新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
こんばんは 自分もシテ..
by seajacker at 21:04
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雪化粧のチェスキークルムロフ

マイナスのチェコ、寒いです・・・。
世界遺産チェスキークルムロフも雪化粧。
でも冬しか見られない雪化粧。
冬の醍醐味ですね、いいもんです。
e0151592_2094433.jpg
★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-12-28 12:07 | 季節・伝統・習慣 | Comments(4)

寒波到来

史上発の暖冬の12月といっていたら・・・
とうとう寒波到来です。

毎日連日、マイナスの日々がしばらくは続く見込みです。
チェコサイトによるプラハの週間天気予報

来週明けにはマイナス6度!
しびれるような寒さが来ます。
31日大晦日の夜は毎年恒例の夜中12時からの花火へ出かけようと思っているのですが、
かなり寒くなるようなので、ホッカイロが5個くらい必要(笑)。

1月1日の元旦も18:00よりレトナ公演で花火があがります。
レトナ公演はプラハ城より北にある丘なので、
川沿いでも南の方では残念ながら花火が角度的に見えません。
すっごい人でしょうから、場所とりはお早めに。
Pražský novoroční ohňostroj 2015
(↑プラハ2015年元旦花火大会情報)

大会っていうほどの長さではありませんが・・・
どうぞ暖かい格好にてお出かけを。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-12-27 02:53 | 観光役立ち情報 | Comments(2)

PF2015

e0151592_01135344.jpg
★★★良いクリスマスを★★★

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ


[PR]
by prahalife2 | 2014-12-25 01:14 | ご挨拶 | Comments(2)

コダワリの1杯@バドワイザー

チェコのビールがいかにして造られているか。
工場内部取材して来ました。
現在も国営工場のバドワイザー、
正確にはBudějovický Budvar(ブデヨビツキー・ブドヴァル)。
世間ではアメリカのバドワイザーと混同されていますが、
発祥地本家本元はチェコのチェスケー・ブデヨビッツェのバドワイザー。
商標権をめぐって長年訴訟問題となっていますが、現在も決着はついておりません。

チェコのバドワイザーの工場はチェスケー・ブデヨビッツェという町にあります。
プラハから南下すること車で2時間、世界遺産のチェスキー・クルムロフの少し北に位置します。
e0151592_04013821.jpg
工場の入り口は現代的で、町の中心部からはほんの少し離れています。
工場内部は、一般でも見学ツアーがあるので見られます。
ビジターセンターの中には歴代のバドワイザーのボトルやラベルが展示されています。
e0151592_04014897.jpg
ツアーの始めに工場内の敷地の地図。
工場内はとても広いので、ツアーの所要時間は1時間強ほどかかります。
現地のガイドさんが、英語ツアーで案内してくれますよ。
e0151592_04020442.jpg
そもそもおいしいお酒をつくるための重要な材料がおいしい水。
バドワイザーの工場内には自家井戸があり、水はすべてこの地下水(軟水)を使用。
おいしいわけです・・・
写真左は貯水タンク、写真右は高く積み上げられたビールケース!
e0151592_04021216.jpg
そもそもビールの材料は、水/麦芽/ホップ/酵母菌。
麦芽を煮て麦汁を作り、最後に苦味とアロマの元となるホップを投入して冷却。
麦汁に酵母菌を入れて発酵させ、不純物を取り除いた後さらに熟成。
で、ビール完成。(正確にはろ過過程がありますが。)
e0151592_04022445.jpg
ここが麦汁を煮る専用タンクの部屋です。
e0151592_04023399.jpg
そしてここが麦汁に酵母菌を加え、発酵させるタンク。
e0151592_04024249.jpg
で、気温の低い地下で熟成させるタンク。
e0151592_04025341.jpg
並んでいる材料は、真ん中がホップ。
チェコのジャテツ産ホップです。
ジャテツ地方では気候と土質に恵まれて、世界でも最高級のホップが収穫されます。
そしてこれが麦芽。
e0151592_04030511.jpg
熟成されたビールは、瓶、缶、樽へと詰められていきます。
この瓶詰め工程が間近で見られるので面白いです。
機械の力ってすごいです。
(ちなみにチェコでは、ビール瓶はすべて再利用、洗浄して新しいラベルを貼ります。)
e0151592_04343713.jpg
こうしてホスポダには樽で、私達の家には瓶や缶でビールが届くのです。
黄金色の飲みやすい、チェコのバドワイザー。
e0151592_04314391.jpg
国内にあるビール工場の中では、なかなか工場見学が面白いと思います。
ピルスナー・ウルケルの工場のように、昔ながらのオーク材の樽熟成ビールはないですが、
国営工場ならではのレトロ感と、建物の味わい深さはありますね。
工場直営のレストランではできたてビールとチェコ料理が味わえますよ。

