新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2015クリスマスツリー

e0151592_21145652.jpg
e0151592_21155864.jpg
ペルニーク(ジンジャークッキー)の装飾がかわいいですね。
下のお店はトルデルニーク。
チェコの名物菓子なので、いたることろで出店がでています。
e0151592_2116324.jpg
e0151592_21163389.jpg
昨日29日から1月1日まで、プラハ旧市街広場のクリスマスツリー点灯です。
今年のツリーも毎年のごとく綺麗でした。
いち早く、旧市街広場へ行ってみると昨日は深夜近いというのに人人人。
どうぞ皆様、スリや盗難にご注意を。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ


[PR]
by prahalife2 | 2014-11-30 13:14 | 季節 | Comments(2)

ターボルの町のゴミ箱アート

ターボルの町へ行った時に見つけた、街角のゴミ箱アート。
市民参加のコンペでしょうか?
こんな遊び心がある町っていいですね。

ちなみにプラハのゴミ箱はプラスチック製。
プラハにはこんなアートなゴミ箱はありません。
e0151592_00544704.jpg
e0151592_00550593.jpg
e0151592_00551419.jpg
e0151592_00552621.jpg
そういえば最近プラハでイギリスからプラハに遊びにきていたイギリス人が行方不明とか。
泥酔していた友人達も最後の夜、どこで彼が居なくなってしまったか覚えている人がいないとか。
チェコはビールが激安なので、イギリスからも沢山の人がお酒を目的に来ます。
つい最近もカレル橋からブルタヴァ川に飛び込んだ人もいたとかで・・・
生きていらっしゃることを祈ります。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-29 01:02 | チェコの物達 | Comments(0)

隣人はオープン

チェコに住んで10年になって、もうびっくりすることはないかと思っていたが、
びっくりすることはまだまだあったという話。

ウチの隣人はチェコ人カップル(おそらく)。
道であったりすれば普通に挨拶したり、お互いにこのアパートに住み始めた時も
ちゃんと挨拶して、別に何の蟠りもない。
基本的に良さげな人達だし、別になんの不満も不平もないのだが。

でも、ひとつだけ。

アパートの構造的にウチのキッチンの窓から隣人の玄関への通路が見える。
その通路は一応隣人の敷地内なので、ウチの物は置けない。
基本的にそこは隣人が好きなものを置けるようになっている。
でもウチのキッチンの大きな窓からは丸見えで全開。
ウチのキッチンも全開で見えるので、居ない時はカーテンを引き、
見えたとしてもなるべく綺麗に整頓しているつもりだが。。。

そんな状況下、そこに洗濯物をウチから丸見えで常に干す隣人。
洗濯物自体は別に何の問題もない。
ただでさえ部屋干しのチェコでは、家の中も臭くなるし衣類も臭くなる。
ウチからしたら、そこに干せることが羨ましい限りなのだが、

問題は、連日の下着攻撃------!!!

日本人的感覚からしたら隠して干すような下着類が、とても良く見えるところに
丸見え状態で干してあって、窓を開けた瞬間に目の前に飛び込んで来る隣人の下着類。
セクシー下着もおっさんトランクスも全部一緒に干してあり、
悪気はないんだろうが、そこに下着をオープンに干せる心境が全く分らない。
いやいや全く分らない。

本日はおニューとばかりのとってもセクシーな下着類がウチのキッチンの窓に並び、
下着泥棒もあっけにとられるほどの、まさに下着展覧会だった。
しかも終日展覧会。
そして明日も多分展覧会続行だと思う。
その隣で私はご飯を作りご飯を食べ、なんかたまに溜息をついてしまう(笑)。

そもそも下着とは人に見せるものなんだろうか。
たしかにここチェコでは下着の露出はすごい。
夏なんて少々下着が見えるくらいどころか、下着?っていう服装で現れる女子もいる。
下着屋さんにも男子同伴で買い物に来てる女子もウヨウヨ。
他人に下着をちょっと見られたくらい、どってことないんだろうか。
私は自分と1親等と2親等までだな。。。

