新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39
>>はい、大体2日から通..
by prahalife2 at 19:32

アスパラガスの季節

春は色々と予定が多く、バタバタと日常が経過していきます。
これでいいのか、悪いのか・・・。たまには、ゆっくり立ち止まって、熟考にひたることも大切。
でも、時はどんどん無口に流れていきますね。。。

さて、ヨーロッパではアスパラガスシーズンが到来。
あまり季節の食べ物が少ないチェコでも、このシーズンは八百屋に行くとアスパラガスを手に入れることができます。

一般的には、ドイツなどで有名なホワイト・アスパラガス。
でも、今日は八百屋でグリーン・アスパラガスの大きな束を見つけました。

e0151592_3295990.jpg

すでに半分は調理したので、これで半分。
この2倍でお値段は、48コルナ(約200円)~!安いですねえ。

早速自宅で調理してみました。
いい香りで、下の茎まで柔らかく、新鮮なアスパラガスでした。
丁度買いおきしておいた豆腐を使って、アスパラガスと豆腐とマッシュルームの炒め物を作ってみました。
e0151592_333139.jpg


味は、ピリ辛で、我ながら食がすすみます。
後の半分は、どうやって調理しようかなあ。

********

アスパラガスといえば、私の家の実家にはいつも庭先にアスパラガスがあって、
シーズンになるとニョキニョキと姿を現しました。
姿を現したアスパラガスをナイフで切り取って、洗ってそのまま湯でてマヨネーズで
食べた子供の頃を思い出します。あの頃は、新鮮な野菜を当たり前のように畑にとりに
いって、すぐに調理して食べていたけど、今思うと最高な贅沢をしてたんだな、と思います。
もちろん、その影には作っていた祖母や母がいるわけですけど・・・。

田舎では5月は特に旬の食べ物の多い時期。
アスパラガス、菜の花、しそ、生しいたけ、うど、竹の子、たらの芽、
ふき、ワラビ・ゼンマイ、山椒、蕗のとう・・・
とりたては、天ぷらが一番。さっと、塩でいただきます。
思い出すだけで、きゅっと日本酒が飲みたくなります。

5月の日本の旬、今度は一体いつ楽しめるのでしょう。
明日は、アスパラガスを天ぷらにしてみよう。
[PR]
# by prahalife2 | 2009-05-12 03:43 | いろいろ飯 | Comments(0)

チェコでも桜は見られる!@ペトシーン公園

暖かくなったと思ったら、また気温が低下。
山では雪といううわさも・・・。
もう部屋のセントラルヒーティングも完全に使えない状態。

そんなさなか、4月頭の陽気の良さで植物は一気に新緑、開花。
ここチェコでも、桜を見ることができます。

特に、桜の本数が最も多い公園といえば、ペトシーン公園。
プラハ市内、プラハ城の北西に位置する小高い丘はペトシーンの丘とよばれ、かつてのボヘミア帝国時代には、町を守る大切な要塞であった場所。
かつて14世紀の君主カレル4世が、飢えた人々を助けるために、要塞壁を作る仕事を与えた場所でもあります。いまでも、その壁はペトシーンの丘にその歴史を残します。

その公園内には、数百本にわたる桜の木が植えられています。
観賞用の桜もありますが、果樹木も多数あり、5月の半ばになると、さくらんぼの実をたわわに実らせ、プラハ市民を釘付けにします。とり放題の食べ放題。

その桜が満開となり、散って姿を消してしまう前に、写真を撮ってきました。

e0151592_445552.jpg


e0151592_452246.jpg


e0151592_46174.jpg



ここペトシーンの丘には登山列車もあり、上る途中の景色は息を呑む美しさです。
また途中、何箇所かテラスレストランや展望レストランもあり、景色を見ながら最高のビールが飲めます。
頂上まで上ると、有名なペトシーンタワー。
螺旋階段を上る、かなりアドレナリンレベルの高いスポットです。

美しい、花の庭園、バラ庭園、白樺の木々。
チェコ人の有名なデートスポットでもありまして、いい季節なると、さすがヨーロッパですな、かなり開放的に公園デートを満喫してらっしゃいます。

また、ペトシーンの頂上からはストラホフ修道院やプラハ城まで徒歩で観光もできます。
魅力満点のペトシーンの丘へ、さくらんぼを摘みに行って見ましょう。

ペトシーンの帰り道に、通りかかったモルダウ川沿いのダンシング・ビル。
最上階の高級レストランは、新たな経営その名もCelesteで再オープンしたそうですね。
e0151592_4203151.jpg

建築家フランク・ゲーリーの名にふさわしいレストランとなるのでしょうか?

