新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ポルチーニが採り放題の国チェコ

週末に友人の結婚パーティにてクルコノシェへ行った際、
宿泊ホテルの近くの森にてポルチーニの群生に遭遇!
テンション、⤴⤴⤴です。
e0151592_07024733.jpg
あまりにもホテルの近くだったため、ホテルの人にも確認してから収穫。
採れた量も凄かったのでホテルのレストランに頼んで翌日キノコスープにしてもらいました。
この地方独特のキノコスープkrkonošské kyselo は若干酸味があり、とっても美味しかった!

翌日周辺の山間部に入りまだあるかな~と見ていると、道路脇なのにまたまた群生発見。
チェコってすばらしい!
ポルチーニが採り放題の国。
この国に嫁いでよかった、と思える瞬間。

チェコではキノコ狩りが国民のスポーツと言われるほど盛んです。
湿度と温度が丁度良い早朝を狙って、自分だけの秘密の森へ向かいます。
方角だけを確認しながらひたすら森の中を歩きます。
(トイレに行きたくなったらもちろん野外です。森の中のところどころにトイレットペーパーを見つけます。)
見つけた際は一応毒キノコでないかを確認するため、キノコの傘部分をほんの少しかじって確かめます。
チェコ人曰く、苦ければ毒キノコ、苦くなければ食べられるキノコ。
非常に野性的な国民性なため、危険を伴うアクションを軽々となんなくこなしていきます。
収穫時にはスイスナイフなどを使用し、慎重に根の部分は地下に残します。
それは次のキノコが育つため、翌年の収穫のため。
収穫したキノコはコシークと言われる柳で編んだカゴに入れて、傘が壊れないよう慎重に持ち帰ります。
森からでて周りの人に「わ~すごい!こんなにどこで見つけたんですか?」とか聞かれても、絶対に秘密の場所は教えません。
カゴ一杯のキノコは誇らしいことですが、とにかくドヤ顔で対応します。
家庭での調理法はスープ、キノコカツ、卵とじ、などなど。
乾燥させてステーキやパスタなどのソースにも使用します。
翌年また同じ場所に時期を狙って行きます。
てな具合に、チェコ人のキノコ狩りにかける情熱は結構すごいです。
(日本はまず他人の山や森に入ることが問題になりますよね。。。)

今週は特に雨が多いチェコ。
おそらく各地でキノコの収穫率が高いはず。。。
早朝狙って行くしかないですね、やっぱりターゲットはポルチーニ。
ちなみに食べられない(というか食べたら死ぬ)猛毒キノコも多いので十分ご注意を!
あと木ダニにも注意して下さい!

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2017-07-26 07:01 | 季節・伝統・習慣 | Comments(0)

早起きは三文の徳

早起きして、晴天のプラハを散歩しました。
晴天のカレル橋とプラハ城は何年この国に住んでいても美しい。
こういうイメージでチェコ生活を始めましたが、現実はこう美しいことばっかじゃありません。
が、今日は日曜日なので美しい町プラハを心ゆくまで楽しみます。
e0151592_05160055.jpg
久しぶりにカレル橋近くのジョンレノンの壁を通りかかると、新たなるジョンレノンが出現。
絵の上手い人は世界中に多くいるものです、壁一面のキャンバスに個性が光る絵が沢山。
(中には殴り書きのような落書きもありますが。)
ちなみにジョンレノンの壁は個人の自由でメッセージを残せます。
e0151592_05135166.jpg
早朝の散歩はあらたなる発見もいくつかあって、非常に有意義な時間を過ごせました。
基本的に朝が苦手なのですが、たまにはこうやって早朝町歩きをするのは心にも体にもいいですね。
早起きは三文の徳。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2017-07-17 05:12 | チェコ生活 | Comments(0)

都会のオアシス@バーツラフハベル広場

国民劇場のヴァーツラフハベル広場に突如現れた都会のオアシス
e0151592_05015807.jpg
e0151592_05034092.jpg
いつも通り過ぎるのですが、突然こんな風になっていてびっくり!
鉢植えの緑は雑草のようなものばかりなのですが、全体的に波打つ水田を思い起こします。
偏った日本人的発想ですが・・・

この広場では色んな面白いイベントが開催されるのでちょっと通り過ぎると何か見えるかも。
今度は8月5-6日の週末、人気のデザインマーケットです。
http://www.dyzajnmarket.com/

その他誰でも弾けるピアノが最近1個から2個に増えたり、広場中央にはガラスの細工があったりと、
国民劇場でオペラ観劇、新劇場でコンテンポラリーなショーを観劇したついでに、楽しめます。
(ホームレスも多いですが・・・)

