新チェコ生活日記2


チェコ共和国の首都プラハよりドブリーデン!プラハ在住現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記です。
by prahalife2
チェコリンク集
当ブログに関するご質問、
チェコご旅行のご相談、
チェコご滞在のご相談、
チェコ公認観光ガイド、
滞在コーディネート、
撮影・取材コーディネート 、
チェコに関する記事執筆、
などのご依頼は・・・

info@czechtraveland.com


さらに詳しくは、
チェコ・トラベルランド
へご訪問下さい!

czechtravelandpraha インスタグラム

***********

プラハで長期滞在♪
プラハで’暮らすように滞在してみませんか?

★Blog Ranking★

ポチっと、クリックお願いします!


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

★お仕事アーカイブ★

和風総本家7月2日夜7時58分~世界で見つけたMade In Japanチェコ編
e0151592_18055074.jpg
月間HOUSING(ハウジング)8月号:建築家ミース・ファン・デル・ローエのトゥーゲントハット邸掲載
e0151592_01332614.jpg
有村竜太朗の歩き方。 絶望ワンダーランド2~プラハ編~
e0151592_20305626.jpg
Grace Continental 秋冬コレクションカタログ-チェコ・キュビズム特集
e0151592_05200482.jpg
CREA Travellerプラハ特集
e0151592_3373424.jpg

世界の腕時計
e0151592_05033308.jpg

PRIM日本正規総代理店(株)ブレインズ
名古屋PRIM販売店:ハタ貴金属
奈良PRIM販売店:小柳時計店

★寄稿情報★
e0151592_22310457.png
e0151592_20521354.jpg
阪急交通社 現地生情報に記事掲載中!

たびこふれに記事掲載中!

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

at home [World Life Style~わたしの国の住まい事情~ ]チェコ・プラハ郊外、心落ち着く田舎別荘「ハルーパ」で アンティークに囲まれたスローライフを慈しむ3世代家族。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』106号酒と食 Ⅰ酒と食の考現学-2チェコとビールの深い関係


★チェコ情報サイトまとめ★

チェコ今日のニュース

チェコ共和国観光局サイト

チェコのイベント情報

プラハ市内の公共交通機関時刻表

チェコの古城巡り

チェコワイン

チェコの山

チェコビール

チェコのスパリゾート

チェコの食案内

チェコのアート情報

管理人の過去の日記は・・
チェコ生活日記新チェコ生活日記 へどうぞ。

チェコ掲示板

★ブログ・ウェブリンク★

TEMARI.CZ

よっちんのフォト日記

temaricious

Dum panenky

一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

プラハの美容師ブログ-プラハで活躍中の美容師さんのブログ

チェコの工業用ダイヤモンド研磨機取り扱い会社

チェコ人女性カトカさんのフォトスタジオ

★チェコお勧めオプショナルツアー情報★

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★プラハ市内観光

即日予約受付★安心日本語ガイド付き★チェスキークルムロフ観光

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★チェスキークルムロフ周辺世界遺産の旅1泊2日

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車プラハ~チェスキークルムロフ~ウィーン

即日予約受付★便利なホテルTOホテル★プライベート専用車ウィーン~チェスキークルムロフ~プラハ

即日予約受付プラハ5★レストランBellevueディナー+国立マリオネット劇場Nightツアー
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
こんばんは 自分もシテ..
by seajacker at 21:04
>>Salam2002さ..
by prahalife2 at 22:48
こんばんは。 分かりま..
by salam2002 at 23:45
≫よっちんさま、 ..
by prahalife2 at 00:03
≫SeaJackerさん..
by prahalife2 at 00:01
ご無沙汰しています。 ..
by よっちん at 00:30
こんにちは。 自分が海..
by seajacker at 07:38
> salam2002さ..
by prahalife2 at 23:18
こんにちは。 可能性あ..
by salam2002 at 11:52
Masappe24様、コ..
by prahalife2 at 05:39

