新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★

ポチっと、クリックお願いします!


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC 「STEADY」MUSIC VIDEO

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

たびこふれに記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
こんばんは 自分もシテ..
by seajacker at 21:04
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39

果物シーズン到来ー夏ー

今年の夏は夏らしい陽気の日々がずっと続きます。
日本なら夏の定番はスイカですが、チェコでは・・・
e0151592_23533399.jpg
スモモ
プルーン
洋ナシ
すべて国産です。
今年は暑いので熟すのも早く、甘くて美味しいです!

半分くらい食べてしまいましたが、この量で約400円ほど。
果物天国チェコです。
(ちなみに旦那君が地方で道端で販売しているお店から買ってきました。プラハの八百屋ではもっと高いです。)

チェコ人はこうしたフルーツをパイにしたり、クネドリキーキで包んでフルーツまんみたいにしたり。
もっとたくさんあればジャムに加工したり、自家製蒸留酒をつくったりと。
ありとあらゆる手を使って消費します。
いただきものに手作りジャムやお酒をいただくことも多いチェコ、贅沢なプレゼントです。

★ポチっと、クリックお願いします!★

ヨーロッパランキング人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
# by prahalife2 | 2018-07-20 00:01 | チェコ生活 | Comments(0)

世界遺産チェスキークルムロフへの行き方

暑い日々がようやく終わり、来週末にかけて涼しい日が訪れているチェコです。
ちなみに木曜日の最高気温約29度、金曜日の最高気温約20度弱。。。
はげしい気温差の中、体調を崩している人も多いので気をつけてください。

さて首都プラハに次ぐ人気観光スポット、世界遺産チェスキークルムロフ。
チェコ滞在の中で必ず訪れてみたい町にリストアップしている人も多いかと思います。

町の中心部にはモルダウ川が流れ、川をさかえに旧市街(左側)と城・城下町(右側)に分けられています。
城の歴史は13世紀から史上に残り、中世時代から通商ルート上の重要な町として栄えました。
e0151592_18383830.jpg
旧市街の小高い丘の上にそびえる聖ヴィート教会は町のシンボル。
中世期に建てられたゴシック様式の教会は、内部に豪華なバロック様式で装飾され、
歴代のチェスキークルムロフ城の住居をかまえていた貴族達の祈りの場所、ないしは永眠の場所となってきました。
e0151592_18364633.jpg
チェスキークルムロフ城は歴代の貴族達がプラハ城さながらの贅沢な生活を営んできた場所。
その時代の流行や建築様式をとりいれて手直しされ続けた城内は、是非城内観光ツアー
(4月―10月 月曜以外毎日)で見る価値があります。
e0151592_18462410.jpg
プラハからチェスキークルムロフへのアクセスとして最もリーズナブルなのは、直行バス(所要時間約2時間50分)。
という2パターンルートで地元のバス会社が毎日往復運航しています。

列車もありますが、チェスケーブデヨビッツェで乗り換えが必要な上、チェスケーブデヨビッツェ~チェスキークルムロフ間の列車が車より時間がかかる点、チェスキークルムロフの駅が不便な場所な点、等からバス移動よりはおすすめできません。

せっかく行くんだから、チェスキークルムロフ城内観光ツアーも含めて、プロの日本語ガイドに案内してもらいたい!

チェスキークルムロフだけではなくフルボカ城や世界遺産ホラショビツェ、
テルチなどの近郊のスポットも一緒にまわりたい。
そしてチェスキークルムロフに一泊したい!

プラハからウィーン(または反対)の移動途中でチェスキークルムロフの立ち寄り観光をしたい!
(チェスキークルムロフ観光中も荷物の心配はありません。)
ウィーンの他、ザルツブルクやハルシュタット、ミュンヘンへの移動もいいでしょう。
移動途中に効率的に旅ができますよ。

個人的におすすめなのは、一泊二日で南ボヘミア地方の世界遺産をまわれる、
チェコの田舎の素朴な風景や、素朴な地元の人々に触れ、美しい田園風景を見てのんびりと回りながら、
地元の郷土料理や地ビールに舌鼓、まさに旅が満喫できるプランです。

