新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

たびこふれに記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
こんばんは 自分もシテ..
by seajacker at 21:04
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39

<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

オペラ-リブジェ@国民劇場

10月28日、チェコスロヴァキアの建国記念日。

祝日の日、この国の始まりと伝説の王女リブジェの物語を描いたスメタナのオペラ-リブジェ-を国民劇場にて鑑賞。
3幕形式のオペラは2回の休憩を挟むので、会場である国民劇場もたっぷり鑑賞できる。
1881年、国民の寄付金によりオーストリアハプスブルク家の支配のもとでチェコ語で上演できる劇場を、というスローガンのもとで建築された国民劇場は現在でも威厳を放ってモルダウ川沿いに建っている。
国民劇場のこけら落としがスメタナのリブジェだった。
愛国心の人一倍強かったスメタナ。
国民劇場の開幕のために温めていたオペラだという。
是非チェコ滞在中、タイミングのあう方には見て頂きたい。

国民劇場内部
e0151592_19441011.jpg

e0151592_19430949.jpg

e0151592_19471497.jpg

休憩中は素晴らしい天井画を鑑賞
e0151592_19483860.jpg

e0151592_19494624.jpg

e0151592_19532426.jpg

e0151592_19540785.jpg
ドボルザークやスメタナのオペラは国民劇場で。
建国記念日にふさわしい日となりました。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-10-30 19:27 | 音楽・映画・舞台・TV | Comments(0)

České buchty

チェコでは甘いものをメインとして食べる習慣がある。
その代表格で、チェコ生活10年たった今でも好きになれないのが、
e0151592_00045574.jpg
České buchty(チェスケーブフティー)
単数だと、buchta(ブフタ)
でも基本的に写真のように沢山焼いて、沢山食べるのでいつも複数系。

ふわふわのパンにバニラクリームをたっぷりかけて食べる、
赤ちゃん食のような、病院食のようなデザートともメインとも言えない食べ物。

中途半端過ぎて、どこがおいしいのかあんまり理解できない・・・
チェコ人はこれをお皿いっぱい、メインディッシュとして食べる。
ランチがこれだと、一日中損した気分になるのは私だけだろうか。

先チェコ人友人がおいしそうに平らげていたので、隣で写真をとらせてもらった。
ちなみに彼女は完食していた。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-10-28 00:16 | チェコ飯 | Comments(0)

秋の実り

久しぶりに晴天の土曜日。
秋の実りをマーケットで購入。

北海道カボチャ
e0151592_02362436.jpg
チェコでは秋に出回り、Hokkaidoというブランド名で販売。
ほっこりした実と甘みは日本のカボチャのようです。
チェコではカボチャスープが人気。

胡桃
e0151592_02433082.jpg
西洋胡桃は殻が硬くないのでペンチなどで簡単に割れます。
身は炒らないでそのまま食べれます。
香ばしくて美味しい。
里芋
e0151592_02460641.jpg
チェコでは里芋の販売はないです。。。
これは日本の実家の家庭菜園で採れたもの。
里芋の煮っころがし、食べたいな~

秋の味覚を楽しみます。

本日深夜、日本とチェコの時差が7時間から8時間となります。
いよいよサマータイムも終了、11月は10度前後のマイルドな
1ヶ月となりそうです。

[PR]
by prahalife2 | 2015-10-25 02:35 | 季節・伝統・習慣 | Comments(3)

プラハにペンギン?

プラハZOOに行かなくても、モルダウ川上にペンギンがいます。
(プラハZOOにはペンギンがいたと思いますが・・・)
Signalフェスのイベントの一環かと思われるほどの存在感。
e0151592_20290686.jpg
場所はカンパ島の公園から撮影。
チェルニー・ダビッドの「黒い赤ん坊」のグロテスクなアートモニュメントの
すぐ側です。一緒に探してみて下さい。
チェルニー・ダビッドのプラハアートウォーキング

ピチピチの鱒料理が食べられる、お洒落なレストランもあります。
テラス席に座ればカレル橋の景色も最高。

www.sovovy-mlyny.cz

このレストランのメニューに「鯉のタルタル」というのがあって、
チェコらしいメニューだなーと思ったけど、生の鯉を食べる勇気があるのならば、
イカだタコだ貝だ、と魚介が食べれないチェコ人の気持ちが改めて分らなくなる。