チェコのスイス(ザクセンスイス)国立公園

今週は春日和のチェコ、最高気温は20度を上回り、チェコ人はTシャツです。
桜や新緑のつぼみも膨らみ、開花もまじかかと思われます。
長い冬の末、やっと来た春、、、

イースターホリデーを利用して、チェコの北ボヘミア地方とドイツのザクセン州に国境をまじわる
エリアにある広大な国立公園チェコのスイスへ行ってきました。
(プラハとドレスデンの途中にあたります。)

チェコ側には国立公園内をボードとエルベ川の支流Kamenice川沿いのハイキングのコンビネーションで楽しめるアトラクションがあり、
チェコ人にもドイツ人にもとても有名な自然観光スポットとなっています。
この地方独特の砂岩の奇岩群が見られることで知られています。
またドイツ側には有名なバスタイ橋、スパタウンもあるので、チェコとドイツ2か国の観光もできます。

チェコ側のハイキングルート的にお勧めなのは、
Mezní louka(メズニーロウカ)に車を停める
e0151592_22055081.jpg
→その後約20分の森林ハイキング(青ルート、坂をおりてエルベ川の支流Kamenice川沿いまで行く)
→その後約15分のボート(Meznáメズナーまで)
e0151592_22154619.jpg
→その後約20分のエルベ川の支流Kamenice川沿いのハイキング
e0151592_22043943.jpg
e0151592_22250554.jpg
→その後約15分のボート(ボートの乗り場にはWCや売店もあり、休憩できます。)
e0151592_22200981.jpg
→その後約20分のエルベ川の支流Kamenice川沿いのハイキング
カワウソやヤマネといった珍しい動物達も生息。
e0151592_22173587.jpg
Hřensko(フジェンスコ)到着。

ボードは船頭さんのコメント付き(チェコ語/ドイツ語)で、ハーモニカの演奏をしてくれる人もいます。
ちょっとディズニーランドのアドベンチャーワールドのジャングルクルーズみたい。

歩いて疲れたな~と思ったら、ボートに乗れるし、エルベ川の支流Kamenice川沿いのハイキングは基本的にまっすぐな道
なのでハイキング初心者にもおすすめで、半日ほどみておけば十分歩けます。
また足場もしっかりしているので、普通のスニーカーでも十分OK.
マイナスイオンをたっぷり浴びながら、この地方独特の奇岩群を見学しながら、とても良い体験になること間違いなし!

なおMezní loukaから、ないしはHřenskoから徒歩でアクセスできるのがもう一つの観光スポット、
Pravčická brána。
e0151592_22270373.jpg
e0151592_22301492.jpg
まさにチェコの自然美、一見の価値ありです。

Mezní loukaないしはHřenskoには宿泊施設もありますので、プラハから日帰りで忙しく思ったら、
1泊(ないしは2泊以上)して、周辺のハイキングコースを歩いてみるのもお勧めです。
世界遺産もいいですが、チェコで自然にどっぷり浸かる旅、春~秋にかけては最高の旅になりますよ♪

ちなみにチェコ人は自然大好き国民なので、週末などは山へでかける人が本当に多い。
よく聞くのは2-3泊、野宿の山歩き。(うちの旦那君もたま-に行きます。)
野宿って、、、すごいですよね。
適当に山林に寝袋を広げて寝るそうです。
トイレはもちろん外で、シャワーはなし、ご飯は適当にレストランで食べたり、持って行った食品で済ませたり。
その線でエキスパートの友人に言わせると星空の下で大自然の中で眠る気分は最高なんだとか。
ある意味ロマンチックな国民です、でも彼との初デートが野宿だったらちょっと嫌だな。。。
ちなみに国立公園内での野宿は禁止されています。

チェコ流アウトドア、宜しければお試し下さい。
注:チェコの山中には猛獣等はいませんが、木ダニの発生時期は十分お気をつけ下さい。


★ポチっと、クリックお願いします!★

ヨーロッパランキング人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
# by prahalife2 | 2018-04-11 22:42 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)

プラハ初!巨大アジアンレストラン

春日和で暖かくなった!と思ったら、今週はまた寒いです。
来週はもうイースターホリデーですが、プラハ旧市街広場では
寒空の下でイースターエッグが風にゆらゆら、今週末は再び暖かくなるようですが、
さてどうでしょう?

