新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
こんばんは 自分もシテ..
by seajacker at 21:04
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39

<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春が始まったので公園情報

お天気のいい気持ち日だったので、ベンチに腰掛けて寝そべってみた。
ホームレスのおじさん達はこんな綺麗な青空を見て昼寝しているのかと、ちょっと悔しくなる。
e0151592_20374605.jpg
まだまだ新緑には早いかな?と思っていたら、
先週からあたたかい日が続いて、綺麗な新緑がプラハ中を彩り始めた。
e0151592_20392063.jpg
夏の色濃い緑もいいけれど、出始めの黄緑色の新緑は何よりいい。
これからは外の散歩も色んな色が楽しめる季節。

ヴィシェフラドの丘の上からも、少しづつ緑が濃くなっていきます。
見えている町は4区の住宅地とボートクラブ。
e0151592_20394934.jpg
本格的な春は、到来してきたみたいです。
またどんでん返しで寒くならないといいけど。

春の散歩は市内の公園がおススメです。
どこの公園も緑が多く、プラハの景色が眺められる公園です。

ヴィシェフラド
聖ペトロ・パウロ教会、聖マルティン教会、スメタナやドボルザークのお墓、など。
公園の回りは壁の上を歩けるようになっており、景色が最高。
子供の遊べる遊具あり。

ストロモフカ公園
とても大きな公園です。ランニングにも最適。
水鳥などの動物や子供の遊べる遊具あり。

レトナ公園
共産主義時代にスターリン像が立っていた公園(現在は巨大メトロノーム)。
のだめカンタービレの映画撮影で使用された、ハナブスキー・パビリオンがある。
ハナブスキー・パビリオンからのプラハの景色も最高。
子供の遊べる遊具あり。

ペトシーン公園
プラハっ子のデートメッカ?(と私は思う。)
果樹園になっているので、お花見ができます。
Ranovka(ラノフカ)に乗ればラクラク頂上まで、頂上にはエッフル塔に似ている、
ペトシーン塔が立っています。
子供の遊べる遊具あり。

プルホニッツェ(ちょっと郊外)
ちょっと郊外だけど、自然公園のような感じでリラックスできます。
綺麗な花や植物の鑑賞もできて、プラハの高級住宅街を見がてら。

ボタニックガーデン
植物好きにはたまらない場所です。
チェコでは生息できない珍しい植物の観察もできます。
虫眼鏡とカメラを持って行きましょう。

私の一番好きな公園での過ごし方は、、、
敷物を持っていて、緑の芝の上、陽だまりに敷いての昼寝
です。

やりすぎると脱力感でいっぱいになって、何の気力もおきなくなりますが、
春ですし、ポカポカして気持ちいいから、すべてが許してくれそうです。
(みんなチェコ人同じことしているしね。)

春をご満喫下さい。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-04-25 21:04 | 観光役立ち情報 | Comments(0)

共産主義時代の玩具Igráček(イグラーチェック)2

最近モルダウ川沿いnáplavka(ナープラフカ)で毎週土曜に開催されるファーマーズマーケット
にアンティーク/クラフトマーケットも出店し、楽しい~

色々ガラクタやかわいい昔の食器、古本や古着は見てるだけで面白い。
日本の方が出店されているガラスボタンとビーズの作品も可愛かった~
ガラスボタンの加工した小物がお土産にもなりそうです!

おもわず財布の紐も緩めた、懐かしの玩具発見。
e0151592_23272135.jpg

共産主義時代の玩具Igráček(イグラーチェック)


現在玩具屋さんに販売されているのは新しい商品ばかりですが、これは年代もの。
イラストがレトロでかわいく、思わず3個も購入。
左からコックさん、兵士、先生。
組み立てるのが楽しみ~

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-04-23 23:41 | チェコの物達 | Comments(0)

