新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

良いお年を!

チェコ時間、12月31日12時。
日本時間、12月31日20時。

2008年度も残すところ、あとわずかです。

------------------------------------------------------

今年は、あっという間に過ぎ去った1年。
自分の後ろから、背中を押されるように、時が過ぎ去った2008年でした。
このチェコ生活日記も、とうとう4年目を迎えます。
いままで、訪問していただいて、こんな不定期なブログに足を運んでくださった皆様、心より有難う。

来年は、どんな年が待っているでしょうか?
みなさんにとって、すばらしい飛躍的な年となりますよう!

Happy New Year!!

2009年度も宜しくお願いします!
[PR]
# by prahalife2 | 2008-12-31 20:16 | ご挨拶 | Comments(3)

PIVO ピヴォ!

めっきり冷え込む日々のつづくプラハです。
夜は零下、来週あたりはマイナス10度を下回るとか・・・。
空振りの冬から、一気に本格的な冬に突入・・・。
そろそろ今年も脱出計画かな。

そんな天気の中、実は8月にお友達数名からいただいた記念なる○周年記念の誕生日プレゼントの箱を開けるために、チェコはプラハの東フラデッツ・クラロベーという町へ行ってきました。

というのも、このプレゼント、なんと「自分のビールを作る」という内容。
すごい、チェコならではのプレゼントです。

この町には、自称チェコで最も小さいといわれるビール醸造所があり、そこではオーナー自ら自家製ビールの造り方を、材料の案内も含め、大変丁寧に教えてくれます。
最初は、まずビールのうんちくをたっぷり聞きます。
オーナーの教授によりますと、ビールの材料は以下4つ。

1.水
2.麦
3、ホップ
4、イースト菌
e0151592_1371095.jpg


さて、この中で美味いビールのためにとても重要なものはどれでしょう?
(答えは、最後に。)

結構、ビール作りというのは簡単で、、、というのも入れるだけの材料を準備してもらったからなんですけど、こんな感じですすみます。

1、お湯を沸かします。
2、その沸いたお湯に、麦(といっても、とろとろの麦を煮詰めてそこからとれた、糖分。日本の水飴状のトロトロのものです。)

3、さらに糖分が完全に溶けるまで煮詰め、ホップを3回に分けて投入。
(ホップを粉末固形状にしたもの)
e0151592_1364691.jpg


--このあたりから、匂いがだんだん、あのビール工場にいくとプーンと匂う感じになります。
プラハだったら、スミーホフ地区(5区)でよく匂ってます。

4、できあがった液体から、ゴミ殻を取り除き、それを約8度になるまで冷やします。
5、冷えた液体を発酵させるため、最後にイースト投入。
イーストには色々な状態のものがありますが、液状の上質のものを使用しました。

6、イースト投入後はとにかく、温度を12度ほどに保ちながら、約1週間発酵させます。
その間、動かしてはいけませぬ。
7、その後、味見をしてビール完成!

e0151592_1382039.jpg

ざっと、こんな感じです。
しかし、普通の一般家庭には一度に10リットルほども入る容器がありません。
また、温度8度といっても簡単そうですが、なかなか温度を一定に保つのも難しく、途中難航を極めましたが、なんとか最終段階にたどり着き、今は発酵段階にあるビール。

ちなみに、5.6.7の家庭は、すべて家に持ち帰ってやります。
イースト投入後は、動かしてはならぬ!の掟です。
因みに、クイズの答えは、4.イースト菌でした。

早く、飲みたいなあ、私のビール(PIVO)!!
[PR]
# by prahalife2 | 2008-12-31 01:38 | チェコ生活 | Comments(0)

忘年会・新年会

すっかり冬だというのに、めっきり暖かいプラハ。
なんだかこのままだと、雪も降らず、今年も空振りの冬になってしまいそう。
週末は、2度目のアドベント(降臨節)を迎え、旧市街広場のツリーでも見に行ってみようかなーと出かけましたが、ものすごい人だかり。。。

前回のブログ写真は、実は他サイトから頂戴した写真だったのですが、今回は自分で撮影してきました。

e0151592_222424100.jpg


プラハのクリスマスマーケットはこれといって、他の町にかなうようなアイテムを売っているわけでもないし、これといってすごく購買意欲を引かれるものもない(毎年同じですから)のですが、ただ周りを取り囲む建築群がすばらしく、それがクリスマスの演出にもかなりの威力を発揮しているのではないかと思うのです。

毎年恒例のホットワインを飲んで、Trdrnik(トゥルデルニーク)を食べて、クリスマスが今年もやってくるなあ、と1年の早さを感じるひと時でした。

--------------------------------------------------------

周りの仲間達と、忘年会たるものをしまして、ただご飯を食べにいっただけなんですが、そこで
プラハ初北京ダックをはじめて食べました。
レストランは、市内某所・・・といっても北京ダックといったらこの店しかないでしょう。
ばればれですが、なかなかの味でした。