ちなみに2016年10月4日より、故バーツラフハベル大統領の名前からバーツラフハベル広場と命名されました。
Kurt Gebauer氏作の赤いハートがあり、誰でもメッセージを残せます。
油性サインペンを持っていきましょう。
e0151592_05275741.jpg
★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2017-07-13 04:59 | イベント | Comments(0)

チェコと喫煙

プラハの店先はかわいいが・・・
e0151592_21254721.jpg
ちゃんと区への使用料が定められており(一平方メートルあたり)、結構使用料は高いらしい。
でも夏場は外を好む傾向の強いヨーロッパでは外の席があるのとないのでは大違い。
外の席は満席なのに、店内に入るとガラガラということは良くあること。
だから高い使用料を支払ってでも外の席を設置しているレストランやカフェやホスポダ、沢山あります。

話は変わりますが、
5月末から法律が改定されて、すべての飲食店内での喫煙ができなくなったチェコ。
今後店先で飲み物片手の喫煙者が増加する予想大です。
ただし、プラハ中心区では公共の場での飲酒は違反行為。
ちょっと店先(家賃を払っていない)にビール片手で立ったら、お店の人に注意されることもしばしばなのです。

喫煙者にとったら住みづらい世の中となりますね~
非喫煙者からしたら、店内ないしは店先での嫌な臭いが解消されて、とてもいい。
物事すべて裏表ですが、アルコール大国チェコにおいては今後深刻な問題かと思われます。

ちなみにですが、最近訪れたプラハ動物園内でもすべての場所において禁煙化されておりました。
(前は注意書きなどなかったのですが・・・)
たしかに動物達にしてみてもたばこの煙は良くない・・・
けれでも喫煙者にとっては、全く喫煙所が設置されていないのはややつらいんでは?
とにかく流動的に事が最善化されないチェコであります。

最近たばこのパッケージも恐ろしいものになりまして、
子供や妊婦や病んでる方は見ない方がいいような、おどろおどろしい写真が掲載されています。
EUでの規制が激しいことも分かるのですが、お父さんのたばこにある日突然血を吐く人の写真がついていたら、
子供はそれなりにショックだと思うんですよね。

でもそれが法律改定でありルールなんでしょう。

ただし喫煙者の中でも飲食店での喫煙環境を好まないと答える層も多いようですので、
多くの人が快適に食事ができる環境になったことは事実と言えます。

東京に比べたら、まだまだ歩きたばこは許されてますし、ポイ捨ても日常茶飯事。
本当の意味での禁煙活動はこれからなのかもしれません。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
by prahalife2 | 2017-07-04 05:13 | チェコニュース | Comments(0)

神様の贈り物@boží dar

boží dar(ボジーダール)という町に行ってきました。
日本語訳すると、「神様の贈り物」。
素敵なネーミングの町です。
西ボヘミア、chomutov(ホムトフ)より北、ドイツ国境にある町です。
自然が豊かで標高1028Mのチェコ国内で最も標高が高い町です。
徒歩圏内がドイツ、国境はすぐそこです。
e0151592_07593954.jpg
ルピナルの花が真っ盛りでとても綺麗でした。
ルピナスは藤の花を逆さにしたような形状のため、逆さ藤とも呼ばれているんだとか。
この花、シュマバでも群生していたな~
e0151592_08050067.jpg
実はこの町、チェコのサンタクロース(ježíšek ジェジーシェック)が住む町としても知られています。
(チェコ人はježíšek ジェジーシェックはサンタでないと言い張るのですが、私からすればサンタです。。。)
町から起点とした「ジェジーシェックの旅」と題されたウォーキングルートがあり、
それがまたメルヘンで癒されます。
e0151592_08054896.jpg
森の中に突如として可愛い彫刻が現れるので、歩いていても楽しみ倍増。
e0151592_08153740.jpg
e0151592_08100740.jpg
e0151592_08091739.jpg
e0151592_08105916.jpg
子供向けに町のインフォセンターではクイズ形式のマップも置いてありますので、
質問に答えながら地図に記されている箇所を巡るのも楽しいです。
半分の距離で約5キロ、全体を回ると約12キロの散策コースが整備されています。
木製のウォーキングトレイルも設置されていて、草原の中を気持ちいい散策ができました。
e0151592_08131954.jpg
冬になるとクロスカントリーやスキーのレジャーが楽しめる場所です。
小さな町ですが、商業的過ぎず、宿泊施設や町の人もいい人ばかりで、心も体も癒されてプラハに戻りました。
まさに「神様の贈り物」という名にふさわしい町でした。
ここはまた行きたい。


★ポチっと、クリックお願いします!★

[PR]
by prahalife2 | 2017-07-01 08:23 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)


記事ランキング