ラムソン

ひそかなラムソンブームです。

ラムソン???
ファーマーズマーケットでも出店していますし、購入している人も多く、
昨年度までそんなブームはなかったのに、ひそかなラムソンブームが到来中です。
これがラムソン。
e0151592_1162769.jpg
田舎町の森を歩いていると、森の中でなんだかニンニク臭い、玉ねぎ臭いなあと思ったら、
数人の人がしゃがんで「コレ」を地面から採っています。
「なんだろう?」とお義母さんに聞いてみると、「多分だけどメドヴェディー チェスネックね。」

チェコ語では、ラムソン=medvědí česnek(メドヴェディー チェスネック)といいます。
medvědは熊でčesnekはニンニクなので、熊のニンニク?
調べてみると、ヒグマが球根を掘って食べるから、このネーミングなんだそう。
ギョウジャニンニンクとも良く似ていますが、球根があるのがラムソンなんだそう。

試して購入してみると、おいしい!
グリルに刻んで上からトッピングしたりするとほのかなニンニクの香り。
本物のニンニクほど強い香りでないので、食後も気になりません。

ラムソンのレシピで一番美味しかったのが、
e0151592_01300532.jpg
ラムソンスープ。
春の味がする、ニンニクの香りのスープ。
以外に簡単で調理できるようです。

ラムソンスープレシピ

春の食材を楽しむぞ~
次はそろそろアスパラガスかな~
で、その次はキノコかな~

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-04-21 18:15 | チェコ飯 | Comments(0)

チェコのメリーゴーランド

動物好きが過ぎるチェコで、
すごいメリーゴーランドにチェコで出会った。
それは・・・
e0151592_06015171.jpg
本物のポニーが回る、本物のポニーに乗れるメリーゴーランド。
止まることなく、ひたすら円を描き続けるポニー達。
調教のおじさん達にお尻を叩かれながら、目じりに哀愁が漂い、下向き加減なポニー。
なんだか見ていて、せつなーーーい気分になった。
でも移動遊園地で良く見かけるチェコのメリーゴーランドです。

動物好きなチェコ人がすることは、とにかく本物の動物に触れ合う機会を作ること。
季節ごとのマーケットなどでも広場に動物が持ってこられ、触れたりできることも。
こちら、ミクロフの町のイースターマーケットで出会ったヤギの家族。
e0151592_06090161.jpg
e0151592_06112082.jpg
生まれたばかりの可愛い子供もいて、なんとも愛らしいヤギの家族。
でも、イースターのマーケットが終了するや、飼い主のおじさんに撤収をかけられる。
e0151592_06041681.jpg
すばしっこいヤギ達はなかなかおじさんの撤収号令に従わず、逃げる。
e0151592_06131742.jpg
最後は家族全員、車の荷台に乗せられて家路へ向かう姿はまさにドナドナ。
ところで、この唄結構おそろしい唄だってご存知でした?

♪ある晴れた昼下がり 市場へ続く道
荷馬車がゴトゴト子牛を載せてゆく
可愛い子牛 売られてゆくよ
悲しそうな瞳で見ているよ
ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 子牛を載せて
ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 荷馬車が揺れる♪

イースターでは子ヤギを食する習慣もあるヨーロッパ。
車の荷台から漏れてくる、ヤギの家族の鳴き声がなんともせつない響きで、
ドナドナの旋律がグルグルとメリーゴーランドのように約2日間ほど流れ続けた。
そしたらポニーのメリーゴーランドを思い出して、また切なくなった。

メリーゴーランドのポニーもヤギの家族も仕事の後はご褒美を沢山もらって、
緑の牧場で自由な時間を楽しんでいる姿を想像して、今日の切ない気分は終わりにする。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-04-20 06:30 | チェコの物達 | Comments(1)

マリノフカ

チェコにマリノフカと呼ばれる飲み物がある。
ニッキ水のような、毒々しい色が特徴。

チェコに来た頃は皆が夏になるとビールのようにゴクゴク飲んでいるので、
あのどぎつい色の飲み物は何だろうか?と思っていた。
e0151592_21272844.jpg
マリナ=ラズベリー。
マリノフカ=ラズベリー味のリモナーダ
チェコではフルーツ味の薄い炭酸水を全部リモナーダと呼ぶけれど、
これもその一つ、リモナーダ(分類名)であり、マリノフカ(種類)である。
ややこしいので、どちらかにしてほしい。

