屋の数々。
内部では拷問も頻繁に行われていたようで、その様子が怖すぎる人形で展示されています。

牢屋をのぞくと、
e0151592_4174248.jpg

もっとリアルな拷問場面などの展示もあり、結構リアルに怖かった。
作られたお化け屋敷に入るより、リアル感があり、日ごろ霊感のない私でも人間の念を感じずにはいられない場所だった。
写真は怖くて、一枚しか撮れませんでした・・・

外にでて町の広場で新鮮な空気を吸って、邪気を取り除きました。
e0151592_4251968.jpg

こちらロケット城のオフィシャル・ウェブサイトです。
まだまだチェコの古城探しの旅は続きます。

★今日もご訪問、有難うございます★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-04-17 04:27 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(8)

チェコのコロッケ

やっとやっと!春めいてきたチェコです。
木々はまだ新緑がつかないままですが、大地には植物の青みがほんのり。
ウサギや鹿達が走るチェコの大地を見ると、春の訪れを感じます。

食べ物ネタが続きますが、今日はチェコのコロッケを紹介します。
チェコ語では、krokety(クロケッティ)といいます。
昔はやったケロケロケロッピィみたいな発音です(笑)。
e0151592_413384.jpg

チェコのコロッケは、ジャガイモだけ。
基本的に肉料理などの付け合せとなります。(ご飯のような存在。)
写真のようなニョッキ型もあれば、コロコロと転がる丸型もあります。
周りはサクサク、中はモチモチ。
割と日本人好みの食感だと思います。
肉料理でも肉汁やソースがたっぷりの主菜と食べると、おいしくいただけます。
あるいはこれだけでケチャップなどをつけて御摘みにもなります。

この形は割りとフォークで刺し易いのですが、
コロコロの丸型はお皿の上で転がってフォークで刺し難いのが難点ですね。
刺すのに失敗すると隣のテーブルのしたまでコロコロ転がっていきます。
「おむすびころころ」みたいに転がります。
転がらないように色んな工夫をするのですが、やっぱりコロコロ。
こういう時は私達日本人にとっては箸が一番!
でもチェコ飯屋では箸はないので、コロコロ転がるクロケッティーと格闘するしかありません。

高級料理店にて、クロケッティーをオーダーした際は気をつけて下さい。
飛んだクロケッティーが隣のテーブルの上にポンと落ちたら・・・

「アイム ソーリー」では済まされません(笑)。
チェコのコロッケはおいしいけど、フォークで刺すとき神経を使うのでした。

★今日もご訪問、有難うございます★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-04-15 04:24 | チェコ飯 | Comments(3)

チェコの魚

チェコ料理といえば・・・・
なんといっても肉料理が主流です。
内陸国ですから、肉はお料理の基本。
あるチェコ人は肉でないと食べた気がしない、と言います。
(ベジタリアンな人も意外にいますが。)

でもチェコにはれっきとした漁業があるんです。
チェコの周りは↓のように海がありませんから、
漁業は池や湖、川で行われています。
e0151592_23303823.jpg

池や湖がとても多い地方が南ボヘミア地方。
プラハより南のドイツ・オーストリア国境までの地方です。

天然で捕れる魚で有名なのは、鱒。
養殖されているのは、鯉などです。
淡水魚のみしか捕れませんので、魚介といってもシーフードではありません。
レストランのメニューでよくあるお料理は鱒のグリル。
e0151592_233792.jpg

レモンを絞っていただきます。
淡白な味ですが、肉料理が続いた後はさっぱりといただけます。
魚の豊富な日本とは比べ物になりませんが、チェコでも食べられる魚はあるんです。

鱒を食べるといつも思い出す話があります。
ある時チェコ人友人に招かれて、友人のおばあさんの住んでいる田舎のお家へ遊びに行きました。
そのおばあさんは庭の大きな人工池を近くに住むチェコ人男性に貸しており、その男性はその池で鱒の養殖業をしていたのです。2度ほどお邪魔させてもらったのですが、毎日毎日餌を与えにくるその男性は「ドブリーデン」の挨拶の他には一言も話さず、大変寡黙な方でした。
噂によると池の中の鱒1匹1匹に名前をつけているほど鱒を大切にそだてているのだとか。

そんな男性が可愛がる大きな鱒を2匹、私達に食べるように持って来てくれたのです。
あばあさんがその日にオーブンで料理してくれたのですが、
その鱒のおいしかったこと・・・

