「ほっ」と。キャンペーン

新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32
初めまして。 突然のコ..
by kaka at 14:19
本当。 なんと美しい!..
by 3740s at 11:34

<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヤドリギのクリスマスリース

ヤドリギを使ってクリスマスリース作ってみました。
e0151592_14424261.jpg
2色違いの手作り手鞠と一緒に。
土台の小枝とヤドリギはファーマーズマーケットで仕入れて。
ヤドリギは日本だとなかなか手に入りにくいようです。

今週から寒さが厳しいチェコです。
雪の予報も、暖かくしてお出かけ下さい。

[PR]
by prahalife2 | 2016-11-30 14:41 | 趣味 | Comments(1)

クリスマスツリー2016点灯開始

プラハ旧市街広場のクリスマスツリー点灯開始です。
e0151592_17434814.jpg

e0151592_17450596.jpg

e0151592_17453516.jpg

e0151592_17460649.jpg
年始までプラハを照らします。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2016-11-28 17:42 | 季節・伝統・習慣 | Comments(0)

クリスマスツリー2016

プラハ旧市街広場にクリスマスツリー登場!
e0151592_19014912.jpg
今週末26日17:30に点灯式です。
現在屋台やデコレーションの準備真っ最中です。


[PR]
by prahalife2 | 2016-11-25 19:06 | 季節・伝統・習慣 | Comments(0)

ヤドリギの季節

今年もクリスマスが近づいて来ました。
町中の花屋さんではヤドリギが販売され始めています。

チェコのクリスマスデコレーション、ヤドリギについて

今年は少し早目にお花屋さんの店先にでていたゴールドのヤドリギを購入して、
手作り手まりと一緒にデコレーションしてみました。
e0151592_23082863.jpg
チェコでは自宅にヤドリギを飾ることによって、
家庭の悪霊を取り払い、幸運をもたらすといわれています。
聖なる木、ヤドリギの恩恵を受けて、来年も健やかなる年になるよう祈ります。
来週末はいよいよプラハのクリスマスツリー点灯式。
今年もあと僅かです。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2016-11-20 23:06 | 季節・伝統・習慣 | Comments(2)

チェコの紅葉

チェコの紅葉はほとんどが黄葉中心。
なのですが、ツタ科であろうこの植物は毎年とてもきれいに紅葉します。
e0151592_19223956.jpg
大木から落ちた落ち葉を拾い集めて、並べてみると、結構紅色になってます。
e0151592_19203286.jpg
意外にあったチェコの秋の紅色。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2016-11-16 19:29 | 季節・伝統・習慣 | Comments(0)

聖マルティンのガチョウ料理

今年も聖マルティンのガチョウ料理を食べました。
e0151592_02281187.jpg
ガチョウロースト
赤キャベツのザワークラフト
ジャガイモのクロケット
美味でした。

食べたレストランはこちら。
美味しかったー。


[PR]
by prahalife2 | 2016-11-15 02:26 | チェコ飯 | Comments(0)

ラストチャンスを逃すな!アルフォンス・ミュシャ作「スラブ叙事詩」

とうとう今年いっぱいでチェコでの展示が一旦終了します。
アルフォンス・ミュシャ作「スラブ叙事詩」

国立現代美術館館内で現在展示中です。

アルフォンス・ミュシャはチェコを代表するアール・ヌーヴォーの画家。
彼が生涯に残した作品の中でも「スラブ叙事詩」は見ごたえたっぷりの絵です。
20枚の連作画でスラブ民族の歴史があらわされています。
1枚の大きさが約6-8メートルという異例な大きさ。
これは見ごたえ十分にあります。

2017年度からは海外の展示に貸し出される予定で、最初はTOKYO東京!

アルフォンス・ミュシャのファンが多い日本だけに期間限定でかなり混雑するのではないでしょうか。。。

私が初めてこの絵に出合ったのは、チェコのモラブスキー・クルムロフ。
古ぼけた廃屋のような城館内に所狭しと陳列された作品群は、その絵の価値を数百倍も下回る展示方法でした。
ガイドツアーは催行されていたものの、参加者は少なく、ガイドは絵を素手で触る勢いの案内。
この国の偉大なる財産である美術品の扱われ方に心からびっくりした記憶があります。

しかしながら画家の生まれ故郷の近くの寒々した城館内で観たこの作品群はその後私の目に焼き付き、
運命的に住むことになったチェコという国の歴史やチェコ人という民族の歴史を知る作品となったのです。

アルフォンス・ミュシャはフランスのパリで有名になり長年過ごしたものの、
チェコを想う愛国精神に溢れ、20世紀初頭チェコへ帰国しこの絵を描いたそうです。
チェコ・スロヴァキアの誕生から、栄華の第一共和国時代、そしてナチスによる占拠と
怒涛の時代を生きた画家アルフォンス・ミュシャの生涯の大作。

今年度中ならプラハで、来年なら東京で是非お目にかかって下さい。
アール・ヌーヴォー画を好まない方でも絵画からあふれるパワーを感じていただけることと思います。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2016-11-11 05:43 | 博物館・美術館・展示会 | Comments(0)

くるみ割りキノコ

くるみシーズン到来です。
e0151592_17554713.jpg
チェコとドイツの国境近くに住む親戚の方から頂きました。
綺麗な大粒の身です。
(旦那君に一気に食べられないように隠してあります、笑)
チェコのくるみはそのまま割って食べれます。
割るのに大活躍なのは、、
e0151592_17540622.jpg
くるみ割りキノコちゃん。
毎週土曜の川沿いの朝市で買いました。
一個350円也。
パキンといい音がして、中実がコロンととれます。