工場情報

Visitors' Centre and souvenir shop of Budějovický Budvar

住所:K. Světlé 512/4, 370 04 České Budějovice

Tel.: +420 387 705 347
Fax: +420 387 313 325
Email: exkurse@budvar.cz
www.visitbudvar.cz


★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ


[PR]
by prahalife2 | 2014-12-23 04:49 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)

この一杯が

この一杯がたまりません。
e0151592_5391664.jpg

e0151592_5403016.jpg

冬でもビール。
季節関わらずのクオリティー。
たった一杯のビールから学ぶもの多い。
こだわる大切さ。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2014-12-19 21:37 | チェコ生活 | Comments(0)

2015プラハの春音楽祭ON SALE

気は早いですが、2015年プラハの音楽祭コンサートチケット販売開始しております。
12月12日販売開始、すでにオープニングとクロージングは完売。
やはり毎年人気があります。
この時期プラハを訪れる方、是非どうぞ。
2015年プラハの音楽祭-プログラム

個人的にですが、楽器の中でチェロが一番好きな音色。
低音のチェロの音色はお腹の底に響き、体を巡る感覚です。
来年のプログラムの中では、こちらのチェロナンバーが気になります。
5月27日 21:30- 雪の聖母マリア教会
Charles-Antoine Duflot

日本からもこちらのコンサート、バッハ三昧。
5月17日 20:00- ドボルザークホール
Bach Collegium Japan

地元チェコの交響楽団による演奏プログラムは、、、

こちらチェコフィルによる演奏、5月22日 20:00- 
スメタナホール(こちら残席かなり少)
Czech Philharmonic Jiří Bělohlávek - 指揮者

こちらプラハ・シンフォニー・オーケストラによる演奏、5月21日 20:00-
スメタナホール
Prague Symphony Orchestra Pietari Inkinen - 指揮者

といっても私はクラッシックのコンサートは日本では全くだったのですが、
プラハではリーズナブルでコンサートに行けるのと、
会場も素晴らしい内装で、演奏の質が高く、すばらしい。
で、最近ハマリつつあります。
季節が変わるくらいのタイミングで足を運んでいます。

プラハでのご滞在中、是非コンサートへ足を。
新たな世界が広がりますよ。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ


[PR]
by prahalife2 | 2014-12-18 03:37 | 観光役立ち情報 | Comments(4)

自分の身は自分で守る

クリスマス&年末年始のこの時期、多くの方がご旅行の計画をされたり、
在住の方も忘年会や新年会で夜遅くなることも多い時期ではないでしょうか?

当ブログリーダーの方より、実際に起こったこんな事件情報をいただきました。
***************
さて、先日怖い話を聞きました。
プラハのホテルにて数名の男性が鍵を無くしたとフロントに来ました。
フロントスタッフはスペアキーを渡しました。

ですが、彼らは宿泊者ではなく、レイプ目的の犯罪者。
外国人女性が一人で宿泊しているのを狙って犯行に及んでいたようです。
部屋番号をこっそり見て鍵を無くしたから鍵をください。と言うのが手口のようです。

フロントスタッフの教育が徹底されていれば未然に防げたのでしょうが。。。
出入りの激しいホテル業界。

部屋の内側ロックを忘れないように。
部屋にいても、100%安全ではないと改めて感じました。
***************

プラハには本当に沢山のホテル・宿泊施設があります。
どんな人でも観光客になりきれる分けで、どんな人が部屋を訪ねてきても不思議ではないのです。
過去にも宿泊者を装いスペアキーをもらい、部屋の主が観光中の間金庫の中の貴重品を盗むとか、
朝食会場にスリが入り込み、置き引きをするとか、ホテル絡みの事件を多く耳にします。