その時、チェコ人は寡黙で無口な人が多いけれど、優しく親切な人が多いんだな~と、
思ったのです。素朴な田舎での出来事ですが、今でも鱒を食べる度に思い出します。
自分の育った田舎の町に情景が重なり、今でもあったかい気分になれるのです。

チェコでマス料理、お試し下さい。
お勧めの地方は南ボヘミア地方です。

★今日もご訪問、有難うございます★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-04-13 23:49 | チェコ飯 | Comments(0)

ヒストリカル・トラム

春がちょっとづつ始まりつつあるチェコです。
気温が上昇してくると外を歩く人が増えて、一気に町が明るくなります。
お花が開花し始めると、ますます人が増えるプラハです。

さて、先日激写した一枚。
プラハの街の中を走る、ヒストリカル・トラムです。
e0151592_2022558.jpg

各年代別のトラムの走るプラハですが、このヒストリカル・トラムは一番レトロ。
車内も古きトラムの内装をそのままにしてあります。

観光シーズンには町中で頻繁に見かけるのですが、残念ながら通常の乗車はできません。
すべて事前予約で貸切乗車のみが可能となっています。
でも貸し切ると飲み物も頼んで、トラムパーティーができます。
チェコビールを飲みながら、プラハの古都をヒストリカル・トラムで巡るなんて素敵。
ただし個人ですと割高になってしまうので、大人数での利用が基本です。

大人数でプラハにいらっしゃる方は、ヒストリカル・トラムでトラムパーティーかなりお勧めです。

★今日もご訪問、有難うございます★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-04-12 20:38 | 観光スポット・サイト@Praha | Comments(2)

買出しはドイツ

以前にも書きました、「買出しはドレスデン」の記事

我が家ではもっぱらドイツへ大きなショッピングへでかけることが多く、
その理由は、やっぱり、
*商品の充実度
*商品の鮮度
*商品の安全
*商品の価格

チェコの民法のTV局NOVAでは最近、同じスーパーチェーンなのにチェコで販売されている商品とドイツで販売されている商品の比較をして、チェコで販売されている商品の品質の悪さを取り上げているくらいです。酷い所ではすでに腐っている野菜や果物を売っていたり、商品の内容物がよく分からないものが入っていたり、ビザの箱を空けたらカビだらけだったり・・・・

その番組を見ていると、不信感いっぱいになります。

だからといって毎回の食事の食品をいつもドイツまで買いに行くことはできないので、
日持ちする食品類だけに限られますが、
ドイツでゴソっと買出ししてきます。

ドレスデンもいいですが、何しろ観光地ということでかなり込んでいるので、
チェコードイツ国境あたりの小さな町のスーパーやショッピングセンターでも、
十分なのです。
例えば旧西ドイツの町、Weiden(ワイデン)なども小さな町ですが、チェコから近距離でいいです。

色んなものを買う中で私の楽しみにしているものは、
e0151592_1995367.jpg

日本と同じパッケージでドイツのスーパー(カーフランド)で販売してます!
この焼きソバの味がたまに無性に食べたくなるのです。

こんなのもあります。
e0151592_19111543.jpg

結構売れてるような商品の置き方なので、ドイツ人も食べるんですね。

大量買いするのは、こんな普通のもの。
でもチェコで買うとおいしいツナ缶が高いのです。
(1缶450円くらいするんですよ!)
e0151592_1912561.jpg

チェコでも品質の悪いツナ缶は沢山ありますが、臭くてサラダとかでは食べられない。。。

そしてドイツといったらやっぱり、
e0151592_19143598.jpg

HARIBO(ハリボ)でしょう~。
チェコにはない種類が豊富で、ハリボコーナーの全種類買って行きたいくらい。
あまりにもハリボ好きで困ってしまいます・・・

あとは、シャンプーやコンディショナー、歯磨き粉なども買います。
チェコでは結構お高いデオドラントなんかも、ドイツの方が税率のせいか安いですね。
(チェコではデオドラントがチェコ人の夏の必需品。)
パンやハム・チーズも種類豊富で選ぶに困るくらい。

買い物カゴが一気にいっぱいになってしまいます。
ショッピングセンターの駐車場を見ると、チェコの車がいっぱい。
皆さん考えていることは、同じなようです。

ドイツに行ったらおいしいファーストフード、「ケバブ」を食べるのも楽しみです。
e0151592_1927239.jpg


ドイツへ行かれる方、パスポートをお忘れなく!
国境の税関はありませんが、警察にパスポートの提示を求められたことがありますので。

★今日もご訪問、有難うございます★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by prahalife2 | 2013-04-10 19:28 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)


記事ランキング