私の日本の実家には家の裏手に大きなくるみの木がありました。
幼い頃裏手にあるトイレに入っていると、小さな窓からくるみの木をするすると登っていくリスが見えたものです。
大量に落下したくるみは土の中に一旦入れてまわりの果実を腐らせ、その後祖父母のお手製の竹籠に入れて、
家の近くを流れていた小川に数時間放置すると、腐敗した果実や汚れがすっかりきれいになり、くるみの実が登場。
でも日本のくるみは硬くてかたくて、とてもこんなくるみ割りキノコちゃんでは割れないと思います。
父親が金づちで夜な夜な叩き割り、中実をだすというとっても大変な作業。。。
世間でくるみが高価な理由がよく分かったものです。
ところでリスはあんな硬いくるみの実をどうやって割って食べてたんでしょうか?
今更ながらの大疑問です。

そうそうクリスマスシーズンになるとプラハでは「くるみ割り人形」のオペラも始まります。

プラハ「くるみ割り人形」のオペラ情報

くるみは体をあっためる効果もあるとても栄養価の高い食材。
チェコでは落下したのを拾いに行く人も多く、くるみ狩り遠足みたいな感じです。
自然を大事に自然を学びながら、これからも生きていきたいものです。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2016-11-09 17:52 | チェコの物達 | Comments(0)

チェコ人の駆け引き

最近旦那君の部下が旦那君にこんな話をしたそう。

「もうすぐ11月17日は祝日よね。
18日は祝日と土曜に挟まれるから、ほとんどのチェコ人はお休みみたい。
こういうケースはほとんどの会社がオフィスを閉めてお休みにする所もほとんどみたい。

私は丁度南ボヘミアのハルーパ(田舎の別荘)に行って、そろそろ植物たちが冬を越せるように
ビニールをかけたり、土を足したり、やることがとても沢山あって大変なの。
片道3時間はかかるから遠くていつも大変。

だからきっとみんな4連休なのよね。」

???

祝日と土曜日に挟まれた日は会社も休みにすべきと言いたいのだろうか、
あるいは休みをとりたいから休ませてほしいと遠まわしに言いたいのだろうか、
休みをとりたいけれど会社が休みになれば有給を使わなくてもいいな、と言いたいのだろうか。

欧米人はダイレクトに会話する、とよく言われているけれど、
ここチェコにいたっては基本会話内容はとても曖昧な表現に溢れている。
あえて白とも黒ともはっきりさせないことが後々の自分の立場を守る。
責任というチェコ人が最も嫌うものを背負い込むきっかけを作らない。
「私」が何かをしたという痕跡は残さない、良く言えば自己防衛。

こうして曖昧のまま事が過ぎ去っていくことは日常生活において多々ある。
それ以上何かを議論したり、それが発展して口論になったり、争いを導くことはあまりない。
静かに幕を閉じて忘れ去られるかと思いきや、自宅に持ち帰って家族に話す(笑)。

チェコ人って実に陰険である。。。
よく言えば、「チェコの奥ゆかしさ」。

チェコ人と一緒に働いていると時々こういう言い回しをされることが本当に多い。
日本人の私でも「はっきり言えばいいのに・・・」と思う。
でもそれがチェコ人の駆け引きなのかもしれない。

ちなみに家の旦那君は「そうみたいですね。」って一言コメントして閉めたらしい。
実に曖昧である。。。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2016-11-04 23:19 | チェコへ毒舌 | Comments(0)

11月-葉が落ちる月-

11月に入りました。

チェコ語で11月はListopad(葉が落ちるという意味)リストパッド。
日本語では霜月。

葉が落ちる、チェコ。
霜が降りる、日本。

この時期になるともう年末まであっという間。
背中をおされるようにカレンダーがめくられていきます。

11月~4月頃はチェコの最も寒い時期。
日照時間も短くなり、空もどんより暗い日が続きます(比較的)。

でも旅行計画されている方には11月は色んなメリットが!
例えば、

観光スポットが静か。(日によっては週末・祝日など混んでいることもありますが。)
シーズンオフなのでホテルが安い。
シーズンオフなので航空券が安い。
レストランやカフェも入りやすい。(店員がテンパってません。)
夏はお休みの本格コンサートやオペラが盛りだくさん。

などなど。

私はこの国に来た当初、冬の陽気がどうも好きになれず・・・
毎年冬が来るたび、今年も陰鬱なチェコの冬を乗り越えていけるだろうか、と不安にかられました。
時にチェコを脱出して外国に旅行に行ったり、時に日本に長期帰国したり。
今もこの国の冬は苦手ですが、静かになったプラハを一人でゆっくり散歩すると、
とてつもない静寂が外国での孤独感を倍増させて、ストイックに自分を追い詰めたりします。
だから冬の厳しい時間も必要だったりするのかな、なんて思えるようになりました。

で、ホスポダに行ってビールごくごく飲むとあっという間に元気になれます(笑)。
まあ単純なんです・・・

e0151592_22450451.jpg
冬、ヴィシェフラドから望むプラハ城(数年前の冬)。
今年も冬がきます。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2016-11-03 22:47 | チェコ生活 | Comments(0)


記事ランキング