こういうケースでは、セクシャルハラスメントで訴えられるのか。
そういえば隣人の彼は弁護士らしい。
聞いてみるか(笑)。
因みに今日は写真UPはなしです。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-27 07:30 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

動物を使う大道芸人

大道芸人ネタが多すぎてスミマセン・・・
観光地には必ずいる大道芸人、ここプラハの町中もまんざらではない。

数日前にレストランの外の席で旦那君とビールを飲みながらボケーっとしていると、
通り過ぎる人がリードをひっぱり、その先にいたものは猪の子供。

目を疑い、ビールが逆流しそうになった。
「きっと犬であろう」ともう一度凝視。
でもやっぱり猪とも豚ともいえない動物の子供。
1家は地下鉄の駅へ入っていきます。
(猪か豚の子供と地下鉄に乗れるこの国は、どんな国なのか・・・)
世の中には色んなもんを飼っている人がいるなあと感心し、
わざわざ猪か豚か分らない子供を連れて町中まで来る意味が分らなかった。

で、昨日その近辺をまた通りかかると、
猪か豚か分らない子供を連れた大道芸人がいた。
猪か豚か分らない子供が今度は2匹(2頭?)。
1匹は頭にリボンを付けられ、抱っこさせてもらえるという。
もう1匹はリードにつながれ、餌付けをさせてもらえるという。
隣にはお金を入れるシルクハット。
こういうことだったのか・・・やっと謎がとけた。

群がる民衆達の横で、ポツンとたたづむ顔をぬっただけの大道芸人。
猪か豚か分らない子供に勝る動物を連れてきたほうが、チェコでは稼げる。

オウム、蛇、ハト、鳥、、、様々な動物を使う大道芸を見たけど、
これは強烈で、しかも地下鉄乗れることがまたびっくりだった。
次はどんな動物が登場するだろうか。。。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-23 20:43 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

フス派の軍事拠点ターボル

プラハから南へ約95キロ、有名世界遺産のチェスキークルムロフの道中でもある町ターボル。
ここは15世紀にフス派の軍事拠点となった要塞の町。
立ち寄る人も少ないかもしれないですが、中世の町並みがしっかり残された美しい町なのです。

歴史的には、簡単にいうと、、、

1416年にチェコの宗教改革者ヤン・フスが火刑になります。
ヤン・フスはいわば現在のプロテスタントの先駆け。
当時の教会のあり方を否定し、二重聖餐を奨励し、チェコ語での典礼などを行う・・・
神やイエスや聖書を否定したわけではないけれど、カトリックのあり方を否定した。
それが理由でコンスタンツで火刑で処刑される。

そのヤン・フスには強烈なファン達がいた。
その中でもフスの火刑を許せなかった、将軍ヤン・ジシュカ。
ヤン・ジシュカについての記事。
フス派はその後、怒りを抑えられずプラハ新市庁舎の窓から市長と市参議会員を放り投げるという、
大胆な行動にでる。それをきっかけに1419年から1439年までフス戦争という宗教戦争が勃発。

将軍ヤン・ジシュカはフス派の民衆を南ボヘミアの山中に集め、軍事拠点になるターボルを築いた。
フス派の中でも急進派の彼らは、ターボル派と呼ばれるようになった。
将軍ヤン・ジシュカは最新のマスケット銃などを用い、次々と十字軍、皇帝軍を破っていく。
しかし1434年のリパニの戦いで破れ、軍事力は弱まりその後戦争は終結する。