この色の淀んだモルダウ川からあがった鯉をタルタルにして食べる行為は、
私にとって河豚料理を食べるリスクに値する(笑)。

しかし、鯉料理の好きなチェコ人です。
想えばもう2ヶ月もするとクリスマス、チェコは鯉のシーズンですね~

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-10-21 20:48 | 観光スポット・サイト@Praha | Comments(0)

アルコール歩き飲み禁止令

最近プラハ1区にはこのような立て看板が立てられています。
e0151592_20151373.jpg
「住宅地区につき、公共の場所での飲酒を禁止します。」

プラハ1区や2区は観光地でもあり、住宅地でもあります。
世界遺産に登録されている建物でも、フラットになっている所が多く、
飲み屋の多いエリアなどでは住んでいる住民から騒音で苦情が警察にいくことも多々。
夜22時以降の騒音は法律で禁じられているので、飲み屋だども22時以降は扉や窓を閉め、
音楽や騒ぎ声が外に漏れないよう厳重な注意が必要なプラハ。

それでも若者達が週末や旅行中に飲み歩けば、お酒の安いチェコですから、
もちろん泥酔し、騒音なんてもはや関係ありません。
で、最近プラハ1区ではこんな立て看板をたてて騒音を極力減らそうとしているのですが・・・

そもそも泥酔した人がこんな立て看板を読めるのでしょうか?
私の推測にあたり、看板に犬がおしっこをかけ、そのうち誰かが落書きをして、
しまいにはホームレスがここに寄りかかって夜を明かし、ゴミと汚物の山になることが、
推測されます・・・

そもそも根本的にお酒が安い国なのですから、
酒のからんだトラブルは永遠になくならないでしょう。
酒税の税率を上げて、住宅地で飲み屋は深夜営業禁止、などにしない限りは半永久的な問題のような気がします。
でも自分もお酒が好きな身からすると酒税を上げることにはもっぱら反対ですが:-)
(でももちろんそれによって住居環境が清くなるならば、賛成です。)

この辺りの矛盾とチェコ政府の曖昧かつその場しのぎの対応が、
常にすべてにおいてこの国の精神的レベルの向上に反映されない根本的な理由かと思うのです。
単純ないちブログ管理人の意見までです。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-10-20 20:34 | 観光役立ち情報 | Comments(0)

Signal Festival 2015 備忘録

週末開催のSignal Festival 2015にはすごい人手でした!

一番混雑が予想された金/土は避けて、日曜の夜体力的に回れるだけ回ってみました。
年々参加者が増加にあるため、今年は交通規制もされて、影響のある道はトラムが走れるのみ。
それでも歩道を溢れる人の波、まさに日本の花火大会さながらのイベント。

まずは旧市街広場のキンツキー宮殿。
e0151592_02440450.jpg
チェコフィルの本拠地、ルドルフィヌム前。
e0151592_02455028.jpg
カラーチェンジ。
e0151592_02451716.jpg
ちなみに、遠めに見えるプラハ城ライトアップは毎日です。
モルダウ川の中州、射撃島はマジカルガーデンに。
e0151592_02503407.jpg
日本の紅葉ライトアップみたいで幻想的でした。
e0151592_02483857.jpg
Manes(マーネス)の給水等。
e0151592_02512919.jpg
上手く写せませんでしたが、人の顔が飛び出してきます。
ここが一番おもしろかったな~
e0151592_02520771.jpg
平和広場のルドミラ教会も行きたかったのですが、歩きつかれたのでU-Tubeアップします。


しかしながら年々スマートフォン普及率が高くなっている。
ほとんどの人がスマフォで動画か写真。
翌日にはU-Tubeアップ、便利な世の中になったもんですね~
子供も大人も老人もスマートフォン。

でも最近チェコTVのニュースでも取り上げられていましたが、これからの新世代、
スマートフォンの手放せない依存症症候群の人が激増するんですって。
素敵なレストランで携帯片手に無言のカップルとか見ると空しくなってきます。
人間x人間の関わりあいに億劫にならないチェコ新世代であってほしい。

Signal Festival 2015 備忘録でした・・・

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-10-20 03:07 | イベント | Comments(0)

Signal Festival 2015

天気はイマイチですが、、、

プラハでは昨日から、
Signal Festival 2015開催中!