味は色とは裏腹になかなかおいしい。
甘ったるくなく、そうだこれはリモナーダなのだ、と納得。
だからリモナーダのマリノフカ。

日本のお客さんと話していたのだけど、マリノフカにバニラアイスを入れて、
氷をたっぷり入れて、クリームソーダみたいにしたら、絶対おいしい!
そんなことを話していると、クリームソーダーが恋しくなった。
ところでメロンソーダの色もかなり毒々しい。

体には良いとはいえない飲み物だけど、マリノフカはチェコでお勧めです。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-04-16 14:26 | チェコの物達 | Comments(0)

モラヴィアの秘境「自然の大海原」

モラヴィア紀行記続きます。

イースターにモラヴィア地方を訪れた最大の理由は、
モラヴィアの秘境「自然の大海原」をこの目で見ること!

インターネットの各サイトにて大雑把に紹介されているこれらの写真。
緑の絨毯!チェコの秘境「モラヴィア」の大草原が言葉を失う美しさ
まるで緑の絨毯!まるで海原!チェコの秘境モラヴィアの絶景があまりにも美し過ぎる!
緑の絨毯にうっとり「チェコのモラヴィア大草原」

比較してみるとどのサイトもコピペした全く同じ写真(中には合成?)が掲載されており、
なんだかウソくさい・・・(あくまでも心の声です、中傷ではありません)。

真実のところ、波打つような、緑の絨毯のような、大草原がそこにあるのか?
という疑問が悶々と頭の中を占拠して、夜も眠れぬ日々が続きました(大げさです)。
ということで、知り合いなどから情報入手して実際にモラヴィア地方へ行ってみることに。

チェコ第二の都市ブルノから南下し、農道を走り、車酔いしそうな凸凹道を進みます。
名前もない荒野を車で行き着ける所まで進んでいきました。
車でそれ以上入れない場所は歩いてたどり着きました。
(土地の所有者の方、不法侵入お許し下さい。)

で、真実は・・・。
本当にうねっている!!! 見て下さい。
e0151592_20140625.jpg
e0151592_20152722.jpg
e0151592_20154804.jpg
e0151592_20160024.jpg
e0151592_20162099.jpg
e0151592_20163514.jpg
初心者の私が曇り空の中で、普通の一眼レフのありきたりのレンズでとった写真ですから、
インターネットサイトで公開されている写真のように幻想的でなくスミマセン。。。
(ちなみに写真の合成は一切していません。本当にこういう不思議な地形なのです。)
ちなみに撮影日は4月上旬ですから、ちょうど緑がきれいになりかけていますが、木々はまた新芽がでていません。
これから季節がかわり、その日の時間帯でともっと色が変化するのでしょう。

うねる、うねる、うねる。
本当に海原の波のようです。
e0151592_20170705.jpg
e0151592_20171866.jpg
e0151592_20173326.jpg
e0151592_20175340.jpg
e0151592_20180329.jpg
e0151592_20181648.jpg
e0151592_20183027.jpg
あんまり凝視しすぎると、何だか気分が悪くなるほどうねっています。
農作業する農家の人もこんなにうねってちゃ、作業が大変だろう。。。
聞くところによると、過去は鉱山として栄えていたエリアということもあり、その名残でこんなにも
不思議に地形がうねってしまったいるんだとか、いないんだとか。
e0151592_20183998.jpg
e0151592_20185059.jpg
e0151592_20190080.jpg
確かに、これはこの地方独特の地形なんじゃないかと思われます。
義父さんに聞いてみると、近郊にもこんな地形の場所があるらしく、また行ってみたい。
今度は黄金色になる秋に行って、「黄色の絨毯」っていうのも見てみたい。
もちろん、ワイン・テイスティングをかねてね♪