前おきが長くなりましたが、チェコの15世紀~17世紀の宗教事情は結構複雑です。

そのターボルの町の中心のジシュカ広場です。
右はキリスト変容教会 1440-1512(タワー展望台あり。5月~9月のみ。)
左は市庁舎1521(内部にはフス運動博物館があります。土日休館。)
また市庁舎からは、地下道ツアーもあり。(5人以上で催行)
*昔は食料倉庫として、ビール醸造所として、避難場所として使用されていた。
e0151592_21235263.jpg
e0151592_21240648.jpg
こちらが独眼流、将軍ヤン・ジシュカ(1374~1424)像。
e0151592_21344537.jpg
この町には敵から町を守るために、真っ直ぐな道はありません。
見通しの悪い、鍵状の石畳の道が続きます。
町の中を歩き回るはまるで迷路の中を彷徨うかのようです。
e0151592_21400415.jpg
e0151592_21415996.jpg
e0151592_21421883.jpg
e0151592_21424983.jpg
e0151592_21561210.jpg
また15世紀~16世紀独特のルネッサンス様式の壁や屋根の装飾が見ものです。
e0151592_21442405.jpg
e0151592_21445900.jpg
e0151592_21451296.jpg
コトノフ城。
12世紀に建設され、1532年に火事、17世紀に城の敷地はビール醸造所となる。
ゲートはBechzněゲート。
e0151592_21502843.jpg
町の周囲は現在でも中世の要塞(ジシュカ要塞)が残っています。
e0151592_21552536.jpg
要塞都市の回りはのどかな田園風景が広がります。
e0151592_21564565.jpg
美しいターボルへ是非足をはこんでみて下さい。
チェコの歴史を垣間見られる、貴重な町の一つです。
プラハからはターボル駅までバス、列車がでています。
e0151592_21574654.jpg
もっともっと美しいターボルの写真は、こちらを訪れてみて下さい。
チェコに来ていただいたお客様のブログです!

よっちんのフォト日記ーチェコ旅行記-ターボル1

よっちんのフォト日記ーチェコ旅行記-ターボル2

よっちんのフォト日記ーチェコ旅行記-ターボル3

よっちんのフォト日記ーチェコ旅行記-ターボル4

よっちんのフォト日記ーチェコ旅行記-ターボル5

よっちんのフォト日記ーチェコ旅行記-ターボル6


ターボルとチェスキークルムロフをプラハから一日日帰りで訪れてみませんか?
詳細はこちら

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-21 22:10 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)

1989年11月17日から25年

昨日で丁度、
1989年11月17日から25年。

ビロード革命で1948年より続いた長い共産主義時代の終わった日。
25周年記念ということで、プラハではチェコ/ポーランド/ハンガリー/ドイツ代表が
集結する会談が行われたり、ナーロドニー・トゥシーダでは学生運動の起こった場所に
沢山の人々が蝋燭を点しに来たりと、忙しい一日だった。

旦那君が読んでいた経済誌に面白い記事が掲載されていたので、紹介します。
題して、1989年のチェコ・スロヴァキア。
(1993年に分離するまでは、チェコ・スロヴァキアでした。)
e0151592_03384382.jpg
当時のチェコ人の平均月給:3170コルナ(16801円)
注:本日の為替レート 1コルナ=5.3円

2013年の平均月額グロス賃金:25128コルナ(133178.4円)(チェコ・インベストによる)
2014 年法定最低月額賃金(チェコ・インベストによる):8500コルナ(45050円)

チェコ・スロヴァキアの人口
1540万人
チェコ:1030万人
スロヴァキア:510万人

現在のチェコの人口:1050万人
e0151592_03390081.jpg
左上:国章
右上:切手(グスタフ・フサーク=1975-1989第9代大統領)
左下:100コルナ札(クレメント・ゴットワルト=1948-1953第5代大統領)
右下:1000コルナ札(音楽家スメタナ)
e0151592_03391301.jpg
当時の物価。
肝心な左側の金額がきれてて、見えない・・・
現在より6分の1くらいの物価。
例えば、0.5Lのビールが2コルナ(10.6円)くらい。

e0151592_03392393.jpg
3+1(3部屋+1キッチン)のアパートの家賃:月380コルナ(2014円)
4+1(4部屋+1キッチン)のパネラーク(団地)の家賃:月450コルナ(2385円)
テレビ:13000コルナ(68900円)
ガソリン:1L8コルナ(42.4円)

e0151592_03393444.jpg
車(シュコダ・ファボリット):84600コルナ(448380円)