http://www.signalfestival.com/2015/

すでに旧市街広場・キンツキー宮殿のショーがU-TUBEでUPされていました。


私も今晩は各所周ってみようと思います。
10月18日まで、一年に一度のプラハの光のショーをお見逃しなく。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-10-16 20:12 | イベント | Comments(0)

青空の恋しくなるシーズン突入

秋だというのに天気が悪すぎるチェコです・・・
毎日雨と気温は5度前後で寒いです。
各地雪が降ったところもあるようで、10月半ばなのに冬の到来が早すぎやしないかと思います。
もちろん家のセントラルヒーティングはもちろんフル稼働。

ちょっと前までこんな綺麗な青空だったのに・・・
e0151592_21042535.jpg
これから1ヶ月に数日しか、こんな青空は見えないかな。。。

ところで、
町中でボケーっとベンチで休憩していたら目の前を馬車が通りました。
e0151592_21052739.jpg
もちろん観光用馬車です。
20分ほどプラハ旧市街広場近辺を回り、4000円~4500円くらいと少々お高めですが、
お姫様気分を味わえます。
でも馬のう●ちの臭いは、ちょっとお姫様気分を壊しますが・・・
プラハ町中観光オプションのひとつとして。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-10-16 00:25 | チェコ生活 | Comments(0)

日本列島の秋旅-2-

日本列島の秋旅-2-

旅のテーマは、ワインx温泉の秋旅に続き、日本酒x温泉x文学の秋旅。
JRを乗り継ぎ、東京経由にて生まれて初めての上越新幹線。
e0151592_00474246.jpg
東海道・山陽新幹線はよく乗りますが、人生発の上越新幹線!
車体に近未来を感じる~
上野駅で乗り込んで、大宮-熊谷-本庄早稲田-高崎-上毛高原-行き先は、
e0151592_00500441.jpg
越後湯沢。
かの川端康成「雪国」の冒頭、
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」
でおなじみの越後湯沢。

道中は本当にトンネルが多く、しかも長い!
高崎を過ぎるとほぼトンネルといっても過言でないくらい長い長いトンネルです。

越後湯沢駅には新潟の有名日本酒が試飲できるお店「ぽんしゅ館」があります。
「ぽんしゅ館」
久保田、八海山、越の寒梅といった銘酒から、地元の地酒まで93種!
色々試して飲んでみました。
ワインを散々飲んだ後ですが、日本酒は日本酒でおいしい。
e0151592_00584469.jpg
店頭には、、、泥酔者がいます。
e0151592_01010522.jpg
ここまでなるまえに駅の構内でつけ麺のランチを食べ、今回の旅館へ。
ホテル双葉
28種類の温泉が売りの旅館ですが、お部屋にもプライベートのお風呂。
e0151592_01023052.jpg
和室の日本の旅館って落ち着きますね~
貸しきりのお部屋で食べられる夕食もまずます。
e0151592_01090124.jpg
でも後で分ったのですが、越後湯沢はグルメな町で居酒屋が沢山あります。
ホテルで夕食を付けなくてもよかったかも、とちょっと後悔。
居酒屋の充実度はさすがスキー客で溢れる温泉と酒の町です。

翌日は晴れた空の中、
文豪川端康成が「雪国」を執筆した「高半」旅館を訪ねます。
「高半」
e0151592_01113462.jpg
館内には資料館があり宿泊客以外でも観覧可能です。
こちら「雪国」が生まれた、「かすみの間」
e0151592_01234910.jpg
「駒子」モデルになった芸子さんのコート
e0151592_01252977.jpg
そしてこの余りにも有名な冒頭分、
e0151592_16113363.jpg
越後湯沢は他にも文豪達の集った、東京からの癒しの地であったようです。
この雄大な自然と温泉、そして酒と遊べる環境、執筆の合間に息をぬくには最高条件。
高半のすぐしたは現在トンネルが開設されており、丁度新幹線が。
e0151592_16143949.jpg
川端康成が見なかった光景が今はここにあります。
現在は新幹線に乗れば上野から越後湯沢まで1時間ちょっと。
川端康成が生きていた頃は新幹線は開設されていなかったので、「駒子」に会うのも
本当にドラマチックでもっともっと恋しい想いが募ったんでしょう。。。
テクノロジーの進化で、現在はハイテクな恋ができます。

でもなんだか悲しい・・・
次回は東京へ戻ります。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-10-10 16:28 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)