最後に、体力のある方は自転車で移動、という手もあります。
プラハでは自転車のレンタルをしている会社も多いですし、片道約176KMの道のりですから
道中田舎町で一泊か二泊して進めばたどり着けます。

プラハからチェスキークルムロフへの行き方でした。

★ポチっと、クリックお願いします!★

ヨーロッパランキング人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
# by prahalife2 | 2018-06-23 19:13 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)

いたちごっこ

まだまだ暑いチェコ、プラハでございます。
我が家に関しては、室内最高気温が29度を記録・・・
今年の夏がどうなることやら、想像もつきませんが、
あいにく近所に涼める公園があるのでそこに避暑しかありません。

ご存知の通り、プラハは世界遺産の町、世界でも有名な観光地。
町中にはありとあらゆるツーリストビジネスがひしめく中、最も滑稽であるものを見つけました。
e0151592_20583589.jpg
この白熊は巨大バルーン、中には人間が入っています。
このアトラクションの目的はあくまでも記念撮影。
隣には巨大なパンダがおりました。

何故にチェコで白熊とパンダなのか・・・?
せっかくのすばらしい歴史的建築群の写真を撮りたい人の迷惑行為ではないのか?
(このアトラクションにコインを払って記念撮影している人の気が分からない。)
そしてこの暑さの中、中に入っている人は健康上問題はないのか?
疑問点だらけのツーリストビジネスです。

また移っている乗り物はセグウェイに続く、E-バイクのレンタルですが、
(安全問題上、現在セグウェイは市内中心部での乗車が禁止されました。)
まさにセグウェイからのいたちごっこ。
結構なスピードがでる上に全くエンジン音がないため、歩行者が気づかない。
公園内や歩道も走りたい放題で、見ているだけで人命の危険を感じずにはいられません。
地元情報誌にも今後の対処法について検討されていましたが、一日も早く撤去を求めます。

プラハは美しい歴史遺産の町ですが、その主役である歴史的建造物などからツーリスト達の
目をうばってしまう、滑稽かつ理解できないツーリストビジネスがひしめく現状です。
もしあなたがそれらを見たならば、自分の心に手をあてて、自分の目を大きく見開いて、
プラハでの滞在期間に経験すべくものかどうか、見抜く力を養って下さい。

こんな動画もありますので、よろしければご参考まで!(英語です。)


★ポチっと、クリックお願いします!★

ヨーロッパランキング人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
# by prahalife2 | 2018-06-11 21:33 | チェコニュース | Comments(0)

初物をいただきました。

5月だというのに、暑い毎日が続くチェコです。
今週のプラハは連日日中30度近く、
クーラーのない生活が普通のチェコでは窓を閉め、カーテンを閉め、
なるべく部屋の気温を外気を入れて上昇させない、が基本です。
(朝晩が涼しくなるので、一気に窓をあけて部屋の気温を下げます。)
明日の最高気温は32度、、、です。

今年の初物をいただきました。
まずは5月といえば、
e0151592_03195939.jpg
チェコでは家庭の庭にさくらんぼの木があるのが普通。
義父さんのお家の庭に毎年大量になるサクランボを大量におすそ分けいただきました。
(毎年ほとんど収穫も手伝わない、食べるたけの嫁でごめんなさい。。。)
この量をの日本で買ったらいくらになることかと考えると、有難いことです。

そして、同じく5月の定番野菜、
e0151592_18303269.jpg
隣のドイツも有名ですが、チェコ産のアスパラガスも白・青ともにクオリティーが高く、
とても甘くて美味しいです。
我が家は固めに蒸して、バターと塩のみでいただきます。
(ドイツ人の知り合いが食べ方を教えてくれました。)

そして5月になると市場で出回るのが、
e0151592_03203104.jpg
エンドウ豆。
日本のように早いうちに収穫せず、中の実がパンパンに膨らむまで栽培します。
大豆サイズになった豆をチェコ人は調理せずそのままおやつに。
私は日本人なので、さっそく豆ごはんを炊きました。
ほんのり甘い豆の味と白米のコンビネーションは絶妙です。
(旦那君の感動はそれほどでもなかったようですが。。。)