未然に防ぎようのないこともあるのは事実ですが、
部屋に居る時に内側の鍵やチェーンをかけるのは、
絶対にできることですから、是非心がけて下さい。

また最近プラハ中心部郊外で女性を狙ったレイプ事件もありました。
宿泊施設によっては明るい街灯のない場所や、中心部の華やかな場所を離れた郊外という
場所も沢山ありますので、暗くなって一人で、
また女性同士で不安な時はタクシーを利用するなどして、
自分の身は自分で守っていきましょう。

特にウィンタータイムのこの時期、夕方17時には真っ暗になってしまいます。
地下鉄やトラムも深夜まで走っていますし、現地の人も多く利用していますが、
アジア人というだけでかなり存在は目立ちます。

プラハはタクシーについて、ぼったくりや非安全面も言われていますが、
きちんとしたタクシー会社に電話連絡をし、自分のいる場所にタクシーを呼ぶのがベストです。
私がいつも利用しているタクシー会社 : City Taxi
番号:257257257(覚えやすい)英語OK

オペレーターに繋がったら、
「ワン タクシー プリーズ」
どこに居るのか聞かれるので、自分のいる住所(通りの名前と番地)を言う。
(プラハではすべての通りの端に通りの名前、建物の入り口に番地が表記されています。)
名前を聞かれるので、自分の名前を言う。
その後、配車をするまでしばらく待たされる。
その後、オペレーターから何色の車が何分後にくるということが案内されます。
(今までこの会社で呼んだのにこなかったこととかありません。)

この会社の車両はすべて綺麗で快適なメルセデスベンツが来ます。
ドライバーもきちんとした格好で、車内も快適です。
支払いもメーター式で(もちろんですが)、キャッシュでもカードでも支払いできます。
領収書もきちんとでます。ぼったくりもありません。
自分で呼べない人は、食事をしたレストランやホテルなどで呼んでもらうのがいいですね。

あと、海外では何が起こるかわからないもの。
是非日本出発前に海外旅行保険への加入をお勧めします。
とりとめのない記事となりましたが、一緒に気をつけましょう。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ


[PR]
by prahalife2 | 2014-12-16 21:17 | 観光役立ち情報 | Comments(0)

夕焼け

今日は夕焼けが綺麗でした。
ここ最近よく姿を見せてくれるご機嫌の良いお天道様。
西の空がとても低いプラハでは、夕方になると綺麗な夕焼けが見えます。
e0151592_2255543.jpg
白鳥たちものんびりブルタヴァ川の水面で夕焼け鑑賞。
e0151592_2261563.jpg
e0151592_227496.jpg
バランドフの丘に沈んでいく太陽。
e0151592_2283135.jpg
気温も高く、夕焼けが綺麗な日だったので沢山の人が川沿いを散歩してました。
鯉釣りの人が沢山いたのは、クリスマスに向けて販売するから?
あるいは自宅で食べるため?
そうです、、、もう間もなくやって来ます、鯉の季節が。

こちら去年の鯉に関する記事です。
鯉よ来い!
鯉が来た!

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ


[PR]
by prahalife2 | 2014-12-15 18:26 | 徒然日記 | Comments(3)

春日和

春日和のプラハです。
今日は10度もあって、木々が芽吹きそうな日和でした。
日本は寒波到来で雪の予報とのことですが、ここヨーロッパは暖冬模様です。
このまま今年も暖冬で冬は終われば、嬉しいことこの上ない。
でもやっぱなんか地球がへんなんだろうなあ~北緯50度でありえない冬だから。
e0151592_3475931.jpg
e0151592_348792.jpg
綺麗な夕焼け。
ここ数日間、お天道様もやっと顔を見てくれました。
厚い厚い雲がちょっと途切れて、そこにいたんですねお天道様。
e0151592_3484667.jpg
クリスマス&年末年始前のこの季節。
ザワザワと人と空気が動きます。

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ


[PR]
by prahalife2 | 2014-12-13 19:46 | 徒然日記 | Comments(4)