日本列島の秋旅-1-

日本列島の秋旅、2014年10月。
丁度今から1年前、JRパス(クリックすると詳細)を買って1週間の鉄道の旅。
このパスは簡単にいうと、一定期間/一定価格で日本列島のJR載り放題パス。
外国人/外国在住VISAの所持者に購入は限られますが、とっても便利でお得なパスなんです。

さて、2014年10月。
最初に降り立った駅は、のどかな田舎のぶどう郷。
その名も「勝沼ぶどう郷」駅(JR中央線、山梨県)。

e0151592_22324300.jpg
線路から見える景色はすべてぶどう畑です。
e0151592_22362512.jpg
駅の構内はひっそりとしていましたが、かわいいつるし雛の展示が。
海外に住んでいると和物にすっかり弱くなります。。。かわいい~

駅前はひっそりしてますが、時期はぶどうの収穫シーズン。
もちろんワイン好きな我ら夫婦、日本のワインを飲むためにこの地におり立ちました。
チェコでは散々モラヴィア地方を訪れて、ここ日本でも葡萄名産地を訪ねてみたのです。
駅からしばらく歩くと、ぶどうがたわわに実っています。
e0151592_22484745.jpg
e0151592_23490778.jpg
日本の葡萄が丁寧に袋をかぶせられていることに、一緒に行った旦那君もびっくり。
最近チェコで日本の果物がとても高い!というニュースをしていましたが、
品質管理をここまでしているから・・・なんですね~
e0151592_02120797.jpg
典型的な扇状地の勝沼ぶどう郷。
この地形があるからこそ、この地で江戸時代から葡萄栽培が始まったのだとか。
そしてお米がとれない地域だからこそ、葡萄酒の需要が高まり葡萄栽培が始まったのだとか。
日本酒はこの地域では高級品で一年に1回、お正月しか飲めなかったそうです。
という情報は現地の小さなワイン醸造所へお邪魔してレクチャーしていただきました。
また山梨のワインはほとんどデザート用の葡萄から作られるんだそうで、甘いフルーティーなワインが主流です。

お邪魔した小さなワイナリー
ぶどうばたけ

葡萄の直売もあり、ワインや葡萄製品の販売もあり、スタッフの方もとても親切に
ぶどう農園と醸造所を案内してくれました。

お腹がすいたので、今回の目的地である農協が経営する、
ぶどうの丘
へ、丘を登っていきます。

ここは日本最大級のワインセラーをもつ温泉総合施設。
地下にあるワインカーヴでは大人一人1100円で200種類のワインを試飲し放題。
銀製の試飲カップをもらえるので、あとはセラーで好きなボトルをどんどん試せます。

その前に展望レストランにてランチ。
e0151592_02270099.jpg
デミソースのたっぷりかかったハンバーグ。
おいしかったけど、チェコの食事サイズにすっかり慣れてしまった私にはちょっと小さい・・・

お腹いっぱいになった後はワインの試飲へ。
かなり色んな種類の赤・白ワインを試飲してみました。

が・・・ヨーロッパのワインをすっかり飲みなれた私達にとって、日本のワインは若干甘い。
そして葡萄の種類が違うためか、味もなんとなく違和感。
あ、これはおいしいかも!と思うと、1本2500円~5000円。
チェコでは結構いいワインでも1000円くらいで入手できるから、ちょっとお高め。
実は私は2度目のぶどうの丘ワインカーヴでしたが、前回とは違う感想をもった次第です。
まあ、旦那君には日本のワインというものを分ってもらえたんじゃないかと思います。

あらためて海外生活10年以上となると、好みの味や舌の感覚や体の体質も変わってきているのかもと、
感じた次第です。

帰りはもちろんですが、施設内にある温泉、
「天空の湯」
にゆっくりつかり、湯船からすばらしい勝沼の夜景を見て、
やっぱお風呂は日本が最高~と思いました。

ちなみにぶどうの丘では満室でお部屋がとれなかったため、
ユースホステルに泊まりました。
とても清潔でオーナーさんは駅や温泉施設まで送迎もしてくれて、快適・リーズナブルな滞在ができました。

今頃勝沼は葡萄シーズン真っ只中で賑わっているのではないでしょうか。
ワイン+温泉の秋旅でした。
次は日本酒+温泉の秋旅へつづく。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2015-10-08 02:47 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)


記事ランキング