最近、プラハにできた巨大アジアンレストランSIAに行ってきました。
http://www.siarestaurant.cz/

こういうタイプのアジアンレストランはプラハ初?ではないかと思います。
店内が3階構成で、一番下の階はグリル系、真ん中の階は飲茶系、一番上の階はWOK系。
チャイニーズ、インドネシアン、タイ、ベトナム、ジャパニーズ、コリアンなどの
アジアンミックスなメニューが楽しめます。

地元の人に現在大人気で、予約なしでは席につけないことの方が多いとか。
実際一度行った際は席がないと断られ、2度目は予約をしていきました。

地元グルメライターも雑誌で絶賛の北京ダックがお店の看板メニュー。
店内入口にも鴨の丸焼きが並んでおり、店内一番下の階では毛をむしられた鴨が並んでおりました。
(鴨が苦手な私は看板メニューは食べておりません。)
チェコでは鴨料理は比較的多く、ローストダックなどはナショナルフードなので、
北京ダックがチェコ人にうけるのは良く理解できます。

Shaomai

手作りシュウマイ(写真お借りしました。)
e0151592_06245290.jpg

Siu Yuk

広東風豚肉(これおススメです!)

e0151592_06254379.jpg

Spicy bun

揚げたソフトクラブがそのまま一尾挟まったBUNもおススメ!

とっても美味しい。


余談:豚骨ラーメンがあったので試しましたが、日本人の私にはいまいち・・・

豚骨ラーメンなのに、スープが醤油ベースの茶色いスープ。


てな感じで、一品の量はそんなに多くないので次から次へと結構食べれます。

隣の席には中国人グループもいて、満足そうにご飯食べてました。

中国人観光客が年々増加するプラハ、このレストランも中国人で埋め尽くされる日が来るかもしれない。


お子様連れだと、階から階へ移動する階段が結構危険な構造ですし、店内が席ぎっちりで狭いので、あんまりお勧めしません。

あと一番上の階に座ったのですがWOKの煙に巻かれて、オープンキッチンの忙しい音に巻かれて、長居はお勧めしません。

が、結構美味しいし、高級レストラン並みには高くないので、いいと思います。


アジアに行きたい衝動にかられた一夜でした。

こういうのをアジアの屋台で食べたい・・・


★ポチっと、クリックお願いします!★

ヨーロッパランキング人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
# by prahalife2 | 2018-03-22 06:37 | ショップ・レストラン・カフェ | Comments(0)

ペンドリーノに乗ってオロモウツ

先週から今週にかけて極寒のチェコです。
プラハは夜間マイナス10度以下、日中でもマイナス7-8度、今週金曜日くらいまで続くようです。
週末にはぐっと気温が上がり、日曜日は10度の予想。
極端な天候変化で風邪も流行っているチェコです。

寒さに負けず、週末を利用してチェコ国鉄を利用してプラハからオロモウツへ小旅行。
オロモウツにはチェコ内で一番高速の列車ペンドリーノが走っていて、かねてからずっと乗ってみたかった。
e0151592_17192691.jpg
プラハ-オロモウツ250KMを約2時間で移動できます。
最高時速は160KM/HR。
車内は広く快適で、日本の新幹線のようなドリンクサービス、軽食サービスあり。
勿論トイレも完備で移動中も安心です。

ヨーロッパの中では比較的時間に正確なチェコ。
ほぼ時刻表通りに発着しますが、時に他の列車の乱れの影響を受け、列車が遅れることもあります。
しかし日本の新幹線をはじめとする鉄道の正確さ(ホームの停車位置なども含め)には負けますね。
ホームの停車位置などは的確には分からないので、大体の場所を駅員に聞いて待つことになります。
そして時速350KM以上で走る日本の新幹線のすごさを改めて感じます。