**********************

桜に関連して、5月1日はチェコでは桜の木の下でキスをすると、キスをされた女性は1年間桜のように美しさを保ち続けられる、という伝説があるそうです。

あとは、もうひとつ関連して、チェコ語でSAKURAと発音すると、まさしくサクラ!
俗語ですが、「しまった」「なんてこった」「やっちまった」みたいな意味にもなります。

サクラ!今年も5月まですぐそこです。
[PR]
# by prahalife2 | 2009-04-24 04:30 | 観光スポット・サイト@Praha | Comments(0)

イースターは南ボヘミア@ロジュンベルク城

毎日、毎日とってもいい天気で、心も体もとても元気に保たれ始めた気がします。
その分、使うパワーは冬の3倍くらい。
日が長くなった分、ついつい色々とやりすぎて、体は疲労しているはず。
でも、春しか夏しかできないことを、今やらないと焦ってしまう・・・。
それもこれも、やっぱり冬が長いせいかな。

*******************

3連休のイースターは、皆さんいかがお過ごしでしたか?
日本の皆さんは、普通の日でした、ごめんなさい。

チェコのイースターは、簡単にいうと食べて、飲んで、じゃべって、お尻をたたいて、歌を歌って、、、
これじゃあ、分かりませんね。
春の訪れをお祝いするために、ウサギやひよこやイースターエッグ(繁殖の象徴)の飾りを家中に飾り、そして柳の枝で作ったムチで男の人が女の人のお尻をたたきます。
そうすると、子宝に恵まれ、幸せになれるんだとか。

男の人たちは各家々を回り、お尻をたたいたかわりに、お酒をふるまってもらったり、男の子供たちはお菓子をもらったりと、、、というイベントです。

*******************

私はというと、お尻をたたかれるのも早5年目に突入してしまい、そろそろ何にも知らない日本人にいろいろティーチングするのも飽きたチェコの我が家は、皆分散してそれぞれにイースターホリデーを楽しみました。

私は、もちろん!サイクリング。
今シーズン初の、本格サイクリングを南ボヘミアで。ちょうど、チェコとオーストリアの国境あたりで、社会主義時代は西との国境で人が一切近づけず、手付かずのままで残っているボヘミアの宝石のような森へ行ってきました。

もともと田舎育ちの私には、そもそもプラハの生活が多々ストレスフルで、まさしく南ボヘミアや北ボヘミアの森へ行くと、日本の故郷そのもので、心も体もリラックスできるのです。
e0151592_557450.jpg

南ボヘミアのシュマヴァと呼ばれる、森の中はまだまだ雪も残ります。
e0151592_5572479.jpg


森のアート。
e0151592_5582588.jpg

そしてここはかつてのオーストリアとチェコの国境。
シェンゲン協定に加盟依頼、このように誰もおりません。その門の向こうは、オーストリア。
e0151592_559775.jpg

牛の背に乗る国チェコ。
e0151592_602883.jpg


そして、サイクリング疲れ果てて、チェスキークルムロフの南に位置するロジュンベルク・ナ・ヴルタヴォウという小さな町にある、古城を訪れました。
その名も、ロジュンベルク城。

ロジュンベルク家といえば、15世紀から16世紀にかけて南ボヘミア地方で繁栄した貴族。
かの有名な世界遺産チェスキー・クルムロフの町もこの貴族によって本格的な城が築かれ、中世の町が形成されました。名前の由来は、5枚の花弁を持った薔薇。ロジュンベルク家の起源にあたる貴族が、5色の薔薇を5人の息子に分け与え、5家のロジュンベルク家に分家していきました。

城のいたるところには、彼らの紋章でもある薔薇が描かれています。
この時期のお城は、バロック期(17-18世紀)のお城のように豪華・絢爛という雰囲気はないですが、
質素ながらもあくまでも十強生活を基盤とした、美しい木彫刻や調度品、壁の装飾を見られます。

このお城も、南ボヘミアの林業を生かした美しい木材の芸術を見られます。
チェスキークルムロフ城を見られたかたは、訪れて見ると、さらに歴史がつながりおもしろいでしょう。

美しいブルタヴァ川のおとりにある城。
e0151592_614792.jpg


e0151592_614264.jpg


さらにこの地域には、有名なCeske Budejovice チェスケー・ブデヨビッツェやTrebon トシェボーン、Jindrichuv Hradec インドジーフ・フラデッツといった美しい町々が沢山あります。
水と森の豊富な南ボヘミアを是非訪れてみて下さい!
[PR]
# by prahalife2 | 2009-04-15 06:17 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(2)

イースターホリデー

やっとやっと春がやってきました!!
今日の最高気温は約17度。週末は、20度近くになる予報がでています。
そろそろ今年も、自転車のメインテナンスをしなくちゃ。
初乗りは今週末あたりかな。