1989年といえば、日本は平成元年。
結構つい最近のことなのに、なんだかとてもレトロ感があるのは、
やっぱりこの国が共産主義時代という特別な時代を持っていた証拠。
閉ざされていた世界の中で生活していた人々の生活水準を紹介してみました。
25周年記念に寄せて。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-19 04:18 | チェコニュース | Comments(0)

つり銭がでないチェコ

ここチェコで困ることのひとつ。
それは大きなお札が使える場所が限られているということ。
即ち、細かいつり銭を出すのを渋る場所が多すぎるということ。

チェコでの通貨はチェココルナ。
今日の換算レートは1コルナ=5.24円。
札の種類は、100コルナ、200コルナ、500コルナ、1000コルナ、2000コルナ、5000コルナ。
ちなみにコインは、1コルナ、2コルナ、5コルナ、10コルナ、20コルナ、50コルナ。

例えば、
コンビニみたいな商店で飲み物や食べ物を買う時、
タバコ屋さんでタバコを買う時、
トイレに行きたいがトイレチップがかかる時、
各施設の入場料を支払うとき、
公共交通機関のチケットを買うとき、
パン屋でパンを買うとき、
肉屋で肉を買うとき、
八百屋で野菜や果物を買うとき、
あらゆるケースで普通にお金を使う時、

大きなお札を出すと、あからさまに嫌な顔をされる。
店の人「つり銭がありません。もっと小さなお金はないでしょうか?」
たまにもっとぶっきらぼうな言い方、
店の人「つり銭ない、、、無理。」
かなり強気であります。

仕方ないので客の私が、
私「すみません、細かいお金がないもので、これしか持っていないのです。」
誤り、つり銭を頼んでもらう方向にでます。
完全に立場逆転です。

その結果、渋々レジからつり銭を出してくれる店員さん。
心の声(あるじゃーーーん。なら最初からくれたらいいじゃん。)
店員さんに笑顔なし。。。

という経験から学んだことは、
-日ごろから財布の中を大きなお札ばかりにしないように努める
-小銭を適度に溜めておく
-ATMなどでお札の種類を選べる時はなるべく小さなお札で引き落とす
-大きなお札は大型スーパーやデパートなどでさっさと使ってしまう
-「釣りがない」と言われても、最低2回は粘ってみる
(チェコでは数回粘り通すことが時に大切だと学んだ。ただしつこ過ぎると嫌がられる。)

その代わりと言っては何ですが、
658コルナと言われて、ぴったしに小銭まで出すと、
「素敵!」って喜ばれることもあります。

チェコで生きるのも、簡単ではありませんがコツをつかむと、
色々なことが楽になるものです。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-16 05:34 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

プラハでワインならcellarius

チェコといえばビール。
世界一の国民一人当たりの消費量。
どんなガイドブックを見ても紹介されています。

が、 この国のワインもなかなか。
やはりワインの有名な地方と言えば、モラヴィア地方。
このブログでも記事を書いたように、モラヴィアはとても良い場所。(ミクロフ)

でもモラビィア地方はいかんせん、プラハから遠い。
プラハで美味しいワインの買える場所はないか?

で、見つけたのが。
cellarius
住所:Pasáž Lucerna
Štěpánská 61, Praha 1
:先日書いたルッツェルナ宮殿のパッサージ内部です。逆さ馬のすぐ側。

店内には所狭しと並ぶモラヴィアワイン。
スーパーマーケットなどではお見かけしないラベルもいっぱいです。
プラハにしてはお値段の付け方もそんなに高くないと思います。

パッサージに並ぶ席でワインも飲めます。
生ハムとかオリーブとかの摘みもあるので、逆さ馬を見ながらワインのひと時。
e0151592_19550958.jpg
チェコワインだけでなく、各国のワインも購入できます。
嬉しかったのはスロヴェニアで出会った最高の味の白ワインに、
この店で再び出会うことができたのです。
その名はVERUS
e0151592_19593961.jpg
スロヴェニアのOrmozという町の近く、ワインで有名な地域エルサレムという神聖的な名前の丘で、
出会ったこのワインはとても気に入って、いつまた買いにいけるだろうかと思っていたけど、
こんな近くにあったなんて!!!
しかもネット販売もしてます。