もう少し、カリカリのダックを期待していたのですが、柔らかダックでした。
そこに、ねぎときゅうりを小麦粉で作った皮で巻き、たれをたっぷりつけて食べます。

e0151592_22472370.jpg


ちなみに、このばればれの市内某所の北京ダックが食べられるお店には、カラオケルームがいくつかあり、食事しながらカラオケできます。無料です。
しかし、日本語の曲はありません。必死になって、オーナーさんの奥様に、「日本語いれてよお!」と説得しましたところ、「今度中国で買ってくるわ!」と。。。

さすが、中国。なんでも買えるんですね!
北京ダックとカラオケで、今年を締めくくる忘年会なんて、どうでしょうか?
[PR]
# by prahalife2 | 2008-12-09 23:25 | | Comments(0)

Sunday Lunch

いよいよ今年もアドヴェントサンデーでしたね。
聖なるクリスマスまで、今年もあと1ヶ月をきりました・・・。早い、時の流れ。

旧市街の広場はすっごいひとだかりが出来たようです。
いよいよ週末からクリスマスツリーも点灯され、クリスマスムード一色のチェコです。

e0151592_283156.jpg


今年は不況のせいか、なんだか地味?じゃないですか?

ファーストアドヴェントサンデーは、久しぶりに登場の旦那さまの家族とランチ。
チェコの人は、週末になると家族で食事をしたり、レストランに行ったりする人がとても多いですね。やはり、日本とは違って断然核家族の多いチェコの特徴でしょうか?
家族連れでのお食事風景をとてもよく見ます。

生まれも育ちもプラハという生粋のプラハっ子の旦那さまファミリーですが、さすがプラハには詳しく(観光とは違った観点ですが・・・)、こんな面白いレストランに行ってきました。

名前は、Stara Skora(古い学校)
元、学校だった建物の跡地だったようで、レストランは地下なのですが不思議な写真が沢山あります。

e0151592_213949.jpg


店内の雰囲気もなかなかいいです。
e0151592_214105.jpg


お料理は、ステーキ全般。
味は、☆☆☆☆☆!!!
味も値段も、サービスも絶対後悔しません。

WEBはコチラをご覧下さい。
[PR]
# by prahalife2 | 2008-12-02 02:16 | | Comments(1)

鑑賞の冬

一気に寒くなったチェコ。
先週の金曜日あたりから、プラハでも雪になり、週末は断続的に降りました。
すっかり冷凍庫の中のようになってしまったプラハ。
足元が凍りついて、滑りやすくなってますので要注意です!

最近いくつかの展示会に行ってきました。

まずは、チェコは東のBrno(ブルノ)近郊に、Moravsky Krumlovという小さな町があります。
ここには、かの有名なチェコ人画家Alfons Muchaが手がけた大作、「スラブ叙事詩」が展示されていることで知られています。

e0151592_1826125.gif


巨大な20枚のキャンバスに描かれた彼の作品は、彼の生涯の作品群の中では最も有名なものの一つとして数えられています。

通常冬季休館のこの美術館は、偶然にも私が訪れた11月の連休には運良く開いており、念願の彼の作品を見ることができました。

展示会場の中には、10mx8mという巨大なキャンバスに描かれた作品が並びます。
16年の年月をかけ、チェコの歴史をテーマに描かれた作品群は、見るものを圧倒させます。
館内を案内してくれるガイドさんが、一枚一枚の絵を丁寧に案内してくれるのも◎ですね。
ガラスもない、キャンバスを天井からつるしただけの展示方法がものすごくチェコっぽいです。

e0151592_18341866.gif


彼は、サラ・ベルナールの女優のポスターの作品で世界で名が知られていますが、チェコにいらっしゃる皆さんは是非こちらの「スラブ叙事詩」をご覧下さい。
2009年度は、4月より開館します。

---------------------------------------------------

現在、プラハ市内ヴァーツラフ広場の国立博物館ではチェコ・スロヴァキア共和国建国時にスポットをあてた展示館をやっています。
その名も、「Republiky」。
e0151592_18385854.gif


当時のチェコの生活様式や流行、歴史背景がとてもよく分かる展示会となっています。
かわいらしい当時のグッズは、思わずアンティークとしてコレクションしたくなるようなものばかり。1938年のミュンヘン協定時のチェコ・スロヴァキアの割譲された土地地図や、4カ国首脳のサインといったレアな展示も見ることができます。

チェコ人が圧倒的に多かった展示会場。
自分達の国の歴史にとても強い興味・関心を持ち、愛国心の強さを感じさせます。
こちらの展示は、3月までやっています。

-----------------------------------------------------
最後は、たまたま通りかかったManesでアンティーク市をやってまして、吸い込まれるように入って、チェコ国内からやってきていたアンティークショップの骨董品をたっぷり堪能。
もちろん、お金と家のスペースに余裕があれば、買いたい家具や食器がざくざく。
アクセサリーなども、素敵なデザインがいっぱい。
総合的にみると、本当にセンスのいいチェコなんです。
e0151592_18522754.jpg


次は、どんな魅力的な展示会に出会えるでしょうか?
[PR]
# by prahalife2 | 2008-11-24 18:53 | 博物館・美術館・展示会 | Comments(0)


記事ランキング