プラハ本駅出発約2時間後、オロモウツ本駅到着。
e0151592_17461910.jpg
実に共産主義の面影が残る駅舎です。
駅のメインホールにはスグラフィットの装飾。
e0151592_17474216.jpg
オロモウツのある地域はハナー地方(Haná)地方の中心。
パラツキー大学のある学園都市でもあり、町の中心部は歴代の建築様式で整った美しい町並みです。
本駅からはトラムで市内中心部まで移動できます。(14CZK/大人、約10分)

オロモウツの世界遺産がこちら。
e0151592_18543263.jpg
Holy Trinity Column(聖三位一体柱)
32メーター、18聖人と6使徒の石の立派な彫刻からなる柱は2000年より世界遺産に認定。
右後ろは天文時計で有名な市庁舎です。
こちら市庁舎の壁に装飾された15世紀製造といわれる天文時計。
上部には王の乗馬がフォークロアなモザイクで描かれています。
e0151592_19014013.jpg
町は噴水であふれています。(今までみたチェコの町で一番噴水が多い町?)
バロック様式の噴水が6個、モダン様式の噴水が2個。
中でも市庁舎や聖三位一体柱のあるホルニー広場には、亀が印象的な現代的な噴水があって、
亀が広場をのしのし歩いていますので、オロモウツに行かれた方は必見です。
ギリシャ神話の伝説からのモチーフだそうです。

オロモウツの町はきちんと整備されていてゴミひとつ落ちていない清潔度。
学園都市であるとともに、市政が行き届いた町作りが感じられる町でした。
e0151592_19122809.jpg
e0151592_19143766.jpg
今回オロモウツで一泊した宿がおすすめです!
miss-sophies
お部屋がかわいいので、女子での滞在、カップルでの滞在におすすめです。
オリジナルの建物を生かしつつ、センスの行き届いたリノベーションとインテリア。
朝食もハイクオリティーな食材で満足でした。
そしてホテルのスタッフもみなさんフレンドリーでイケメン(おそらく学生さん?)。
アメニティーグッヅも充実ですので、手ぶらで行っても泊まれます。
(歯ブラシだけはありませんでした。というかチェコの宿には基本歯ブラシがない。)
e0151592_19190565.jpg
e0151592_19195681.jpg
e0151592_19245952.jpg
ちなみに同じホテルがプラハにもあります。
miss-sophies.com/prague/newtown/
thenicholashotel
同じ系列のホステルもプラハにあります。
https://sophieshostel.com/
https://www.czech-inn.com/
https://www.sirtobys.com/

このホテルの近辺にかわいいカフェやショップ(週末なので残念ながら閉まってましたが)、
が多く、大学の近くのせいかどこもリーズナブルでスタッフはフレンドリー。
チェコビールが飲めるパブも多い町で夜な夜な飲んでも財布に優しい町だな~と思います。

チェコでのご滞在、一日時間が余ったら、ペンドリーノでオロモウツへ小旅行。
これからは春になると町のまわりの公園は花盛りになり、綺麗だそうです。
プラハとは一味違ったチェコの旅、いかがですか?


★ポチっと、クリックお願いします!★

ヨーロッパランキング 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
# by prahalife2 | 2018-02-28 19:30 | 観光スポット・サイト@チェコ | Comments(0)

ドイツ、パッサウへの旅

チェコの南とドイツの国境沿いに、パッサウという水に囲まれた町があり、
ここ数年行きたいな~と思っていたので、思いっきりシーズンオフですが行ってきました。
e0151592_19341570.jpg
この町は半島のような形状で、町の周りは川。
3つの川が合流する町でもあり、ドナウ川、イン川、イルツ川が見られます。(写真上はイン川の風景)
e0151592_19432771.jpg
本来ならクルーズ船が多種でているのですが、冬季はお休みということで、小さな町を徒歩観光。
ドナウ川をクルーズすると、オーストリアのリンツを経由して、バッハウ、ウィーンまで行けてしまいます。
のんびり景色をみながらのドナウ川クルーズ、いつか老後にたっぷり時間ができたらしてみたいものです。