公共交通機関では不便ですので、お車かサイクリングがお勧めです。
まさしく写真のようなスポットを確実に巡りたい方は、

巡礼地・ワインの聖地ミクロフの立ち寄りもついたお得なモラヴィア大草原ツアー(プラハ発ウィーン着/ウィーン発プラハ着)

を是非ご利用下さい。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-04-14 20:39 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)

モラヴィアのワイン生産地@Pavlov

ミクロフを訪れた際、周辺の町を周りながら昼食で立ち寄ったのは、
モラヴィアのワイン生産地@Pavlov(パブロフ)。

ブルノより南下していくとワインの名産地ばかりなので、この町だけではないのですが、
この町には大きな湖(正確には人工的に作られた池)があり、スクレップ(地下ワインセラー)、
を所有するワインメーカーなども多く、きってのワイン名産地の一つに数えられています。
e0151592_01080834.jpg
この町に立ち寄るのは、かれこれ3~4度目?
なんで、そんなに何回もこんな小さな田舎町へ???とチェコ人にも聞かれそうですが、
単純に、純粋にワインが大好きだからです(笑)。

余談ですが、
我が夫婦、モラヴィア出身でもないのに、モラヴィア地方の小さな村の教会で結婚式しました。
理由は式後にワインセラーで浴びるほどワインを飲めるから(笑)、という義父さんの案。
将来の夢はモラヴィア地方にワイン畑と自分のセラーを持つこと(葡萄農家の方に怒られそうです)。

昼食で立ち寄ったのは、パブロフに来たら必ず立ち寄るホテル・パブロフのレストラン。
この地方へ立ち寄る方がいればですが、なかなかお勧めです。
Hotel Pavlov
お腹ペコペコでしたので、地元産の魚料理(スズキ科)がおいしかったです。
プラハに比べると料金の割りに、ボリューム満点!
e0151592_01191655.jpg
お腹いっぱいになった後は、町のかわいい家々の写真撮影。
世界遺産ホラショビッツェ(南ボヘミア地方)を彷彿させるような、かわいい家々が並びます。
e0151592_01213201.jpg
e0151592_01215112.jpg
e0151592_01220418.jpg
町の周辺はワイン畑が広がり、丘の天辺には13世紀に作られた城跡が残ります。
Dívčí hrady(ディフチー フラディ)といい、ハイキングコースもしむけてあります。
アウトドア派の方は登ってみると楽しいと思います。
(インドア派の方には結構つらいかも。。。山登りっていう感じです。)
e0151592_01224624.jpg
秋の葡萄収穫期にまた戻ってきたいものです。
パブロフのワインセラーリスト
私の大好きなワイン、iliasのワインもこの町で作られています。
幻のワインなだけに、なかなか手に入らない。。。

モラヴィア紀行紀、続く。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-04-11 01:39 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(1)

イースターはお尻をたたく@ミクロフ

イースターはいかがでしたか?
(といっても日本に住んでいる方には関係ないか。。。)

私は相変わらず旦那君にポムラースカでお尻をたたかれました。
ポムラースカとは、柳の枝で編んだムチ。
イースターマンデーには、男性が女性のお尻をこのムチでたたくと、女性が健康で美しく?なる、
という伝説があり、チェコ中の男性はポムラースカを持って女性を探して歩くのです。
(しっかりとしたムチなので、結構痛いのです。。。)

女性を探して家々を訪ねる男の子達
(たずねた先で飴やお菓子がもらえます。)
e0151592_02365928.jpg
この町はどこかと、、、モラヴィア地方のワイン名産地であるミクロフ。
イースターらしい催しなど見えるのではないかと、お気に入りの町ミクロフまで遠出して来ました。
プラハは都会ですから、こんな風景はなかなか見かけませんね・・・
都会がご近所付き合いなどが希薄なのは、日本もチェコも変わりません。