自然の恵みに感謝感謝。
サクランボ収穫してくれた家族に感謝感謝。
育ててくれた人々に感謝感謝。

美味しいものをありがとう。

★ポチっと、クリックお願いします!★

ヨーロッパランキング人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
# by prahalife2 | 2018-05-30 18:38 | いろいろ飯 | Comments(0)

世界遺産ホラショビツェの焼き物やさん

昔の農家が立ち並ぶ風景をそのまま残した世界遺産ホラショビツェは、
世界遺産という名前負けの小さな小さな村ですが、
素朴な景観はかつての田舎の農村地域がどのようなコミュニティーであったのか、
実際にこの目で見ることのできる貴重なものです。

(日本の農村風景に比べると、農家そのものがカラフルで可愛く、その可愛い門構えの奥に、
豚や牛などの家畜、農機具庫があるとは最も思えない。)

e0151592_05314392.jpg
e0151592_05282557.jpg
日本の農家も家内はよく考えられて作られています。
土のついた靴でそのまま出入りできるような玄関口の土間、
延長線上には土間で続く台所(農作業の途中でも食事が簡単にできるよう)、
もちろん台所の設置位置は日の当たりが最も悪い=食べ物が腐らない場所、
土間から裏口に続く通路にはかまどやお風呂を焚きつける炉、
そして裏口はそのまま薪材などを保管できる場所や漬物類などを保管できる倉庫。
最も日当たりのよい場所には客間と、昔から大切にされてきた馬などの家畜の納屋。

チェコの農家も同じように効率的な設計がされています。
ホラショビッツェには1件だけ入り口の扉の奥の空間が公開されている家があります。
家主のおじさんは一見怖そうですが、料金(確か50CZKくらいだったような)を支払うと、
自分が住む古くから使われた農家の内部見学を説明付きでしてくれます。
大きな家屋の扉の向こうは真ん中に庭が設置されており、
向かって左側が住居部分、向かって右側は動物達の納屋だったそうです。
やはり庭から家屋へ入る部分の段差はなく、スムーズに出入りができる構造となっています。
住居部分の一部に農家で実際に使用されていた、農機具や台所用品などの展示がされていて、
それがまた面白い、チーズやバターを作った道具や、パンを焼く道具、農機具として実際に使用された物品の数々。
家屋の一番奥は一番大切な馬が飼育されていたそうです。
人間の住居スペースよりも大きな馬の納屋からはもちろん裏手に広がる広大な牧場に続いており、
家屋から飼育している動物達を外の空間へ出し入れがスムーズにできる構造となっています。

現在では農家の生活体系も随分変わりましたから、このような家屋である必要もなくなっています。
実際チェコで農家を営む友人に聞くと、栽培開始から収穫時までコンピューターでの管理。
肥料の量や水の量などもすべてコンピューターが管理してくれる時代だそう。
なお栽培する植物の種類も毎年市場の相場が変わるため、研究しつつ決めているのだそう。
牛を使って耕して、馬をつかって物を運ぶ時代は終わったのです。

この古き良き農村には一見とてもかわいい焼き物屋さんがあります。
e0151592_05235467.jpg
ぽってりとした焼き具合いはまさに日本人好みのあたたかい感じ。
色合いもふんわりしていて、日常使いできるものも豊富です。
値段もリーズナブルなので、お土産にもおすすめなんです。
e0151592_05471468.jpg
冬季は体験で焼かせてくれたりもするそうですよ。
見た目より軽いので普段使いもしやすく、食洗器やレンジもOKです。

世界遺産という偉大なるレーベルにはちょっと名前負けの農村ですが、寄ってみる価値あり。
ただしここだけを目的にするのはちょっと物足りないと思いますので、一泊二日くらいで
有名世界遺産の町チェスキークルムロフ宿泊をかねて、周辺の観光スポットを一緒にまわるのがおすすめです。


こんなツアーもありますので、よろしければご参考に!


★ポチっと、クリックお願いします!★

ヨーロッパランキング人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
# by prahalife2 | 2018-05-17 05:57 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)


記事ランキング