さっぱりとしたフルーティーな白の好きな方、ぜひお試しを!
チェコワインはほとんど日本で見かけることはないと思います。
チェコ国内で全部消費してしまうんだとかいう話も聞きました。
リーズナブルでおいしいチェコワイン、ぜひチェコでお土産にどうぞ。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-14 20:09 | ショップ・レストラン・カフェ | Comments(0)

今年も忘れずにガチョウを食べる

11月11日、聖マルティンの日。
全国のマルティンさんへ、名前の日おめでとう。

くどいようですが、今年もガチョウを食べました。
2011聖マルティンのガチョウの記事
2012聖マルティンのガチョウの記事
2013聖マルティンのガチョウの記事

改めて聖マーティンについて知りたい方は、
聖マルティヌスの日

なんでガチョウを食べるのか・・・
~ウィキペディアより抜粋~
ガチョウを食べる理由として、かつて聖マルティヌスがトゥールの司教を依頼されたもののその気になれず、使いに見つからないようにガチョウ小屋に隠れていたのを、ガチョウが騒ぎ立てたために見つかってしまい、結局司教に就任せざるを得なくなったため、「罰」として、ガチョウを食べるようになったというエピソードがある

↑チェコ人でこの事実を知ってガチョウを食べている人はおそらく少ない。

2011年はガチョウではなくHusa=アヒルだと思っていた私。
2012年はHusa(ガチョウ)とkachna(鴨)をかけたバリケンを食べ、
2013年はやっとガチョウと思ってHusa=ガチョウを食べた。

そして2014年は、義母さんの作ってくれたホームメイドのガチョウ料理を食べた。
まだまだ若いガチョウの肉を仕入れたそうで、
脂がしっかりのったガチョウの肉は臭みも一切なくて、
とてもとてもおいしかった。
e0151592_23325977.jpg
ウチのセントラルヒーティングが壊れたため、しばらく義父義母さんのお家でお風呂をかり、
それが理由で思いがけずガチョウ料理をご馳走になってしまった。
何かが壊れて良いこともある(笑)、ゴチそう様です。

毎年11月11月がやって来て、ガチョウを食べたら本格的な冬がやってくるというが、
今年のチェコの11月は生ぬるいような温かさが続いています。
そのため、渡り鳥達は戸惑い、落葉は落葉せず黄葉が持続し、なかなか冬の気配にならず。
ガチョウで脂を蓄えた人間は、セントラルヒーティングの効きすぎた部屋で、
「暑い暑い」とTシャツになるのです。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-12 23:46 | チェコ飯 | Comments(0)

ベジタリアンEstrella

プラハで好評のベジタリアンレストラン、
Estrellaへ行って来ました。
とてもおいしかったです。
お店の人もブレンドリー、ワインセレクトも良い。
店内は狭いので、事前予約がベストです。

おいしかった順に、独断の感想付きにて。

ビーツとほうれん草のサラダ
(中にチーズと胡桃入り、ビーツの歯ごたえがシャキシャキ)
こんなおいしいサラダはプラハ初、というくらい。
センセーショナルなサラダでお気に入り。
e0151592_02294695.jpg
チーズ入りのトルテラ
そこらへんのメキシカンレストランより全然おいしい。
e0151592_02291116.jpg
リコッタチーズとトマトとバジルのパスタ-ルッコラのせ
普通にそこらのイタリアンレストランより全然おいしかった。
e0151592_02263228.jpg
肉に見えるけど、ベジタリアンハンバーガー
やっぱ肉食人には、ベジタリアンバーガーはもの足りん・・・
e0151592_02295554.jpg
タイカレー(中はご飯ではなく、米の平たい面フォー)
ちょっと味が薄かったし、やっぱカレーはご飯があう。
e0151592_02292686.jpg
ジャンル関係なく、色々なメニューが楽しめます。

Estrella


電話:777 431 344

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-11-11 02:38 | ショップ・レストラン・カフェ | Comments(0)


記事ランキング