暖かくなるとチェコでは外を歩く人も多くなり、T-シャツ姿の人もちらほら。
さすがチェコ人、極端です・・・。この間まで雪が降っていたとは思えない陽気です。

来週末はイースターホリデーです。
プラハの街中にはイースターの市場もでて、絵柄つきの卵たちが軒を並べています。

お菓子屋さんの前を通りかかると、こんなかわいらしい砂糖菓子を発見。
e0151592_774793.jpg


チェコの窓辺は、ちょっとしたディスプレイコーナーで、外を歩く人を楽しませてくれます。
e0151592_783311.jpg


チェコの窓は、ほとんどが2重窓。
春はお花を飾ったり、夏は開けっ放して、秋は猫が寝てたり、冬は冷蔵庫代わりに飲み物を置いたり・・・
と結構使い勝手のいい、窓辺です。
[PR]
# by prahalife2 | 2009-04-03 07:34 | チェコ生活 | Comments(0)

ベトナム日記2

そろそろ、というかやっと春らしい感じになってきたチェコです。
今週はぐっと気温が上がるようですね。
今週は、イスラエルの大統領に続き、アメリカからオバマ大統領がやってきます。
週末は、プラハの街中は護衛の人や警備の人や野次馬やデモ隊でごったかえすみこみです。

そんなさなか、チェコの政治はひっちゃかめっちゃかだそうで・・・。
EUの代表国という大事な任務のさなか、こんなことでいいのかチェコ!!

***************

ベトナム日記第二弾。いつになって書き終われるのか分からないけど・・・。

Hanoiを離れた私たちは、南に南下開始。ハノイはなんだか寒いから、雪国脱出にならない。
早く南下して暖かいところへ行かねば。
しかし、途中の町をすっとばすのも惜しいもの。ということで、ハノイから約120KMほど南にあるNIHN BINH(ニンビン)という町に移動。初めてハノイのバスターミナルでバスに乗る経験は、ものすごい経験でした。
着いた瞬間、客引き達に周りを囲まれ、どこにいくんだ?としぶとく聞かれる。
チケットを買ってターミナルに入ると、どのバスに乗っていいやら・・・・。まったく表示なし。

行き先が書いてあればとりあえずどのバスに乗ってもいいようです。。。
バス会社はいろいろで、大型バスもあれば小型バスもあり、ばらばら。
とりあえずすすめられるままに小型のバスに乗り込み成功。

しかしその後、同じ方向に行くバスが競り合い、押し合い、出口に到達できない・・・。
その理由はあとで分かるのですが、道中で空いた席にさらなるお客さんをより早く乗せるためでした:-O
やっと出発して、初めてのベトナムでの高速を走ります。

これがまたすごいの、なんの。。。
自転車、オートバイク、車、バス、トラック、牛・・・・全部一緒に走るからすさまじい運転です。
もちろん制限時速なんてなし、ルールもあってもなし、大きいものが優先、途中でバスの扉を開けっ放して客引き開始。客引きをするお兄さんの目は、獲物をねらう鷹の目でした。

もちろん眠れるわけもなく、どきどきはらはらしながら最初のバスの旅を終えました。
それ以後はホテルまで送迎をしてくれる、観光用のバスを使用することにしました。値段も大してかわらなかったので。はあ、書いてるだけで疲れた。。。

そして、この町で見たものはまずKinh Ga(キンガ)と呼ばれる水上の島。
みんな小さな島で生活していて、電気も水道もなんにもないけどとても幸せそうでした。
お米を作って、魚の餌になる水草を育てるのが主な産業なようです。

e0151592_4405297.jpg


e0151592_4411582.jpg


e0151592_4413885.jpg


e0151592_4415549.jpg


翌日は、Tam Coc(タムコク)といわれる有名な観光地を見学。
この時期はまだ見られなかったのですが、季節になるとこの水の中の土でお米を育てます。

e0151592_4422142.jpg


e0151592_4424511.jpg


小さな壊れそうなボートに乗って見学するのですが、ここにも強烈なおばあちゃんが乗ってきて、最初はガイドですといってほとんど通じない英語でいろいろと説明してくれるのですが、帰りの道中にはどこからともなくたっぷりとお土産ものを出してセールス。
ベトナムはまだまだ物価の安い国ですが、観光客に対する料金は400%、500%なんてこともあります。
だからこのおみやげ物も決してやすーい、買おうという値段ではありません。
最後は、チップをくれと散々せがまれて、またもすごい国だ、、、と絶句しました。

その後、ゆっくりカフェで休憩。
すると、帽子屋さん発見。
e0151592_447650.jpg


e0151592_4473229.jpg


そして、おいしそうなバナナも発見。
e0151592_4481362.jpg


人間の生きる生命力の強さを感じさせられた一日でした。
ベトナム人、すごい。生きることの意味をどっぷり感じてしまったベトナム滞在まだ5日目。
続く。
[PR]
# by prahalife2 | 2009-04-01 04:57 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)


記事ランキング