小さなパッサウのハイライトは町の中心の広場にある聖シュテファン大聖堂。
ザ・バロックの素晴らしい装飾を見ることができました。(プラハにあるSv.Thomasに装飾がとても似ていた。)
e0151592_19484006.jpg
この大聖堂には世界の大聖堂にあるものでは世界一というサイズのパイプオルガンがあります。
ミサ中に音色を聴けたのですが、音量が普通のパイプオルガンとは違います。
e0151592_19520312.jpg
ヨーロッパに住んでいると各地で教会・大聖堂を見る機会に恵まれます。
豪華な教会・大聖堂がある町はかつて、巨大な富と経済の発展をしていた証拠。
3つの川の合流と各国各地への川の動線は、交易や人の動きが発展していた町なんですね。
芸術や文化も歴史的に発展してきたパッサウ、現在も大学町としても知られ、文化的な雰囲気が町に漂います。

小さな町には路地裏がいっぱい。
迷い込んだ先にはかわいいお店やカフェ・レストランもいっぱい。
e0151592_20000566.jpg
ビール醸造所が4か所もあるそうで、地ビールを楽しめるのもドイツの旅の楽しみ。
ビアホールでレバー団子のスープを頼んだら、団子の大きさにびっくりです。
チェコでは同じスープでもみたらし団子くらいのサイズの肉団子がスープに浮かんでいるのですが。
e0151592_20022165.jpg
食に関しては、基本的にチェコ料理に近いドイツ料理ですが、詳細が大きく違っていたりして面白いです。
パッサウ近郊は完備されたサイクリングロードもあり、川沿いのサイクリングは急な坂道もなく快適だそう。
次回は是非、いい季節に自転車を持っていきたいな、と思う町でした。
プラハから車で約3時間半ほどの距離ですから、ちょっとドイツへ、って感じで行ける町です。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
# by prahalife2 | 2018-02-21 20:08 | チェコ脱出旅行 | Comments(0)

クロスカントリースキー(ベシュキー)

チェコの家に必ずあるスポーツ用品、
それはおそらく、

自転車とクロスカントリースキー。

といっても過言ではないほど、チェコの国民のスポーツ、サイクリングとクロスカントリースキー。
e0151592_20171854.jpg
夏はサイクリング、冬はクロスカントリースキーがチェコの休暇レジャーの定番。
どちらの魅力も道具さえそろえれば、無料でどこでも手軽にできるという利点。
e0151592_20192235.jpg
サイクリングロードがしっかり完備されているチェコ国内。
その環境はEU内でもかなり上等なレベルだといいます。
クロスカントリースキーに関しても、雪が降り積もった山中にクロスカントリースキー用にルートが固められ、
道案内もきちんとあるため、初心者でも安心して始められる環境が整っています。

クロスカントリースキーの最中はすばらしい自然界に触れリフレッシュ(@シュマバ)。
e0151592_20243495.jpg
動物に遭遇したりすることもあり(@シュマバ)、ハイランドという種の牛達(ステーキ肉)として飼育されています。
e0151592_20265255.jpg
また実に効率的な有酸素運動はダイエットにもぴったり!
クリスマス&年末年始にたるんだ体を引き締めるのにもってこいのスポーツ。

しかし!
運動の後のチェコの定番は、、、
e0151592_20292313.jpg
ピヴォ(ビール)でしょう。
ということは、運動消費カロリー=ビールカロリーでプラスマイナス0、どころかオーバーカロリー。
ということで、チェコに住んでどんなに運動をしても、半永久的に少しづつ太っていく計算となります。

おそろしや、おそろしや。

★ポチっと、クリックお願いします!★

人気ブログランキングへ
[PR]
# by prahalife2 | 2018-02-14 20:32 | 季節・伝統・習慣 | Comments(0)


記事ランキング