ミクロフについての過去の記事

モラヴィアの宝石ミクロフと奇跡のワイン


久しぶりに訪れたミクロフはやはり美しかった。
ヤギの丘の塔の天辺に登ってみたら、こんな絶景が待っていました。
e0151592_02421427.jpg
e0151592_02423043.jpg
e0151592_02415854.jpg
ゆっくりと時間が流れるこの町はプラハのような雑踏はなく、本当に落ち着ける町です。
イースターということもあり、町にはイースターエッグのかわいい飾りつけが沢山!
e0151592_02431309.jpg
e0151592_02432481.jpg
イースターマンデーはミクロフは晴天で始まり、青空がとても綺麗でした。
ポムラースカをもった男の子達には何度も出会いました(笑)。
e0151592_02433678.jpg
e0151592_02434855.jpg
e0151592_02445321.jpg
e0151592_02450841.jpg
ウィーンからたったの1時間、チェコのブルノから1時間。
チェコの魅力はプラハやチェスキークルムロフだけではありません!
こんな田舎町にも魅力が沢山詰まっておりますので、是非ご体験を。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-04-08 02:54 | 季節・伝統・習慣 | Comments(5)

雪の後、桜咲くプラハ

イースターホリデー中のチェコ・プラハです。
町中は溢れかえる観光客で埋め尽くされております。

数日前に吹雪で大変寒かったプラハですが、今日は午後からポカポカ陽気に。
気温はまだ低いながらも太陽に当たらないのはもったいない!と、
ペトシーン公園へ桜の開花具合を見に行くことに。

その前に・・・
近所の小学校の前を通りかかると、イースターのかわいい飾り付けが。
よくよく見ると、折鶴などの折り紙でデコレーションしてあります。
e0151592_03383232.jpg
折り紙はチェコでも人気で、書店には折り紙の本もでていたり、
ワークショップなどではとても人気がある日本文化の一つです。
リースに飾られた折り紙、おのおの好きな色がつけてあります。
かわいいですね~

で、ペトシーン公園の桜とはいうと、ほぼ八分咲き。
数日前まで雪が舞っていたというのに、桜の生命力と春の息吹はすばらしい。
e0151592_03390330.jpg
e0151592_03405281.jpg
ペトシーン公園のラノフカ(登山列車)の回りも、真っ白な花が見事です。
e0151592_03422928.jpg
e0151592_03473018.jpg
アメリカ大使館敷地近くの丘も、桃源郷のようになっていました。
e0151592_03481384.jpg
今度こそ、本格的な春到来???
でもまだどんでん返しで冬に逆戻りすることも考えられますが、
現在の予報では4月中旬からあたたかく春の陽気になるようです。

やっと春が来る・・・

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-04-05 03:52 | 季節・伝統・習慣 | Comments(0)

Aprílové počasí(4月のお天気)

今週末にイースターを控えたチェコ、
お天気がころころと変わるチェコです。
昨日一日は、朝起きると曇り、その後お天道様が照ったかと思うと、雨が雪になり、また青空。
一日の中にすべてのお天気が詰まっております。

それもそのはず、4月ですから。。。

4月の天気のことを、チェコ語でAprílové počasí(アプリオヴェー・ポチャシー)といいまして、
ころころと変わるお天気のことを指します。

人間でも気性がはげしく、ころころと変わりやすい性格の人をAprílové počasí(4月のお天気)
みたいだ、という言い方もします。

Aprílové počasí(4月のお天気)のニュース記事

うちの旦那君も昨日家に帰ってくると、
「いやいや~、変な天気だ。Aprílové počasí(アプリオヴェー・ポチャシー)だな~」
とか言っていました。
(個人的にはもうちょっと言い方にヒネリなどないのかと、思うのですが。)

というわけで、4月は色々なお天気になりますから、写真をとっても嵐や曇りという
ことも多いかもしれません。そんな時は白黒にしてしまえば、、、、
美しいプラハに変わりはありません。
e0151592_17544994.jpg
Aprílové počasí(4月のお天気)に備えて、ここ数日は傘が手放せないです。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-04-02 17:56 | 季節・伝統・習慣 | Comments(0)


記事ランキング