温泉に行こう!@マリアンスケー・ラーズネェ

冬は温泉がお勧めです。
チェコにある各地温泉地の中でも特にお勧めなのが、マリアンスケー・ラーズネェ。
ラーズネェとはチェコ語でスパのことを表します。

チェコではスパが保養地でもあります。
術後の回復や持病の改善を目的に多くの人が保養に来る場所でもあり、
それぞれの目的にあった温泉保養施設が各地に点在しています。

しかしながらチェコの温泉地では温泉に入れない、源泉水を飲むだけという、
間違った理解が巷では言われていますし、ガイドブックなどでも紹介されていますが、
実はそんなことはないのです。

保養地の施設やホテルなどの保養施設では、きちんと温泉に入れてくれます。
日本のような大型のお風呂はありませんが、個人用のバスタブにて、
ちゃんと温泉を楽しむことができるんですよ。

そんななかでマリアンスケー・ラーズネェでは様々なスパ施設が楽しめます。
マリアンスケー・ラーズネェは19世紀を中心に温泉保養地としての開発が進み、
過去にはゲーテやショパン、ワーグナーといったVIPも訪れた素敵な場所です。
森の中にひっそりと佇む保養地は心と体の癒しの場所です。

町の中心にはコロナーダ(源泉)とプロムナードがあります。
e0151592_20261027.jpg
e0151592_20255699.jpg
天井には美しい天井画。
よーく目を凝らしてみると、一番奥の天井には3人の宇宙飛行士も隠れています。
e0151592_20263438.jpg
この建物の奥の源泉水は自由に汲んで飲むことができます。
少々鉄っぽいミネラルの味がしますが、飲みなれれば大丈夫。
e0151592_20534454.jpg
こちらが、
この町でのお勧め温泉施設はホテルでもある、
Nové Lázně(ノヴェー・ラーズネェ)
e0151592_20264715.jpg
ゴージャスなホテルの建物内には整った保養施設があります。
宿泊者のみならず、様々なトリートメントを受けることができます。
ホテル内のローマ風のプールやウェルネス。
e0151592_20270829.jpg
e0151592_20273022.jpg
各種トリートメントの中でもお勧めが、

Mineral bath with Natural CO2

e0151592_20274403.jpg
(写真はホテルの公式サイトよりお借りしました。)
自分専用のバスタブに心地良い温度のミネラル温泉水とCO2ガスを入れてくれます。
ピチピチと肌にはじけるような感覚が、体中の疲れと冷えなどを癒してくれます。

あくまでも個人差はあると思いますが、私はこのお風呂に何度か入り、
皮膚にあったかゆみなどの一時的な炎症が治りましたよ。

20分ほどお風呂につかった後は、シーツと毛布で体中を包んでくれます。
眠りに落ちるほど気持ちいい瞬間です。
ホテルのマッサージなども充実しているので、疲れた体をほぐすには最適です。

ホテルのお部屋はゴージャスなヨーロピアン調で、
実際プラハの同じレベルのホテルより断然広く快適です。
宿泊者はホテル内のウェルネスやサウナは使用無料。
また横に繋がる同系列の5つのホテル内の施設の使用も無料。
e0151592_21143941.jpg
e0151592_21134781.jpg
そしてマリアンスケー・ラーズネェのお土産はこちら。
e0151592_21062110.jpg
スパ・ワッフル。(ゴーフル焼のような軽いお菓子。)
スーパーマーケットなどで見かけるこのお菓子の本店はこの町なのです。
軽くて安くて、チェコの「行ってきました」土産に最適です。

マリアンスケー・ラーズネェはプラハから直通列車ペンドリーノで約2時間。
ホテルによる駅からの無料送迎サービスもありますので、是非ご利用下さい。
隣町にはカルロヴィ・ヴァリもあり、2つの町を一緒に1泊2日にて訪れてみるのもいいでしょう。

TRAVEL TIP!
ノヴェー・ラーズネェの宿泊&ミネラルバス&マッサージのご予約は公式サイトから直接、
あるいは管理人にご連絡いただければ5%オフにて代行ご予約もできます。
info@czechtraveland.com
込みこみのお得なツアー

★ポチっと、励みのクリックお願いします!★

人気ブログランキングへ


[PR]
by prahalife2 | 2014-12-10 21:26 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)


記事ランキング